日本人としての年末は、どうしてこうも無駄金を使うのでしょう?

 今年も残すところ今日を入れて、後3日となりました。


我が家もそうですが、なんで日本人は年末・年始のための食材その他を買うのか・・・、この年齢になっても、イマイチ納得がいきません。


私自身正月は確かに節目であると思っています。


ですが、正月休みが数日に渡りある企業には勤めていませんので、気持ちの切り替えがなかなか出来ないのが実情です。


ただ単に12月の31日は大晦日で、その次が元旦。


商売をする人間にとっては、最も忙しいカキイレ時でしかございません。


このような生活をしていますと、正月など・・・どうでもよくなります。


「12月の31日の次が1月1日だろう?」程度のお話です。


でも、世間は違うようでございます。


GEDC0003.JPGGEDC0005.JPGGEDC0009.JPG


失礼ですが、ここまでして買わんといかんか?と疑問符!


何が特別安いわけでもないし・・・・。


世間の多くは慣性の法則に従っています。


だから、衆議院選挙でも自民党が第1党になったのです。


古きよき時代の官製談合・天下りしたい放題の世界が再現されるかも?(苦笑)
官僚は、大手を振ってウェル・カムとのコト。


まあ、舐められています。


庶民は魚が高かろうと、野菜が高騰していようと、買わざるを得ません。


こんな世界が良いのかどうか?


ブリも、カツオ菜、黒豆、カズノコ、かまぼこ、・・・も、ボッタクリ!!


歳末特価は決して安くはございません。


売る方と、買う方の知恵比べ。


シメシメ・・と、思っている方ほどご用心、ご用心。


その昔、誰もが知っている豊臣秀吉に「お殿様だけの限定品を見つけてまいりました!」と、言っては今の韓国の便器を法外な値段で売った商人がいるそうです。


秀吉はそれをかなり買い込んで、名だたる武将に勲章代わりにご褒美として与えたらしいのです。


太閤秀吉から拝領したモノをぞんざいにすることも出来ず、いただいた方は家宝として祭っていたらしいいのですが、朝鮮の単なる便器だったとは・・・!!


勇気も商才もずば抜けていなければ、太閤秀吉に二束三文の朝鮮の便器など売れるはずもございません。


商売は魔物です。


ありがちなショッピングセンターの半額など、元々ボッタクリの半額でも通用する価格でしかございません。


半額でも損しないように出来ています。


プロパーで購入した方は憤慨するかもしれませんが、そういうものです。


なぜか、日本の年末は無駄金を使わせるシステムが構築されています。


ご用心!ご用心!






















posted by ジャズ、フィッシュ at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古(いにしえ)の博多が、愛おしいかも?

私は本を読むのがある意味日課になっています。


それは、自分が無知で無学であることを誰よりも知っているからです。


「どんな博学な方でも、その一生に得る知識は地球儀を針で割いた程度である!」ということを何かの本で読んで依頼つくづくそう思ったのです。


だから・・・・・、本を読まざるを得ません。


それが何であれ!!


なので、ある時期は本当に速読術を身に付けたい!と、思ったこともございますが、もったいないお話です。


「好きな本は何度でも読みたい!主義」ですから。


こうして釣りのブログを書かせていますし、確かに小学生になる前から釣りに親しんだ記憶がございますが、釣りの本質を考えたこともございませんし、これからも意図的に考えないと思います。(汗)


「楽しければ・・・、いいや〜!!!」と、いうのが前提ですし、イヤなら釣りにも行きません。


基本的に私は人と競うことが苦手です。


なので、釣り大会、トーナメントなど1度も出たことがありません。


私の釣りに栄光など要りませんし、長くやっているワリには、自分が上手であるとも思っていません。(汗)


