史上最強の釣りエサのカナギがいなくなった玄界灘に思う

春の風物詩とも言えるイカナゴ(九州ではカナギ)漁が始まりました。


もちろん、今年も玄界灘では全面禁漁


全面禁漁になって、久しい。


魚屋のNさんも言うのは、この時期の玄界島周りで獲れたメバルやスズキのお腹の中は以前は小さなカナギでいっぱいだったが、ここ数年カナギなど入っていないとのこと。



淋しい限り。



今日1年ぶりに親カナギの干したモノを見ました。



GEDC4097.JPG


GEDC4096.JPG


たいしたお値段でもないのですが、産地は淡路島のモノです。


玄界では既に幻??


活きたカナギは史上最強の釣りエサです。


クロ釣り師たちは分からないかもしれませんが、早春からゴールデンウィーク過ぎまで、
このエサに敵うエサを私は知りません。


ザコは釣れずに、良い魚が次々に簡単に釣れる特別のエサでした。


ヒラメ、アコウ、スズキ、タイ、チヌ、メバル、アラカブ、タカバ・・・&青物。


しかもほとんど良型。


シンプルな胴付き仕掛けで、落とせばすぐにアタル入れ食いを堪能できました。


今となっては・・・。


このカナギが玄界灘から消えてしまったことで、魚類の数にも大きな変化が起きているはず。


釣りをしない方には興味度0%の内容かもしれません。(笑)


死ぬまでに、もう一度玄界灘で活きカナギをエサにした船からの釣りがしたいものです。


そうかと思えば、周知のようにマダニに刺されて命を落とす方も出ています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000024-mai-env


温暖化の影響?


PM2・5の脅威。
核ミサイルの脅威。
領土問題での戦争勃発の脅威。
円安・株高の格差社会促進の脅威。


脅威ばかり・・・・。


カナギはともかく、この平和を願うばかり。





















posted by ジャズ、フィッシュ at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世知辛い世の中?

今日ものんきな私は出勤前にリヤカー部隊のNさんと,例の笑わしてくれる八百屋を覗きました。


GEDC4094.JPG


リヤカー部隊のNさんはこの時期毎年のように能古島のワカメを販売しています。


鳴門産でもなければ、三陸産でもないところがミソ。


GEDC4095.JPG


今日もメバルが出ていました。


どうしてこんなに黒いのかが不思議。


こんな真っ黒クロスケのようなメバルは釣ったことがございません。


まさにクロメバル!!


博多湾の湾奥で釣れるメバルも基本的にクロメバルなはず。


種類が違うのか?
住んでいる環境が違うのか?


湾奥では、こんな黒々としたメバルは釣れないはずです。



それはそれとして、例の八百屋のpopを見ました。

GEDC4091.JPG


GEDC4092.JPG


GEDC4093.JPG


個人店ならではのpopです。


大手のイ●ングループなんぞでこんなpopを貼っていたら、お客様の声に矢の様な罵詈雑言が!!(苦笑)



でも、楽しい反面、心配になります。


そんなに万引きが多いのか?と。


店員さんに聞きますと、ごく普通に品物をかっぱらう人が多いとのこと??


しかも、60代以降の方が多いとのこと。


私も新聞なり、雑誌で、老人の万引きが多いことは知っていますが・・・。


子供はもちろん、孫に道徳を正すべき世代の方が万引き?


年金が少ないからと言っても・・・・・??


世知辛い世の中です。


しかし、アベノミクスが、よいのかどうか?


株を買えるシステムをご存知な方には嬉しいかもしれませんが、
生活必需品がジリジリと値上がりしています。


意図的な円安・株高のせいです。


これにも限界があります。


おそらく、暫くして株が下落して残るのは、一般庶民の痛みだけ!


