会議の合間に見た二人の釣り人


今日は北九州市の小倉北区の国際会議場で会議がありました。

会議の内容は、オフレコですので申し上げられませんが、わずかな休憩時間で見た一人の方は、サビキで、サッパとコノシロを釣っていました。

もう一人の方は、フカセでアジを狙っていました。
水深が10メートルはありそうです。
エサはサシアミで、撒餌を撒いていました。
夕方ごろには、30センチ、ほどのアジが釣れるそうです。

ここは依然、西日本スポーツ新聞に、メバルの20センチが釣れると記載されていた、「小倉港」です。

会議中は、アジの30センチを1号の磯竿で釣ったら面白そうだな〜なんて考えていました。

北九州もまた、都心のど真ん中でこんな釣りができるところなんですね〜!
posted by ジャズフィッシュ at 23:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!