だからと申しまして、誰に迷惑など掛けるわけでもございません。


勝手気儘なオトコの勝手気儘なノーストレスの釣りを楽しみたいだけ。


今日、地下鉄の電車の中である本を読んでいますと、大昔の博多湾のことが記述されていました。


博多湾は明治時代よりかなり埋め立てされて現在の地図よりもかなり広かったようです。


現在小高い丘になっている西公園あたりも一面の海だったそうで、その昔は島だったそうです。


今の福浜から唐人町、長浜、那の津通りを経て、千鳥橋、更に国道3号線ぐらいまでがずっと博多湾だったようです。


更に「博多」と言う文字が文献にはじめて登場するのが759年の「続日本記」。


その当時は「博多大津」と呼ばれていたそうです。


中国や韓国の文献にも「花旭塔」だとか、「八角島」、「冷泉津」、「石府台」などと言う呼び方があったそうです。


更にそれ以前は、「灘津」、「那津」、「灘大津」、「筑紫大津」、「荒津」などと呼ばれていたそうです。


ちなみに津という文字は港を表します。


博多と言う文字が登場してから1200年以上が経つのですが、博多には港があり、人々が住んで、外国とも交流していたらしいいのです。


タイムマシーンがあったら古(いにしえ)の博多に行って、竿を出してみたくないですか?


というより、どのような港であったのか、本当に見てみたいものです。


私よりも20歳ぐらい年上の方と釣りに行っていた際に、箱崎埠頭はその方が幼い頃3号線まで海であったということを聞いた記憶がございますし、投げ釣りで30センチぐらいのマダイが良く釣れた・・・とも聞いたことがございます。


そんな近い話ではなく、1200年ほど前の博多湾のお話です。


目をつぶり、想像しただけで、ワクワクします。(バカ、ですよね!)


もちろん志賀島は島だったのでしょうし、防波堤も埠頭も何にもない広大な博多湾です。


そんな時代で、今現在のような竿とリールと最先端のミチイトやハリス、ハリを使って釣ると・・・。


一体何が釣れるのでしょうか?























posted by ジャズ、フィッシュ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人気(おとなげ)ない、釣りバカの正体?

 クリスマスイブの今日、福岡市では天気予報どおり、小雪がちらつき、とってもとっても寒い一日でした。


何度も書いているので、またか!と、お思いの方がおられると思いますが、私は基本的に冬が大嫌いです。


54年間この世に生きて、「冬など要らん!」と真剣に考えています。


地球温暖化?


12月から2月まで、Tシャツ1枚で過ごせるのが、私の地球温暖化の定義です。


それにしても、今年は寒い。


11月の平均気温が3~4度低かったそうです。


12月も去年よりは寒いような気がします。
去年のことなど、覚えてもいませんが・・・・。


クリスマス・イブの今日、我が家ではここ数年の慣わしのようにクリスマス・ケーキがありませんでした。


息子も今年で28歳。


私も、妻も、息子も、どちらかと言いますと、左党です。


ケーキなどなくても、痛くもなければ、痒くもない人種。


ですが、クリスマス・イブにケーキを食べれないと言うのも、いささか不憫な気持ちが致します。


妻に、「ケーキないと?」と、言いますと・・・・・・・・。


コレでも、食べとき!と、言われて出されたのがコレです。

GEDC3965.JPG


「・・・・・・・・・・・・!」


私は音楽が大好きで、邦楽はこの方のファンです。


GEDC3966.JPG


大島渚監督のです。


若い方は誤解しないで下さい。


私は戦後13年も経って生まれました。


戦争に行ったわけではございません。


戦争について語りますと、記事がいくらあっても足りませんので割愛させていただきますが、戦争に行った方は最低85歳ぐらいですか?


私はこの「戦場のメリー・クリスマス」と、いう映画も音楽も大好きです。


特に音楽。


コレで、坂本龍一さんの才能に惚れました。(苦笑)


この年になりますと、クリスマスが全く特別な日ではございません。


昔、ある知人がクリスマスイブの夜に「僕、彼女にフラれたので、夜釣りに一緒に行ってくれませんか?」と、言われて、一緒に行った記憶がございます。


そのときから、25年は経ちます。


私は、釣りを通して色々な方と知り合いになり、現在があります。


釣果はともかく、そのプロセスにで仲間うちで、「ア〜でもない、コ〜でもない!」と、言っているときが今振り返ると、一番楽しい時期です。


釣りは、釣果を競うものではございません。


そのようなことが好きな方は、別に私が言うことは何もございません。


釣りを通じて、色々な体験をし、釣り仲間を作ることのほうが重要な気もします。





























posted by ジャズ、フィッシュ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬至の本日、仕事はお休みでしたが、あいにくの雨でしたバイ!

