キャスティング福岡店が自宅から徒歩4分ぐらいの場所にオープン!!

クイズモール改めフォレオ博多の中にルミエールがあるために、マルキョウも撤退をよぎなくされてしまいました。

この跡地に何がオープンするのかと思ったら、なんと釣具のキャスティングさん。


ピン!!と来ない方は、旧フィッシング・ワールドと思うとよろしい。


数ヶ月前からカミサンから「マルキョウのあとに釣具屋さんができるげなよ〜!!」と、聞かされていたので、早速行ってみることと致しました。


天気が良く、ところどころに咲いている花がきれいです。
GEDC4866.JPG
GEDC4865.JPG
春爛漫です。


ゆっくりと歩いても、自宅から4分程度で着きました。
GEDC4862.JPG
警備の方が見る限り5人ほどいる物々しい警戒??

当たり前ですが、館内は釣具釣具・釣具・・・だらけです。

平日にも拘らずお客さんも結構入っています。

釣具のポイントの従業員の方も3名ほど、見かけました。(笑)

私が見るべきポイントは2つでした。
1アオムシのお値段。

2釣り場の情報。

アオムシに関しましては50グラム480円でポイントの515円より、やや安めです。

釣り場の情報ですが、見渡す限りまだございません。

もちろん釣具はピンからキリまでありますが、釣り人が欲しいのは釣具よりも情報ではないか?と、少なくとも私は思っています。

今年は特にそれが顕著で、昨日も毎年息子さんを連れて室見川に潮干狩りに行く後輩が、
「今年はアサリがさっぱりでした・・・!!」との報告を聞きました。

他の後輩からも、奈多や新宮漁港でも、今のところ釣果はよろしくないとのこと。

博多湾内のみならず、その周辺部でも行きたくなるような情報がありません。

GEDC4864.JPG

何一つ買わずに、キャスティングの外に置かれた椅子に腰掛けて、缶コーヒーを飲んで帰宅。























posted by ジャズ、フィッシュ at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妻と二人で福岡市の動植物園に行きました!

カミサンが博多駅で催されている「アートアクアリウム展 〜博多・金魚の祭〜」&ナイトアクアリウムに行きたい!!と言い出したのですが、実は職場の女性が母親と一緒に見に行った感想を聞くと、1000円の割りには・・・と、口を濁していました。
http://h-i-d.co.jp/art/wholecountry/hakata.html

それを聞いたカミサンは何を思ったのか、「動物園に行きたい!!」と言い出したのです。

齢56歳のカミサンと一つ年下の私の二人で動物園???

「まあ、こんな選択肢もたまにはありか??」と、自宅から勝手知ったる高宮通りを通り、浄水通りを抜けて10時半ぐらいに駐車場に着きましたが、・・・・平日にも拘わらず既に満車です。

係りの方に植物園側の駐車場を案内されて、クルマを止める事が出来ました。

動植物園を訪れるのは、なんと25年ぶりぐらいです。

今年29歳になる息子が4つか5つぐらいの時に3人で来た思い出があります。

GEDC4837.JPG
息子と一緒にこれに乗りました!!・・・・♪♪♪

懐かしかった・・・です

私は自然科学が大好きなので、動物が大好きですが、カミサンは犬やネコも嫌いなはずなのに・・・・??

いろいろと見て廻りましたが、すべてを紹介するわけにもいかないので、個人的に気になった動物を少し紹介します。

GEDC4823.JPG
対馬にしか生息しない鹿なのだそうです。

GEDC4843.JPG
基本的にほとんどの動物はけしからんことに?昼寝ばかりしていましたが、このヒョウのガラス越しの昼寝は圧巻でした。

GEDC4840.JPG
私が個人的には一番見たかったカワウソも群れて、団子のように昼寝をしていました。(涙!)


GEDC4844.JPG
僅かな距離ですが、スロープカーにも乗りました。

GEDC4846.JPG
植物園もキレイでした


カミサンが「次回は植物園を隅々まで見るよ!」などと息巻きながら、途中食事をして帰宅後に二人とも別々に昼寝。

久しぶりに歩いた・・・という感じです。


私は夕方から、いつものところに向かいました。

GEDC4849.JPG
にっぽん丸と書かれた船が接岸し、中から凄い数の乗客が降りていました。


1時間ほど、タナを変えながら際を狙い続けて唯一のアタリがこの方でした。

GEDC4850.JPG
25センチぐらいの、まるで引かないセイゴと呼ぶにも小さなサイズ。

もちろんリリースして、仕掛けを切って納竿。

真っ暗になるまで待てない私は家路を逆走。

最近カミサンから「何か釣れた??」とも、聞かれません。

そういえば、今年になって1匹のサカナも自宅に持って帰っていないような気がします。

スポンサードリンク































posted by ジャズ、フィッシュ at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱崎埠頭パトロール!!??