格差社会に拍車がかかるだけ。


昔、誰かが聖域なき構造改革と称した頃からおかしくなりましたが、
必ず、おかしなことになりそうです。


夏の参議院選挙はおそらく、自公の圧勝で民主党は無視されるでしょう。


海江田さんはおそらく失脚せざるを得ないでしょう。


マニュフェストにもなかった消費税増税法案だけ通過させて、残りは何もせずに退いた政党など・・・。


自民党が決して良いわけではございません。


それすら比較の対称にすらなりえません。


どんな経歴のある方が、どのような選挙区で立候補したところで、国民の不信感はぬぐえません。


是非はともかく、老人が万引きをせねばならない世の中に拍車をかけた民主党政権時代の無作為責任は非常に重いと思います。


おそらく、今後も支持されることはないのでは?


公務員労組と手を組みながら公務員改革などできるはずもございません。


K議員を国会から失脚させて、公務員労組と手を切らない限り国民の信用回復など有り得ません。


まずは、ここです。


野党第一党の立場すらも夏の参議院選挙後は怪しい!?




























































posted by ジャズ、フィッシュ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚屋さんの魚を見て、旬を知るボンクラ釣り師!

私は西新のリヤカー部隊で唯一魚を販売しているNさん と懇意にさせていただいています。


Nさんは、長浜の魚市場ではなく、姪浜の魚市場でいつも魚を仕入れます。


玄界島の漁師さんの出し物だったり、小呂島の漁師さんの出し物だったり、姫島の漁師さんの出し物だったり・・・。


養殖魚は一切出さないこだわりもあるのかどうか、魚市場で好みの魚が入手出来ないときは休みます。


つまり、Nさんのリヤカーに並ぶ魚はいつもリアルタイムで漁師が釣れた魚をあらわしています。


私はこの感覚が好きです。


商売のために養殖魚を並べている魚屋さんが90%以上の昨今、存在自体が貴重です。


皆さんが食べている魚のほとんどは今現在では養殖可能な魚です。


なので、このリヤカーに並ぶ魚が私は好きです。


GEDC4084.JPG


今が美味しいと聞きました、ウチワエビです。


過去何度も食べましたが、伊勢エビとも変わらない旨さ。


GEDC4085.JPG


これを見ると驚くはずです!


 チイチイフグです。


学名、クサフグ


猛毒があるし、ハリを取るいまいましいヤツです。



ところがNさんが言うには、「とても、とても、美味しいらしい!?」・・・のです。


GEDC4086.JPG


さすがに一度の釣行でこれほどのチイチイフグを釣ったことはありません。
その前に納竿して家でフテ寝しているはず。(笑)



今度Nさんから、マジに買って食べてみようと思います。


GEDC4087.JPG


25センチぐらいの良いメバルもいました。


GEDC4089.JPG


こんなの釣りたいです。


GEDC4088.JPG


サンバソウやイサキもいました。


こんな魚は博多湾の湾奥ではお目にかかれませんので、特に興味も湧かないのですが、
サンバソウは旨そう・・・でした。


チイチイフグを次回買って、食べてみようと真剣に考える私です。


おそらく、カミサンはすぐに捨てそうです。(苦笑)


食べる前に、遺書を書かないと・・・。


沖合いは凪だといろいろな魚がいますが、湾奥は凪でも魚はいません。


悲しいねぇ〜!!






































posted by ジャズ、フィッシュ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナナセンターで捲土重来なるか?

今日も夕方から前回メバルが釣れた箱崎埠頭のバナナセンターに向かいました。


ポイント築港店では小柄ですこぶる愛嬌のある女性の店員さんが、「●●さん、メバルならBSPのこの辺で型が良いのが釣れているようですよ〜!」と、地図まで出して教えてくださいました。


ですが、私はクルマが横付けできないBSPには基本的に行くことはあまりございません。


釣れる場所も釣り方も承知していますが、駐車代まで払って釣りなどしたくもないので・・・。


教えてくださった店員さんには大変感謝します。


例の場所に行きますと、既に先客が!