今日は1年で一番夜が長い冬至(とうじ)でした。

つまり、昼が一番短い。

仕事がお休みでしたが、夕方からあいにくの雨。

さすがに釣りには行けませんバイ。

昼間は私が持っているジャズのCDの相場をアマゾンで調べていますと、これが実に驚き!!

1枚5000円以上から数万するモノをたくさん、しかもかなりたくさん所持しています。

何せ15歳の小僧の時からJAZZを聴いていますから・・・。

若い頃大好きだった女性にふられて、ハライセに1000枚以上のLPレコードを全て処分しました。(苦笑)

でも、ジャズが聴きたくて再び集めたのが1300枚ぐらいのCDと100枚ほどのレコード。

かなり通好みのモノで廃盤のモノがたくさんあると思います。


中にはジャズファンですと誰でも持っているようなアルバムもございますが、仮に1枚5000円として1000枚ですと、なんと500万


500万!!??


アマゾンでは手数料を15%取られますから、それを差し引くと425万!!


いい年こいて、今一番欲しいコレが買えるかも!!??などと、皮算用。(苦笑)


01_l.jpg


「54歳のおっさん」が今乗ってみたいはこのクルマ。


レンジローバー イヴォークです。

4枚ドアが好みです。


中古車が新車よりも高い現象が起こるほどの人気車種です。


まあ、夢だけ見ます。

もしも来年の夏ぐらいにレンジローバー イヴォークに乗ってハンドメイドの竿を出してメイタをいじめている男がいたら100%私かも。


自分の終活として、不用品を家の中からなくしていくことを考える年になりました。


売る・遣る・捨てるを今から考えておかないと・・・!


まあ、そんなお話はどうでも良いのですが、雨で夕方からゆめタウン博多に行き、スラックスとセーターを買うつもりで行きましたが、好みのモノがないので買いませんでした。


ルクルのときもそうでしたが、好みのモノがないと、この年になると100%買いません。


貧乏人だからこそ気に入ったモノしかお金を出したくないのです。


なので、次に無意味に寄ったのがココです。


GEDC3955.JPG


タックル・ベリーです。


欲しいモノなど、なんもないのですが・・・・・。


色々な竿やリールはもちろんですが、小物に至るまで見て回りました。


1時間ほど色々見て廻り、結局何も買わずに店を後にしました。(汗)


妻にスラックスとセーターを買うと言って、貰ったお金を返金


「どうしたん??!!」と、言われて、「好きなのがなかった・・・!!」と返答。


すぐさま風呂に入りますと、風呂の中に奇妙な物体が・・・!!


GEDC3956.JPG


不粋な私は季節感は釣り場だけで感じるオトコです。
 

実は、今日が冬至であることなど1%も頭にございませんでした。


今どきは柚子をこのように加工して風呂に浮かべるモノが売られているんですね~。


GEDC3957.JPG


妻は「昔からのしきたり」などにかなりうるさい女性です。


不粋な私はほとんど無視していますが、それで家族の均衡が保たれているフシがございます。


イケイケドンドンの私と比べると、妻は冷静沈着そのものです。


釣り場でしか季節感を感じない不粋なオトコと、世間の常識をわきまえて冷静な判断をする妻。


いつも、感謝しとります。


今日が、冬至と言う事さえ、知らんかった・・・。
































posted by ジャズ、フィッシュ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェザー・リポート再考&最高!

今日も出勤前に西新のリヤカー部隊の魚屋さんNさんのリヤカーを覗いて談話しました。


数日前もこの写真を撮らせていただいたのですが・・・。


GEDC3939.JPG


抱卵クロメバルです。


見事に真っ黒!


私もこれまでカウントしていませんが、たくさんのメバルを釣りました。
ですが、こんな真っ黒なメバルは釣ったことがございません。


興味深いのは写真のメバルから溢れ出ている卵ですが、
Nさんが言うには「目が入ったら食べられん!」とのこと。


つまり、一粒ずつの卵に目が入った時点で食べられなくなるそうです。(???)