今日はあえてエサも買わずに、竿すら出すつもりもなく、箱崎埠頭に向かいました。

ゆめタウン博多で買い物をしていましたから・・・。

本当に久しぶりの良い天気のような気がいたします。

釣れる、釣れないは別としてさすがに暖かい今日は釣り人がかなりいました。
GEDC4808.JPG

GEDC4810.JPG

GEDC4812.JPG


私はエサすら買わずに釣り場に向かいました。

メバルが釣りたい・・・だけです。

メイタ〜チヌは時期尚早

箱崎埠頭のあのポイントに行けば、知り合いから情報を得られるかも????と思い、行きました。

案の定Kさんコウイカをスッテで狙っていました。(笑)

いろいろとお話をしました。

結局、Kさんも今年に入り、毎日のように竿だししているにも拘らず、メバルは1匹も釣っていないとのこと。

夕日がきれいでした。
GEDC4811.JPG

GEDC4813.JPG

GEDC4816.JPG
でも、コウイカも釣れていません

太陽が沈む方向とは反対側に月が出ていました。
GEDC4815.JPG
太陽と月の競演です。

箱崎埠頭きってのポイントでは、シーバス狙いのルアーマンが只管、ルアーを投げてはリールを巻くという作業の繰り返しでした。

私が見て廻っている間に何ら釣果は見ませんでした。

渋いです。

新宮や奈多はもちろん、玄界島での釣果もイマイチみたいです。

エサすら買う気が起こらない、前代未聞の博多湾です。

こんなに魚がいない博多湾を誰が予想したでしょうか?

信じられません。

スポンサードリンク
















posted by ジャズ、フィッシュ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和白干潟の貧酸素水塊と博多湾の影響

今日の西日本新聞の記事で、和白干潟に貧酸素水塊が無数あり、大量の生物が死滅しているとの福大教授の調査結果の記事が載っていました。

しかも、それは氷山の一角でしかないような、ある意味何かを言いたいがような含みのある言葉で記事は終わっていました。

間違いなく、博多湾内で何かしら得体の知れないことが起こっているような気が致します。


今日も夕方からここに散歩がてら行きました。

数年前まではこの時期のメバルの鉄板ポイントでした。(過去形)
GEDC4801.JPG

今は鉄板ポイントなど・・・、ございません

漁港内を改めて見ますと、7〜8年前に乗ったことのある釣りニュースにも宣伝している金生丸が停泊していました。
GEDC4803.JPG


釣り仲間が大きなカンダイを釣ったことを記憶しています。

ちなみにこの船で私はたいした釣果を得られなかったことをうっすらと覚えています。

それ以上に、運転席の後ろの右舷側で海水を浴びまくった記憶が鮮明に残っていて、「2度とこの船には乗らん!!」と思いました。

今日は夕方の6時半に漁港の周囲の水銀灯が明かりを灯しました。
GEDC4806.JPG

勝手知ったるポイントを探りましたが、アタリのアの字もありません。


ピントがずれてはいますが、夕日がきれいでした。
GEDC4805.JPG


最近、エサを買って釣り場に向かう時のドキドキ感がまるでありません。


どうせ、何もアタリもしないことが当たり前になっているからです。


釣り人も少ないですし、釣具のポイントさんでも、例年に比べますとお客さんが少ない気がします。


こんなに魚がいなければ、エサだとか道具だとか、ウデだとか・・・それ以前の問題があるような気がします。

貧酸素水塊で大量の生物が死滅したということは、魚のエサがないことを意味します。


かっての豊穣の博多湾は、「まるで魚がいない見た目だけの博多湾」になっているのでしょうか?