GEDC4068.JPG


反対側にも今日は船が泊り、作業中。


GEDC4069.JPG


何らアタリもないまま時間だけが・・・、徒に過ぎてゆきます


GEDC4070.JPG


見慣れた博多湾の夕日を見ながら、「今日こそボウズかも?」と、思っていたら、先客もメバル狙いだったようですが、諦めて帰ってしまいました。


まさに、「レフト・アローン」の世界です。
JAZZを聴く方ですと、マル・ウォルドロンのあのアルバムです。


バナナ埠頭には私1人が竿を出しています。


8メートルほどあるタナの全層を探りますが、ピクリともしません。


なので、底からエサが1メートルぐらい上に合わせて竿を置きっぱなし。


GEDC4071.JPG


何にもアタルどころか・・・。


そのうち左側の船が護岸を離れて出て行く様子。


そのときに竿先に反応が!!


この船が出て行く5分ほどの間に3匹のメバルがパタパタと釣れました。


GEDC4080.JPG


それ以降も期待して竿を出すものの・・・。
ウントモ、スントモ・・・。


納竿しようかな〜と、思っていますと、前方から見覚えのある容姿の方が・・・。


バナナ埠頭でしばしばお会いするKさんです。


Kさんも私を見るなり、「お〜っ、●●さんやんね〜!」と、いつものようにお酒の紙パックにストローを入れて
いつもよりかなりレロレロな状態で近づいてきました。


それから凡そ1時間ほどお話を聞かされ?ました。(苦笑)


私と合いますと、近況報告をズラリ・・・・!!


話は公序良俗違反の内容がズラリ・・・ですので、割愛させていただきますが、いつも呆れるような内容のお話をしてくださり、飄々としたペーソツのあるお話を聞かせていただいています。


8時半を過ぎ、Kさんにご挨拶してバナナ埠頭を去りました。


マンションの駐車場で海水を捨てて来るようにカミサンから言われていますので、その指示どうりに。


GEDC4083.JPG


15センチから20センチほどのメバルがたったの3匹。


悲しい3匹と書いて、悲3(ひさん)と言う!!


でも、スカはどうにか免れました。


Kさんのお話、面白かったな〜などと思いつつ風呂に入り、食事をすることと致します。


あとは、「おやすみなさい!」です。













































posted by ジャズ、フィッシュ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月にしては、穏やかな1日でした。VOL2

夏場でしたら、とっくにくたばっているアオムシが生きていました。


GEDC4052.JPG


エサを買いにポイント築港店に寄らずに済む、と言うのはある意味大きな優位性があります。


しかも、前回購入したのでエサ代はタダ!!??


クルマで釣り場で直行できるのが何よりも嬉しい!!


と、言うワケで私が向かったのはこちらです。


GEDC4053.JPG


この画像を一目見て、ここがどこだか分かる方はなかなか鋭い方です。


分からんぞ!!
と、威張って画面を見ている方にもう一つ画像をば!


GEDC4054.JPG


これを見たら・・・・・・、分かりますよね?


いんや!分からん!と言う方のために。
ここは箱崎埠頭の最西端のバナナ埠頭の金網の前です。


この釣れない時期に決まって私はここに来ます。


それほど、『良い思い』もしたことがないんですが、スカもないんです。


野球で言えば、ヒットではなく「バントで出塁みたいな場所」です。(苦笑)


新しく作ったハンドメイドの竿には今だに釣果はありません。


気持ちの上では「不吉な竿」とも少し思っています。(苦笑)


3度目の正直なるか?という期待も込めています。


アオムシを付けて、底から1メートル刻みに止めてアタリを待ちますが、生命反応ゼロ?


今日もボウズか〜!!??と、半ば諦めて水深5ヒロぐらいのところで竿をクルマ止めに置いていたら・・・。


竿先が極端に曲がっています。


竿尻を持ちますと、何かが引いている感覚が・・・・。


登場したのはこの方です。


GEDC4058.JPG


20センチよりも少し小さなメバル。



でも、腕で持った竿にアタリの感覚がなかったわけで、所詮釣れたサカナです。


嬉しさ0%。


更にエサを付け替えて、周囲を同じようなタナで探りますが、ウントモスントモ。


イヤになり、竿をほったらかしにしていますと、またしても竿尻が浮き上がるようなアタリ。


GEDC4057.JPG


これには参りましたバイ!!


