新たな決意!

 50歳にして新たな決意をしました。

と言っても、大袈裟なことではありませんが、「遠浅海岸でキスの投げ釣りは2度としない!」と言うことです。

サーフの好きな方には申し訳ないが、「全く面白くない!」
釣りがこれしかなかったら、絶対にしない!
・・・・・と、改めて、しみじみと思いました。

失礼だが、たいして食べるところも無いキスをムキになって釣る理由も見当たらない。
引きも強いわけではないし、やり取りがあるわけでもない。

子供の頃から、砂浜でキスを釣ったり、カレイを釣ったりしたが、今思うと、改めてうれしかったことなど無い。釣れても、感動はほとんどない。

波打ち際まで行って遠投して、エサをキスではなくフグにとられたりすると、馬鹿馬鹿しい限りだ。
おまけに、仕掛けまでフグに切られると、踏んだり蹴ったりだ。

キスの投げつりで釣れる魚もある程度限られる。
メゴチ・クサフグ・キュウセンベラ・コダイ・・・・などである。

マゴチ・ヒラメなんぞ超レアなはずであるし、ほぼ釣れない。

つまりは、小物ばかりだ。

場所によっては、ワタリガニ・イイダコ・シャコなども釣れるし、アイナメやメイタ・セイゴも釣れない事も無いが、遠浅の砂浜では極、極、稀なことだ。

砂浜だから、仕掛けがなくなることも無いが、単に遠くに飛ばして引いてくるだけで、たいした面白みは感じられない。

断じて勘違いしないでほしいのは、投げ釣りをけなしているわけではないことだ。

博多湾の各埠頭からの投げ釣りはよくしたし、今でも時にはする。

糸島の各漁港でも、いまだに良くする。

しかし、砂浜は良くない。

コレが好きな方の気が知れない!
私にはわからん感覚だし、感性だ。
けなすつもりは毛頭無いが、ダメだ!

靴は砂まみれになり、歩きにくいし、竿やリールも遠投用でないと不都合だ。
しかも、25センチオーバーのキスと言っても、引きもたいしたことはないし、捌くのも面倒なだけだ。
アジゴと一緒で100匹釣れたからとて、たいしてうれしくもない。

しかも、食べても、刺身はハゼやメゴチには劣るし、天ぷらもハゼやメゴチのほうがうまい。
ミテクレだけがキスのほうが良いだけだ。

砂浜がすぐそばにあれば話は別だが、折角の休みに砂浜からキスを狙う理由が私には無い!
posted by ジャズフィッシュ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!