生物がいない海など、生活排水垂れ流しの汚染されたドブ川にも劣るような気がします。


私の釣り自体納竿の時期が来ているのかもしれません。


こんなに面白くもない釣りばかりしているとストレスが逆に溜まります。


魚がまともにいない博多湾に見切りをつけるべきか?


























p
posted by ジャズ、フィッシュ at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竿を出すことなく、見学に徹しました。

今日は早めに自宅を出て、はなから釣りをする気はまるでありませんでした。

午前中にクルマに積んである釣具をベランダの物置に全て収納し、クルマの中をキレイに?しました。

釣具が積んでいなくとも、釣り場には行って見たいとばかり、いつもより3〜4時間早い昼の2時ぐらいに
家を出て釣り場の散歩をしました。

まずは、行きつけのコチラ。
GEDC4793.JPG

日曜日だというのに誰も釣り人がいません


対岸の東浜も・・・・!
GEDC4794.JPG


モエビをつけて際を探れば、セイゴぐらいは釣れるかもしれませんが、いかんせん道具がありません。


須崎埠頭に行ってみました。


荒津大橋の下や、西側には釣り人は皆無。


ところが、先端正面の西側にはかなりの数の釣り人がいました。
GEDC4795.JPG


皆さん、コウイカ狙いの様子。


エギングの方もいれば、
スッテを垂らしている方もいました。


珍しく、沖防の白灯台と赤灯台の間には山が出来ていました。
GEDC4796.JPG

デジカメの焦点を一番遠くに合わせましたが、この程度の写真が精一杯。


かなりの鳥山でした


釣り人は結構いますが、誰の竿も曲がってはいませんし、獲物も見られませんでした。


東側の一番つけ根のところに行きますと、私と同じようなハンドメイドの竿を持った方が、私と同じような釣り方をしていました。


ビニールバケツの中にはなんと、モクズガニとドンコのようなハゼの仲間が数匹入っていました。


今年の博多湾はコレでもマシなほうです。
GEDC4797.JPG


例年ですと、このポイントではモエビですと、メバルがかなり釣れるはずなのですが、
今年は期待するべきでもありません。


この場所で釣りをされている方としばしお話をいたしました。


ハリの使い方まで良く似ています。


しかも、この方からあるポイントでメバルが釣れた情報を仕入れました。


上げ潮の8分ぐらいで釣ったことも、その場所ですと、整合性が合致しています。


今日は竿も出さずに単なる釣り場の見学&散歩でした。


スポンサードリンク























posted by ジャズ、フィッシュ at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜の花びらの川面を見ました!

桜という花は本当に我々日本人にとっては特別な花であることを齢を重ねるごとに感じます


冬の厳しい寒さを越えて、あまりにも美しい花を開花する桜には本当にいろいろな意味が込められています。GEDC4543.JPG


しかも、期間が短く、そのはかなさが麗しい!!


チンタラチンタラ、いつまでも咲いていると、恐らくはこれほどまでに花見などしないはず。


職場でも、年老いた母親と二人で舞鶴公園に花見に行ったなどという「泣かせる話」を聞きました。


30代〜40代の頃は桜の開花と聞けば、乗っ込みチヌや桜鯛、春告魚のメバルなどを連想しましたが、
昨今ではそれもやや薄らいで参りました。


今日は近くのショッピング・モールの横に流れる御笠川の川面で不思議なものを見ました。
GEDC4546.JPG

川面に妙な筋が出来ていると思いきや、川面に浮かんでいるのは桜の花びらです。


桜の花びらが川の流れで筋状になっているのです


桜の花びらが沈殿して、腐敗して、どうなるのか?は分りません。


この匂いが河口付近のメイタやセイゴに及ぼす影響もあるのかも?知れません。

4月にも拘わらず、シトシト・・・・と、雨が降り肌寒い一日でした。

当然ながら釣りには行かずに今日は、JR博多シティ会議室で、あるセミナーを受講していました。

さすがに、内容は充実していまして、その後に参加者と有料の懇親会がありまして、
交流を深めました。

山口、広島、佐賀から来られている方もいまして、
沖縄から参加している青年もいて、身震いしてしまいました。

名刺交換をして、皆さん意気揚々!!

私も、少しテンションが上がりました。

この時期にメバルが釣れない博多湾など・・・・・・・・・・・・・・!

釣りに対するテンションは下がりっぱなし・・・です

釣れて当たり前の魚がいないのですから・・・・。

セミナーも懇親会も終わり、駅の前に立つとなんともキレイな光景が!!
GEDC4548.JPG

しばらく、この風情を眺めていました。


本当はこんなところにいてはいけないのです!