あまり、幼稚園児のように「何で? 何で?・・・」と、聞くと失礼かな?と思いこの話はそこで止めましたが、勉強になりました。


メバルとウミタナゴは卵胎生であることは釣り人であればご存知ですよね?


知らない方は「魚貝の図鑑」をよ〜く見ましょう!


さて、本日真っ先に目に入ったのはこれです。


GEDC3946.JPG


済州島のサバです。


シメサバをご自分で作るお客さんが買われるそうです。


私はサバは大好物で、ゴマサバ&お茶漬けが最高に好きです。


東京ではサバを生で食べることなど考えられないようですが、福岡では極々当たり前のことで、サバを生でたべなくて、色々な料理をするよりも、生のほうが美味しいでしょう?


アニサキスが心配?

心配ならシメサバかお茶漬けにすれば100%大丈夫ですバイ。


クサフグを味噌汁に入れて食べてしまう釣り人と比べると雲泥の差の安全度では?(苦笑)


次は、去年も紹介した焼きハゼですが、今年は作り方を聞きました。


GEDC3945.JPG


今の時期でも、須崎や箱崎のポイントではそれなりに釣れるはずです。


この焼きハゼの作り方を聞いて苦笑いしました。


1 ウロコを取らずに、エラと内臓だけ出す。

2 そのまま、グリルで少し焦げ目がつく程度に焼く!(炙る)

3 釣具のポイントなどに売られている3段の干し網の中で干す。


これだけだそうです。


簡単ですよね!!??


干しあがったモノで、出しを取ったり、甘露煮を作るそうです。


帰宅後にこの話を妻にしますと、「調子に乗ってハゼなんか釣ってきたら、家に入れんけんね!!」と釘を刺されました。(苦笑)


予想通りでごわす!!


いじけながら今このアルバムを聞いています。


GEDC3942.JPG


マイルスコンボから脱退したウェイン・ショウター(ts&ss)とジョー・ザビヌル(p&key)が作った双頭コンボのウェザー・リーポートの初期のライブアルバム「8:30」


20世紀最高のエレクトリックベースの天才と謳われたジャコ・パスことジャコ・パストリアスが参加しているアルバムです。


2枚組のアルバムの1曲目の「ブラック・マーケット」で奏でるジャコのベースラインは音楽史に残る「自由奔放且つカッコいい」出来栄えです。


ジャコのベースを聴いて、ベースを始めた方は多いはずです。


観客と喧嘩して非業の死を遂げた天才ですが、それもまたジャズならでは。


女にモテ過ぎるから奥さんにステージで射殺された天才トランペッターもいます。
ジャズを聴く方ならおわかりですよね?


悲しいかな、私のような凡才は誰とも喧嘩することもなく、妻に射殺されることなど100%ございません。


「ブラック・マーケット」を聴くたびに心が温まります。


このアルバムに感謝!!


























posted by ジャズ、フィッシュ at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題山積の中の政権交代

昨日の開票速報で既にお分かりだと思いますが、今回の総選挙は自公の圧勝でした。

GEDC3938.JPG

福岡1区でも7期連続当選をやっていたあの方を破って自民党候補が当選しました。


ですが、今回の選挙は全国でも福岡でも投票率が過去最低のものであったそうです。


4割以上の方が自らの選挙権をボイコットした形の上での総選挙でした。


「民主党はNOだが、自公もイヤなんだけど・・・、他の党の政策なんか、何を言いたいのかが良くわからないので、結局自公に投票した・・・」と、言う方が多いのではないでしょうか?


国土強靭化政策、自衛隊を国防軍化する危さは国民としてしっかり見極めないといけません。


経済政策、エネルギー問題、外交問題は問題山積で安倍総理がどなたを外務大臣に、どなたを財務大臣に指名するのか興味深いところです。


これ以上中国や韓国との関係を悪化させるようなことは、お互いの利益にもならないことは明白です。


原発を再稼動させて電力料金の値下げ=現状維持を図るのか、原発を止めて国民や企業に負担を背負わせながら脱原発を推進していくのか?