置き竿にしたらアタリが出ます?


「どうなっとん!!??」


もう1匹置き竿でメバルを追加。


GEDC4060.JPG


面白くないので、ここで納竿。


勝手に釣れたサカナなど・・・・。


帰り際に海水で手を洗うと、冷たいのなんの!!


釣れたメバルも冷たかった・・・。


メバル独特の竿先を引き込むアタリを実感しないまま終わりました。


まだまだ、冬です。






































posted by ジャズ、フィッシュ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月にしては、穏やかな1日でした。VOL1

昨夜は飲み会がありまして、西新の串揚げ屋さんで飲み会に参加いたしました。


GEDC4047.JPG


大阪などでは、ごくごく普通にある串揚げ屋さんですが、私が知らないだけかも知れませんが、博多ではあまり多くはありません。


GEDC4048.JPG


ソースがタップリ入っている中に揚げたての串を突っ込んで、ソースをタップリと浸み込ませます。


一度口にしたモノをソースタップリの中に入れることはご法度です。


つまり、2度浸け厳禁!なのです。


GEDC4049.JPG


この方が看板娘?さんですか?


この串揚げ屋さんで、なんと4時間近くもいました。(汗)


更にもう1軒居酒屋に行きまして、カミサンから携帯に電話が!!


「!”#%$#%’%$#”(&!!」


何だか分かりませんでしたが、怒っている様子。


私もかなり酔っていまして・・・・。


舞台はタクシーで南区の大橋へと移動。


ところが、気分が悪くなり、私は部隊がタクシーから降りた後にそのまま帰宅。


バッタン・キューで朝まで熟睡。


カミサンから散々罵詈雑言を浴びせられ・・・知らん顔。


通勤の際は東比恵の駐輪場にチャリンコを置いていますので、昼過ぎにチャリンコを自宅の駐輪場に戻すべく
歩いて東比恵の駐輪場まで徒歩で30分歩いて行きました。


途中、途中で空を見上げると・・・。


GEDC4051.JPG


2月にしては穏やか極まりない天候です。


俗に言うメバル日和です。


ですが、この低水温の中、メバルが際に付いているとも思えません。


帰宅して2週間ほど前に買った50グラムのアオムシをエサ箱ごと冷蔵庫に入れていたモノを恐る恐る開けてみました。


カミサンからは「エサ箱ごと捨てる!!」と、言われていましたので・・・・。


GEDC4052.JPG


アオムシはどうにか生きています。


まだ、元気良く動いています。


これなら・・・とばかり、夕方から釣りに行くことを決めました。

































posted by ジャズ、フィッシュ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年まだ1度も竿を出していない方

 職場で釣り好きと連絡をとることがありますが、今年に入って何度か釣りに行っているのは、すべて大分方面のクロ釣りをしている連中です。


つまり、近場釣り師の多くは釣りにも行っていない。


皆さん、お利口さんな連中です!!(苦笑)


この時期に無理して釣りに行ったところで、寒い思いをしてボウズをくらうか、バカバカしい釣果に釣りを辞めたくなるコトを熟知しているかのようでございます。


冬場にカレイ、アイナメ、メバルが釣れないとなると、釣り場に行っても面白くない!のです。


「寒い中、頑張った甲斐があった!」と言う思いが、ここ10年以上私も記憶にございません。


稀に、フッコが釣れたり、稀にメバルの20センチオーバーが数匹釣れる程度で、寒空の中5時間も6時間も我慢するような釣果でもございません。


釣果が問題ではなく、アタリの少なさが問題なのです。


面白くない!


クソ寒い夜にウキ釣りでメバルを狙いに行って、20センチクラスが2~3匹釣れたところで嬉しいかどうか?