今の時期ならば、メバルをガンガン入れ食い状態で釣っていないといけないはず。


数年前まで当たり前だったことが、まるで御伽噺になってしまいまいた。


アオムシをハリにつけて、際に落とせば、当たり前のように釣れていたアイナメと同じように、
メバルも幻になるのでしょうか?

悲しい・・・ねぇ〜!!

25年以上も須崎埠頭に通っている身からすると、昨年の夏から今日までの釣果はありえない状況です。


魚がいない海など、海と呼べるのでしょうか?



































posted by ジャズ、フィッシュ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費税8%UPの街角ウォッチング〜プライスカードやポップに思うこと

4月1日の今日からついに消費税が上がり、小売業に従事している方は3月31日つまり昨日の閉店後が大変だったのではないでしょうか?

私どもの業種では棚卸しをしてから新しいポップやプライスカードに全て交換し、全従業員も新たな価格を覚えるなり、メモらないといけません。

もちろんレジの税率の変更も昨夜済ませましたが、基本商品にはラベラーでプライスとつけませんし、バーコードで読み取るようにはしていません。

おびただしいアイテム数の商品を見ただけで値段が速答できることが、最低条件です。

恐ろしいことに、駆け込み需要で昨日はヤマト運輸が宅急便の集配すら来ないほど大混雑しているとのことです。

30年近くこの仕事に就いて、初めての出来事です

カミサンも30日の日曜日にすぐ近くのルミエールやドラモリに行ってお客さんの多さに半ば呆れていました。

「買いだめ」と言う生活防衛の行為はとりもなおさず「一般国民の不安感の表われ」であると思います。


アベノミクスはある意味今が正念場です。

韓国やアメリカはどちらかと言うと、日本よりは中国と友好関係を密にしていた方が得策としている中、
世界から非難を浴びているロシアと友好関係を深めたりしています。


それはともかく、輸出企業の消費税還付金と言うのは国民から集めた税金を輸出関連の大企業、つまり政治資金を出してくれるような企業にキックバックするシステムがどうにも腑に落ちません。


国民から集めた税金を輸出の大手企業にやっているようなものです。


つまりは、輸出の大手企業のために我々の税金が使われているということです


その額たるや半端な数字ではなく、●兆円を超えます。


国際競争力を高めるための潤沢な資金供与であるとしても、元は税金です。


皆さんはどう思われるでしょうか?

それはさておき、街角の大手流通業のプライスカードを見て廻りました。


イオンやゆめタウン、ダイエーなどは本体価格が上にあり、その下に税込価格が本体価格よりも小さく表記されているパターンです。


個人商店などでは、相変わらず税込価格のみの表記。


私は、どちらかと言いますと、個人商店の表記の仕方の方がシンプルで良いと思います。


驚くとともに感心したのがスーパーのSUNNY!!


商品陳列棚には本体価格のプライスカードしか貼っていません。


少なくとも、私は「やるな〜!!」と思いました。


この表記の仕方の是非はこの際無視させていただきます。


ですが、この表記の仕方は今後消費税が上がろうと、下がろうと(ありえませんが!)、レジの税率設定を変えれば15秒ぐらいで済むことなのです。


つまりは従業員に優しいシステムであるということです。


既に言われていることですが、これからの時代は従業員満足度の低い会社は「存在価値そのもの」が問われると思います。


私自身、値段はシンプルに個人商店のように1500円だとかの表記が好きです。


「最終的に払う金はいくらなの?」ということをどうにも誤魔化しているような書き方が横行しています。


流通業ならではのきめの細かさも感じられます。


この書き方は何となく責任回避みたいな気がします。


「俺達が悪いんじゃなくて、勝手に政府や官僚が決めた数字だもんね!!」と、言わんばかり。


つまりは「肝の据わっていない責任転嫁みたいな書き方」にしか思えないのは私だけ??


「本体価格はコレだけなのに、お代官様が8%の消費税を容赦なく搾取するのです!」と、言いたいがためにそんなことしているとしたら情けない、実に情けない!!


まだ、釣具屋に行っていませんが、昨年100グラム630円か一気に1000円までなったアオムシに更なるUPがあったとすれば、私は悲しい!!


その店の店長は憎まないが、オーナーは100%憎むかも??(笑)






































posted by ジャズ、フィッシュ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。