向こう10年で200兆の公共投資をしていくことが正しいのかどうか?


消費税は早晩10%に上がるのでしょうが、税法、税制の見直しはないのでしょうか?


政治家の仕事は究極的には国民から集めた税をどこにどれだけ分配するかと言うことなのでしょうが、これが正常に行われているのでしょか?


480人もの衆議院議員が多数決の原理で選ばれましたが、この数も違憲状態と言う前に多すぎるのでは?


今回どの党もほとんど口にしなかった沖縄の基地移転問題や今尚仮設住宅に住む福島の方々の処遇。


当選して喜んでいる暇などありませんよね?


我々国民は、経緯はどうであれ、新たな衆議院議員の方々にお任せするしかない。


だが、今回ほど期待感のない選挙は私も初めて。


民主党が政治不信を更に国民に根付かせたための低投票率、自公回帰。


これからが問題です。


しっかり当選者が何をして行くのかを見て参りましょう。


政争ばかり繰り返して時間と税金の無駄遣いだけは辞めていただきたい。











posted by ジャズ、フィッシュ at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20年ぶりぐらいの釣り仲間との酒宴

昨日は東比恵の居酒屋さんで昔一緒に釣りを楽しんだ方々と再会することとなりました。


場所を選んだのは私でしたが、「行きつけ」でも何でもございません。



酣(たけなわ)というお店でございます。


GEDC3916.JPG


こじんまりとした居酒屋さんで好感が持てます。


料理もなかなか美味しゅうございました。


http://www.hotpepper.jp/strJ000740013/

ランチもあるそうです。


気のあう方とご一緒する時間は「あっ!」と、言う間に過ぎるものです。


ホント!!


GEDC3917.JPG


釣りのお話はもちろん、色々なお話をしました。


懐かしかった・・です。


従業員の女性もベッピンさんでした!!


GEDC3922.JPG


こういう「気が利く美人」がいるお店は、ホント、よかですね〜!


6時に待ち合わせて、気が付くと既に10時。


タクシーを飛ばして大橋のお店に行きました。


お店の名前も場所もほとんど記憶にございません!!(汗)


そのお店に行ってすぐに「枯葉」をリクエストしたことは覚えています。


GEDC3926.JPG


後はあまり記憶がございません。(苦笑)


GEDC3927.JPG


でも、とっても楽しかった!!



GEDC3924.JPG



今日はこれを持って二日酔い気味で選挙会場に行きました。


GEDC3934.JPG


福岡1区、「アイツだけは絶対に入れん!!」と、思いつつ・・・・。









































posted by ジャズ、フィッシュ at 21:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せっかくの週末が雨!!

明日に総選挙を控えた今日、あいにくの雨で「引きこもり」状態です。


更に、こんなどんよりとした空模様を眺めても気が晴れずにこれでも聴きながら本でも読むか!と久しぶりに聴いているのがこちらのアルバムです。


GEDC3913.JPG


1曲目の「BLUE TRAIN]からこちらがブルーになってしまいました。(苦笑)


今から30年以上も前の私は本当にコルトレーンが大好きでしたが、今では聴き返す事もほとんどございません。


気が滅入ると言うか、重苦しい気分になるだけ。(苦笑)


更に古い雑誌を引っ張り出して眺めています。


週間釣りサンデーと言うところの別冊です。


GEDC3914.JPG


何度読み返してもこの手の本には新しいヒントがあります。


竿やリールなどは進化していますが、魚そのものは進化していません。


昔は魚影が濃かったので、今ほどナーバスにならなくても釣れたと言う事もありますが、一体いつぐらいに発刊された本だろうと思いまして、雑誌の裏を見ますと思わず噴き出してしまいました。


GEDC3915.JPG


ダイハツのアトレーとミラの宣伝が載っていますが、ミラのバックミラーがドアミラーではございません。(笑)


昭和61年発刊になっています。(笑)