さりとて、海釣り公園でアジが釣れているからと言っても、そこに行くのも癪に障ります。


「誰でも釣れるようなアジなど釣りたくもないワイ!」と、言う気持ちになります。


たまに釣具店のサイトでカレイが釣れているのを見ても、1匹か?などと思ってしまいます。


その1匹ですら、たまたま・・・なことが多いからサイトに載っているのです。


「竿を出してみないと分からない!」のが釣りですが、この時期は竿を出さなくても予想がつくのも釣りです。


利口な方は私が釣りに行ったことを確認する電話をくれます。(笑)


風見鶏ではございませんが、人に先に釣りに行かせてよい情報があったら、自分も行くなどと決めている方も多いのがこの時期。


まさか「PM2・5のために釣りに行かない!!」と言う方はおられますか?
いませんよね?


何なら、花粉症やインフルエンザも兼ねたマスクもあります。
【日本製】pm2.5・花粉・インフルエンザ対策マスク!4層構造のフィルターがあらゆる細菌、ほこ...



だが、不思議なもので、地下鉄に乗って通勤していますと、マスクをしているのはたいてい私よりもかなりご年配の方が圧倒的に多い!!(苦笑)


齢を重ねるごとに、・・・・・・したたかになるのです。


「健康でこれからの日本を背負っていただきたい年代の方」ほどマスクなどしていません。


あからさまには書けませんが、私はいつも複雑な気持ちでマスクをかけた年配の方を見ています。






































posted by ジャズ、フィッシュ at 23:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣り人に忍び寄るアベノミクスの脅威

休み度に悪天候に見舞われ、たまに行けばボウズを食らうと言う「負のスパイラル」を繰り返している感じもするジャズ・フィッシユです。(汗)


オマケに今月に入り肋骨にヒビが入り、今だに・・・まともに寝れません。


寝返りを打つと激痛で目が覚めて・・・・。


そんな昨今、おそらく皆さんがまだまだ熟睡している時間から私は本を読んでいます。



と、申しましてもたいした本ではございません。(汗)


釣りの雑誌だったり・・。


GEDC4039.JPG


朝の早よからメバルのことについてなんぞ記事を見ているヤツはバカです!
でも、私はメバルについての記事を中心に読んでいます。(苦笑)


最近読んで、妙に同調したのがこの本。


GEDC4040.JPG


モリタクこと森永卓郎さんの本です。


私より一つ年上の彼の意見は不思議なくらいに8割以上一致しています。


時代背景と言うか、世代と言うか、彼みたいに秀才ではありませんが、凡そ考え方が似ています。


詳しく書きますと、10記事ぐらい書かないといけなくなるので、割愛させていただきますが、
円安になろうと、株高になろうと、私も含め一般庶民の生活はこれからもっともっと苦しくなると言うこと。


食料の値段・・・・上がります。

ガソリンも・・・上がります。

電気代も・・・・上がります。

給料は・・・・上がりません。
上がっても1%~2%ぐらいです。

そこで消費税増税です。


個人消費が伸びますか?


基本的にこれからはもっと、もっと高齢者が増えます。


安倍さんの政策(アベノミクス)云々ではなく、ここまで来ますと、どなたが総理大臣になっても止められない状況です。


政治は選挙に行く高齢者中心、高額所得者中心に行われるのはいつものことです。


この路線は変わりません。


釣りに関して言いますと、
・エサ代が上がるかもしれません。

・円安でリールや竿が上がるかもしれません。

・ガソリン代の値上で船賃が上がるかもしれません。


すべて仮説ですが、下がるかも?と、言う仮設は100%ありません。


物価を上げて、給料は上がらなくて、消費税が上がり、円安でいろいろな値段が上がり、釣り人でなくても一般庶民に良いことなどあるとお思いでしょうか?


そのうち、博多湾では、ただで獲れるカラス貝をエサにした釣り人しか釣りをしなくなるかも?


と、なれば、落とし込み釣り師しかいなくなるかも?


