須崎埠頭でのアジ釣り

 昨日も、夕方から須崎埠頭に出かけました。

先日釣れた20センチのアジをたくさん釣るために、ジャンボを先日の倍買って、サビキの竿を2本出すことにしました。

期待とは、裏腹に待てど暮らせど、アタリはありません。

近くに、コウイカねらいの釣り人がいましたので、お互い暇つぶしに釣りのお話をしました。
時折、カゴにアミを詰めては、アタリを待ちますが、全くあたりません。

もう一人、近くでサビキ釣りの方がいましたが、1匹しか釣れないと言って、帰っていきました。

私も、暇で暇で仕方ないので、青虫をエサに落とし込みをはじめました。
これにすら、アタリがありません。

暫くして、5メートルほどの底でアタリがあり、釣れたのは、13センチほどのメバル。
すぐ近くで、今度は水面から3メートルぐらいでアタリ。釣れたのは、25センチのセイゴ。

だが、落とし込みも、もはやこれまで!
全然アタリがありません。

仕方なく、サビキカゴにエサを詰めて、ほったらかしていると、初めてのアタリ。
20センチほどのアジが釣れました。
アジ釣りなんて、爆釣が当たり前なのに、1匹を釣るのにこれほど大変なおもいをしたのは、初めてです。
それから、日没まで4匹追加して、計5匹のアジ。

さて、日が暮れると、いよいよ出番です。
ケミを目印にいつものポイントで、メバル、セイゴ、メイタを狙いましたが、さっぱりです。
クロソイの8センチほどのものが釣れましたが、さすがに、リリースです。

もう1箇所のポイントに移り、メバル、を狙いましたが、ここでもさっぱり!
でも、時たま、ガツン!とアタリがありますが、ハリがかりしません。

タナをあわせて、落とし込みの竿を置いていると、穂先が強烈に曲がりましたのであわせると、20センチほどのアジです。
すぐ近くに水銀灯があるので、よってきていたらしく、その後5匹釣れまして、9時に納竿。

20センチアジ・・・・・・・・・・・・・・・11匹
13センチのメバル・・・・・・・・・・・1匹
25センチのセイゴ・・・・・・・・・・・1匹

貧果ではありますが、帰宅するのに10分の場所なので、まあ、いいか〜という感じです。

posted by ジャズフィッシュ at 18:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!