特にアトレーのキャッチコピーが素晴らしい。

⇒「装備が違います。走りが違います。ファッショナブルに乗用車感覚で磨き上げたハイゼットアトレー。
釣具と仲間を乗せ、さぁ狙ったポイントへ飛び出そう。」ですと。


思えば私の知り合いもこのアトレーに乗っていました。


アイナメに関しては昨今の博多湾では読む必要すらございません。


ほとんどと化していますので、読んでもつまらないだけです。


「カレイも釣れない、アイナメも釣れない博多湾」に不毛の時期が訪れました。


実は本日は夕方の6時から20年ぶりぐらいに、博多区内のある居酒屋で昔釣りに良く行っていた方お二人と久々にお会いする約束をしています。


当時は須崎埠頭・箱崎埠頭で投げ釣りでカレイやアイナメが釣れていた時代です。


クルマ横付けで竿先にスズをつけてアタリを待つと言う「のん気な釣り方」をしていました。


それでも、カレイやアイナメがたくさん釣れていたのです。


今はどちらもお目にかかれません。


チヌやスズキよりも貴重な存在になってしまいました。


私がくたばる前に「カレイやアイナメがたくさん釣れる博多湾」になるといいのですが・・・!


























posted by ジャズ、フィッシュ at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カズノコの塩ヌキについて、安近短釣りバカが一言!

12月も慌しくなって参りました。


スーパーで買い物をされる主婦の方の買い物籠の中にも、正月商材が入っているのを見かる時期です。


今回私がお話をするのはカズノコです。


さてさて、この写真を一目見てこのカズノコがどこの産地のモノであるか?お分かりの方はいらっしゃいますか?


GEDC3842.JPG


たいていの方は「そんなん、知らん!!」と言います。


ご尤も!で、ございます。


逆に知っていますと、不気味です。(苦笑)


これはカナダ産のものです。


世間一般で販売されているカズノコは実は漂白してこのような黄色になるのです。


「漂白」じゃないじゃないか!!と、思う方がおられても当然です。


カズノコは塩ヌキしないと、食べられません。


ところが昨今では味付けカズノコが主流です。


まあ、惣菜が売れるご時勢ですから、塩抜きして味付けをする方のほうが珍しいのかも知れません。


そういう方には今回のお話は無縁のものです。


カズノコを塩抜きするのは案外手間が掛かります。


「呼び塩」と言いまして、真水に塩を少し加えた塩水につけることで塩が早く抜けます。


浸透圧のなせる業です。


それを何度か繰り返さねばなりません。(それが面倒且つ良くわからん!)


塩ヌキしすぎますと、苦味が出るのが厄介。


カズノコの量にもよりますが、1時間おきぐらいですと4時間ぐらいで丁度良い塩梅になります。


ココで、最後の呼び塩代わりに「塩麴」を入れますと、味がまろやかになります。


初めから入れるともったいないので、最後の塩ヌキの水の中に入れます。


それと、カズノコそのものについてですが、カナダ産の原卵がおススメです。


ブリストル(アラスカ)よりも数段歯ごたえが良いです。


安いからと言って買うべきでないのは、ロシア産のカズノコ。


口の中ですぐにバラけて、クソ不味いシロモノです。


惣菜によく使われるのがロシア産ですが、単に価格が安くてバラけるのを特性として使っています。


カズノコは日常的に食べるものではございませんので、少し高くてもカナダ産の原卵をおススメします。


特に折れ子がおススメ。


海産物は折れたりすると、価格が下がります。


ご家庭用ですと折れ子で十分じゃないでしょうか?


まとめます。


カズノコはカナダ産の原卵の折れ子を使い、塩ヌキする最後の水の中に塩麴を入れることで、例年にない美味しいカズノコが食べれます。


お正月の食卓に参考にされて下さい。




















posted by ジャズ、フィッシュ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒波の後は博多湾貸切状態!!