笑い事ではないような気もします。






































posted by ジャズ、フィッシュ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PM2.5で喜べない銀世界

『大陸から日本に流れ込む大気汚染の原因物質「PM2.5」が問題視されていることを受け、福岡市は7日、国の環境基準(1日平均1立方メートル当たり35マイクログラム)を超すと予測した場合、「注意報」を発令することを決めた。

過去の観測データを分析したところ、午前6時時点で市内6カ所の観測局の平均値が39マイクログラムを超した場合に環境基準を上回る可能性が高いため、予報は午前7時には発令するという。


メールのほか市のホームページにも掲載し、外出時のマスク着用やうがいなどを呼びかける。』


と、しています。


周知の通り、浮遊粒子状物質のなかで、粒径2.5μm以下の小さなものを微小粒子状物質をPM2.5と呼んでいる。


微小粒子状物質は粒径がより小さくなることから、肺の奥深くまで入りやすく健康への影響も大きいと考えられている。


発生源は工場のばい煙、自動車排気ガスなどの人の活動に伴うもののほか、自然界由来(海塩の飛散、火山、森林火災など)のものがあるそうです。



北京に住む中国人ですら人体実験が行われていると畏怖するスモッグが偏西風に乗って日本にも飛来している。



今朝の7時ごろからが降り始めました。


GEDC4031.JPG


丁度通勤時のこの雪は交通を麻痺させるだけではなく、PM2.5を含んだ雪だと思うと更に背筋が寒くなります。


GEDC4033.JPG


私は丁度仕事が休みでしたので、今日は家の中でおとなしくしています。
肋骨にもヒビがはいっていることですし・・・・。(苦笑)



福岡は不幸なことに大陸に近く、中国の飛来物質の影響をモロに受けやすい地理的位置にあります。


今から40年ほど前に北九州市で高校時代を過ごした私が洞海湾で見たものは、頭が真っ白で背骨が曲がったボラやサヨリの群れでした。


その当時「死の海」と呼ばれた洞海湾も今ではすっかり浄化が進み、車えびの養殖も行われていると聞いたことがあります。



中国の経済成長の副産物ともいえるPM2.5をただ黙って甘受しないといけないのでしょうか?


おそらく外務大臣や中国大使も「極めて遺憾」ぐらいしか言わないのはコレまでの外交パターンから自明の理。


博多湾で釣りをするときにも、玄界灘で船に乗って釣りをするときにもマスクをしないといないのでしょうか?


防塵メガネ、防塵マスクをして釣りをしている人たちだらけになったら不気味ですぜ!!


そのうち、ダイワやシマノから偏光グラス付きの毒ガスマスクが販売されるかも?


5cc7fbe6.jpg


ジェイソンもビックリ!!


KR-011.jpg


メタリックでカッコいいが、真夏にこんなモノ被って落とし込み釣りする?


BSGM05.jpg


警官から職務質問されても外したらいけんよ!



健康に留意して釣りを楽しんでくださいませ。





























posted by ジャズ、フィッシュ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りバカは鉄人ではなかった!

自慢ではないのですが、私は風邪を引きません。


バカは風邪をひかないと言いますが、本当かもしれません。


勤務先で私が「頭が痛い!腹が痛い!熱がある!」と言う言葉を聞いた方は30年来いないと思います。


我慢しているわけではなく、本当にそんなことがないんです。
残念ながら・・・。


「胃が痛い!」と言う経験もありません。


しかし、ここ数日わき腹にこんなモノを巻いています。


GEDC4030.JPG


コルセットなのですが、腰に巻くコルセットではないことが一目瞭然ですよね?


わき腹に巻くコルセットなのですが、どうやらチョイとした不注意で肋骨にヒビがはいったようです。(笑)


苦痛にも強いのですが、咳をすると目茶苦茶・・・、痛い!!


大笑いしても・・・、痛い!!


