スズキのリベンジ戦

 先日、大物を取り逃がした須崎埠頭に行きました。
今日は先日のリベンジとばかり、ハリスを3号にして、ハリは丸セイゴの11号にしました。

風もなく穏やかです。
ですが、こんな日はあまりよくはありません。
少し、波っけがあるほうが、チヌやスズキにはいいものです。

エサも、よくはありません。
太目の青虫がいいのですが、幾分細いものばかりです。
キス釣りには良いかもしれませんが、セイゴ〜スズキには細すぎます。

まあ、仕方なくエサをハリに刺して、竿3本先ぐらいに投げました。
潮は右から左に流れて、いい条件ですが、ほとんどアタリはありません。時折、小さなアタリがありますが、5センチほどの豆アジがえさをつついています。

そんな中、ウキが沈んで、暫く待ってからアワセると、35センチほどのセイゴが釣れました。

これからだ!とばかり、気合を入れて、竿を2本にして遠近投げ分けますが1時間ほど当たりなし。

辺りは、だんだん暗くなってゆき、全くサカナの気配が感じられません。

そこで、タナを、1・5ヒロに浅くして、防波堤のキワを釣ることにしました。
運がよければ、チヌもアタルかも・・・と思いつつ、ウキをキワに落として1分もたたないうちに、ウキが沈んでいきました。
ゆっくりアワセると、先ほどと同じサイズの35センチぐらいのセイゴ。

それから、1時間ほど、ウキをキワに流して合計7匹のセイゴを釣りました。
大物は出ませんでしたが、これは狙って釣れるモノでもありません。

帰りに、コンビニでカチ氷を買って、バッカンに活かしておいたセイゴをすべてシメて、帰宅しました。

沖にいないときは、キワ狙いなどしてみるものです。
今日はたまたま釣れましたが、セイゴ〜スズキは予想しにくいものです。キワに沿ってうろつくこともあるので、諦めずにやってみてください。
posted by ジャズフィッシュ at 00:29 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!