これからの防寒対策について 2

 前回書き忘れたことがありました。

寒い時期に釣りに行くときは、必ずアンダーウェアーを着ることです。
らくだのパッチでも構いません。
でも、らくだのパッチは非常に高価ですので、ユニクロのヒートテックぐらいで我慢しましょう。

特に、下半身はアンダーウェアーをはいて、普通のズボンをはいて、
さらに、大き目のパラシュートパンツなどをはくと、完璧です。
私は、冬になるとたいていそうします。

少しもこもこするのが難点ですが、寒さに震えるよりはマシです。

もうひとつ。
帽子のことなのですが、普通の野球帽といわれるキャップはほとんど防寒用には役立ちません。

私が小さい頃にあった「飛行帽」といわれるものを捜していますが、売っていません。
これは耳があったかくて、重宝します。

でも、売っていません。

なので、ニットの帽子をすっぽりかぶっていますが、肝心なことは少し長めで耳まで被さるぐらいでないと、キャップと変わりはありません。

「目だし帽」も良いのですが、少しアブナイ雰囲気ですよね?
そのままコンビニに入ると、間違いなく警戒されます。

考えても見てください。
あなたが社会的にナニモノであろうと、コンビニの店員は知ったことではありません。
そんなところに「目だし帽」をかぶったあなたが登場すると、私がコンビにの店員でしたら、強盗犯かもしれないと警戒するに決まっています。

不景気ですよね?

着膨れして、目だし帽をかぶったおっさんが現れると、基本的に「ぎょ!」とするのが当然です。

なので、目だし帽をかぶるときは、釣り場だけにしておくのがいいと思います。
コンビニ、特に深夜のコンビニにこのいでたちはヤバイです。

アンダーウェアーと帽子は寒いときの必需品ですが、選択を間違えないように!
posted by ジャズフィッシュ at 21:05 | Comment(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!