須崎埠頭では、当たり前のセイゴ〜スズキ仕掛けを教えます!@

 セイゴ〜スズキを釣るのにどんな釣り方をしますか?

夜釣りでの電気ウキをつけたウキ釣り?
落とし込みで、キワ狙いですか?
投げ釣りですか?
ミノーやワームでのルアー釣りですか?
アジゴを生きえさにした泳がせ釣りですか?

答えは、どれも違います。

須崎埠頭の常連さんはこんな釣り方はいたしません。

クルマを横付けにした「コンパクト・ロッド」でのキワ狙いです。
キワと言っても、海の中では、キワではなく、あくまで堤防のヘリという意味です。

埠頭のヘリから竿を20センチほど出して釣るという極めてオオチャクな釣り方だ。
マルオモリを付けた仕掛けで釣るのであるが、調子のいいときは、80センチオーバーのスズキを交えて、20匹ほど釣れる。
粘れば、もっと釣れるかも知れないが、2〜3時間しかしたことがない。

詳細は次回詳しく書くが、この釣りのいいところは、「お手軽、お気楽」ということである。

エサも、青虫を100グラム買えば、十分すぎるほどだ。

こんなアホっぽい仕掛けで大物が釣れるのだから、一時ははまって休みごとに釣り場に通うようになる。

しかし、そのうち飽きてしまってこの釣りから遠ざかるようにもなる。

セイゴ〜スズキは簡単に釣れると言う事がわかっていただけると思う。

仕掛け、釣り方は次回、乞うご期待!
posted by ジャズフィッシュ at 23:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!