今日は4時半ぐらいに須崎埠頭に着くように自宅を出ました。


先週は寒波到来で海水温が急激に下がって釣れる魚も釣れないのか、須崎埠頭は貸切状態でした。


GEDC3886.JPG


つまり、釣り人は私以外誰もいないと言うこと。


鉄人の爺ちゃん達もいません。


彼らは情報を共有して「集団移動」をしますので、博多湾の湾奥のどこかに群れているはずです。(苦笑)


海釣り公園は寒波が来る前まではアジの25センチオーバーがサビキで釣れていたようで、もしかしますと海釣り公園にでも行ったのかも?などと、勝手な憶測。


ド干潮からの満ち込みで、時間も潮も良いはずなのですが、いつものポイントではアタリすらありません。


予想通りと言えば、予想通りです。


海水温の急激な低下で鉄人の爺ちゃん達も移動しましたが、メバルも移動したようです。(苦笑)



なので、私も場所を移動しました。


GEDC3890.JPG


この眺めを見れば、私がどこに移動したかお分かりですよね?


海面にはカモ?が飛来して、多くの鳥達が浮かんでいました。


探ってもアタリがない中、底で唯一アタリがあって釣れたのはこの方です。


GEDC3892.JPG

23センチほどのレギュラーサイズのタケノコメバル。


更に底を狙いますと、今だに要るのがこの方々。


GEDC3893.JPG


たくさん釣って「正月用の焼きハゼ」を作るのも面倒なので、即リリース。


ココはダメです!!


更に場所を移動すると、メバルらしきアタリが・・・。


慌てることなく、十分に送り込んで釣れたのがこの方です。


GEDC3895.JPG


ようやく私のお目当ての主役が登場しましたが、底付近(3ヒロ)で僅かなアタリ。


その後3匹メバルを追加。


ですが、アタリは続きません。


ココからまた須崎埠頭の先端中央部分に移動。


底から1ヒロぐらいを探りますと、2ヒロ半ぐらいで妙なアタリ。


これも竿先を送り込んで慎重に合わせますと、結構引いてくれるのですが、上がってきてガッカリ!


GEDC3897.JPG


30センチほどのセイゴ。


このポイントでは更にそれより小さなセイゴ2匹とメバル1匹を追加。


竿を持つ左手が寒さでかじかんで思い通りになりません。


右手もポケットに入れてはいますが、冷たい。
最高気温8度、最低気温4度ですから・・・・。


8時前ですが、風が出てきて波が荒れてきましたので納竿。


GEDC3900.JPG


妻が職場の「魚好きの方」に差し上げるから今日はお持ち帰り。



さすがにチビメバルはリリースして、これだけを妻の知人に上げることと致しました。


GEDC3901.JPG


暗がりの中で道具を片付ける時に鼻水が出ました。


こんな寒い日にまで釣りに行く、バカの書いた記事など真剣に読んでマネをしないことをおススメいたします。


ロクなことはございませんバイ!!


帰宅後の入浴は極楽でしたバイ!

































posted by ジャズ、フィッシュ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒波襲来で年賀状を書いていました。

今週末は寒かったですね~!

GEDC3875.JPG


鉛色の空で強風。


さすがに釣り糸を垂れる気にはなれません。


寒さや空模様はともかく強風というのが釣りには一番の厄介者。


投げ釣りにしろ、ウキ釣りにしろ、落とし込み釣りにしろ強風は一番の難敵です。


こんな日は釣り道具の手入れをするか、他の事をしていたほうが精神衛生上よろしいです。
釣りに行っても、ロクなことがございません。(苦笑)


というわけで、今年は早々に年賀状を書くことと致しました。


GEDC3878.JPG


1年に一度、年賀状を書くことは、
相手のことを思い浮かべながら、色々と想像しながら・・・・・書きます。


私の年齢になりますと、「喪中につき念頭のご挨拶は失礼させていただきます」と言うハガキが多くなります。


転職して住所が変わっていたり、
離婚して住所が変わっていたり、
再婚して名前が変わっていたり、
年賀状を書くご本人が今年他界されたり、
諸般の事情を勘案しながら年賀状を書いてきます。


釣り好きの友人にはもちろん釣りのことを書きますが、学生時代からの友人や恩師にはそのようなことは書けません。


数年前自ら経営していた会社を清算し、離婚までされた先輩が再起をかけて頑張っておられます。


働き盛りのご主人が突然心筋梗塞でなくなった知り合いの女性もいます。


たいした力にはなれないかもしれませんが、相手の立場や気持ちを考えながら明るい夢を語るようにしています。


こうして知り合いのメルアドに「あけおめ!」などと、メールすればよい相手もいれば、そんな失礼なことできない方やネット環境が備わっていない方もおられます。


若い頃はとにかくたくさんの年賀状を出していましたが、ここ数年はかなり絞っています。


「この人は誰なんだろう?」という方から毎年年賀状が数枚届いていました。
妻も息子も知らない方です。


もちろん法人でもございません。


家族の誰もが知らない相手から年賀状が毎年届き、それに対して毎年年賀状を届けるなどと言うアホみたいなことは辞めました。(苦笑)



次の休みのときは竿が出せたらいいな〜!!



