釣りバカもこの魚だけはご勘弁!

須崎埠頭でアジゴを釣っていて、アジゴが釣れないときに登場するのが、決まって、コノシロ!!!

見た目も、よろしくない。

引くこともない。

ヌルヌルして、釣ったときにも生気がない。すでに死んでいるのかと思うこともアル。

「煮ても焼いても食えないヤツ」とは、まさにこのサカナのためにある言葉だ。

潮が動かずにアジゴがいないときに限って釣れる。

小さなお子さんを連れてファミリー・フィッシングで釣っているのはほほえましいが、竿を何本も出していい場所を独占してコノシロを釣っている年配の方がいると、心が折れる。
そこまでして、釣るようなサカナか?

以前、寿司屋のオヤジが、荒津のオイルセンターの排水溝のところでコノシロを釣りまくっていた。
海水は、まっ茶色で、薄汚い色をしていた。
「●●寿司」とロゴの入った軽自動車が横に止めてあったが、こんなところで釣られたコノシロを寿司ネタにするとしたら・・・・・・、絶対に食べたくない!死んでも食わない!・・・と。思ったものだ。

いい場所を横取りしてコノシロを釣るような釣り人だけにはなりたくないものです。
posted by ジャズフィッシュ at 08:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!