もちろん肋骨にヒビがはいった程度で仕事を休むほど腑抜けでもございません。


男子たるもの釣りをする前に家族を守らねばなりません。
たかが肋骨にヒビが入った程度で仕事を休んだりはしておられません。


寝返りを打つと激痛が走りますが、コレで死ぬわけでも何でもございません。


そのうち治ります。
おそらく・・・。


整形外科医のお話では、10日から2週間ぐらいは痛いはずです!と申されました。


全くたいしたことがなくて、むしろガッカリ!?(苦笑)


神がどうして私をここまで頑丈にお作り下されたのかが理解できません。


反省がないと言うか、自戒の念がないというか、だから飽きもせずに須崎で竿を出すことが出来るのかもしれません。


そう言えば、最近須崎の鉄人爺ちゃん達がいません。


寒いからと言って、海辺にこない連中ではございません。


どこかに屯しているはず。(苦笑)


まあ、どうでもよいのですが・・・。


節分の日に肋骨にヒビが入りました。


コレは神の啓示かも??


「汝、暫く釣りを休み給え!」と。
































posted by ジャズ、フィッシュ at 00:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無風・晴天の博多湾の湾奥は静かでした!

昨日の風雨がウソのように今日は穏やかな晴天


しかも風もほとんどなく、世に言う「メバル日和」「メバル凪」のはず。


5時過ぎに自宅をでてポイント築港店でアオムシを50グラムだけ調達。


上田店長は、大岳海岸でカレイが釣れているが、唐泊は不調であること、須崎埠頭でセイゴが釣れていることを教えてくれました。


ですが、基本的にメバルのしかも落とし込み釣りにしか行かない私にとっては無用の情報でした。


いつものところに向かいますと、船が3隻停泊中。


GEDC4014.JPG


仕方なく角の排水溝付近までを探ることと致しました。


GEDC4013.JPG


ほぼ、ベタ凪で釣りやすく、前回のように竿を持つ手がそのままかじかむと言うこともございません。


使ったタックルは前回同様新たに作ったハンドメイドの竿です。


GEDC4015.JPG


ですが、8メートル底付近から海面までのあらゆるタナで止めても生命反応ゼロ


ここを断念し、先端中央付近に。


GEDC4017.JPG


砂山の向こうには、何のための船なのか分からないいつもの黒船


不気味な幽霊船のような船ですバイ。


須崎埠頭きってのサビキポイントには釣り人が二人いるのが分かりましたが、日没と同時にいなくなりました。


GEDC4016.JPG


中央から片山鉄工所付近まではメバルが底付近でアタルはずのポイントですが、今日はチーバスすらアタリません。


ここもすぐに断念。



次に向かったのは、東側の水銀灯と排水溝があるポイント。


GEDC4018.JPG



柵で入れなくなったことが誠に残念。


今の時期であれば、30番~32番ピット付近から投げ釣りをすればカレイが釣れていました。


船が見える旧上組倉庫前は4月ぐらいの花見カレイの好ポイントで25センチほどの肉厚のマコガレイが行く度ごとに二桁は釣れていたポイントでした。


また、そこではモエビのエサの落とし込みで35センチほどのアイナメを続けて7匹釣った記憶がございます。


まさに、博多湾今昔物語


ここもアタリすらなく、断念。


いつもは行かないに行ってみました。


GEDC4019.JPG


なにもアタリませんでしたが、自転車に乗ってこられている常連と思しき方が投げ竿を暗闇の中で4本出してスズを竿先につけています。


おそらく、セイゴ~スズキ狙いなのでしょう。


しかも、暖かいとは言えこの寒空の下で夜に投げ釣りをするからにはそれなりの釣果があった筈。


されど、私には無縁の釣り。


ここでもアタリすらなく、納竿。


50グラムのアオムシを2匹しか使いませんでした。


博多湾・湾奥の春は際狙い専門の私にはかなり先のようです。


2回連続ボウズ!!


淡々と帰宅しますと、カミサンも無言。


この時期たいした釣果がないことはカミサンも経験則で知っている様子。


アーメン!!




































posted by ジャズ、フィッシュ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。