湾奥でカレイが釣れたという噂も聞きませんが、須崎・箱崎でカレイが釣れると良いんですが・・・。

















posted by ジャズ、フィッシュ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日のつぶやき

jazzfish2010 / ゴリラ13
『2012年12月07日のつぶやき』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/gGAS2rDB at 12/08 00:03
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日のつぶやき

jazzfish2010 / ゴリラ13
『2012年12月06日のつぶやき』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/22ICIi9r at 12/07 00:03
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日のつぶやき

jazzfish2010 / ゴリラ13
『釣りはアジアを幸せにできるかも??』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/sCO5guE2 at 12/06 11:41

jazzfish2010 / ゴリラ13
『2012年12月05日のつぶやき』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/cZ8RIUUD at 12/06 00:03
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りはアジアを幸せにできるかも??

尖閣諸島や竹島、更に沖縄の基地問題と日本の外交の拙さが露見した年でもありました。


地下資源や天然資源が目的なのかどうか?


その場所がその国のものになることで領海が違ってくるし、経済的排他水域も違ってくることは誰が考えても分かるが、とりあえず尖閣諸島は日中合弁で、竹島は日韓合弁で海釣り公園でも作ったらどうだい?


エサは北朝鮮が輸出する。
岩虫を掘って日本に大量に輸出すれば、値段も下がるかも?
岩虫の養殖もいいかも?


沖縄の米軍基地も夜間外出禁止は可哀相なので、「釣専用の大きな防波堤」なら夜間外出許可を出しても良いんじゃないだろうか?


酒を飲みながら、GTでも釣れば良い!!


長い間船の上にいると陸に上がりたくなるのは人として当然だ。


防波堤には爺さんばかりが勤めるコンビニエンスストアーでも作ればよい。


さすがに、相手が爺さんばかりじゃ〜性犯罪も起こらないだろう?



ユーロ圏も経済的にはガタガタだし、アメリカも経済的には崖っぷちだ。


この調子で行くといくら日本が経済政策をしても円高は終息しそうにもない。


当然、中国や韓国の経済にも翳りが見えてきている。


一番の輸出相手たちがアップアップしているんだから、まあ、仕方ない。


他国を威嚇するような子供じみた行為はもちろん、莫大な軍事費に当てる予算を「釣り公園」に使ったらなんでも出来そうです。


釣専用のタイタニックも真っ青の豪華客船を作ったり、リゾートホテル付きの島全体が釣り公園など夢は膨らむはずだ。


なんなら竹島まで日本と韓国から釣り桟橋を架けて往来するというのはどうだろう。


地下資源など共同開発すれば良いじゃないか?


どうして独り占めしたがるのかが不思議でならない。


釣りを通じてアジアが平和になれば、世界経済も少しは良くなるかも?


























posted by ジャズ、フィッシュ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日のつぶやき

jazzfish2010 / ゴリラ13
『衆議院選挙の前の私の独りごと』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/o6f733y0 at 12/05 14:28

jazzfish2010 / ゴリラ13
『2012年12月04日のつぶやき』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/2ONTpE5a at 12/05 00:03
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆議院選挙の前の私の独りごと

師走です。


街はクリスマス気分のところも多々ございます。


GEDC3846.JPG


ですが、原発稼動反対の署名運動をしているグループの演説もあれば、消費税増税をやめさせるグループの演説もございます。


聞いていますと、なるほど・・・と思いはしますが、自分の信念というか考えは変えません。


本日の新聞で衆議院選挙の立候補者の面々を拝見いたしました。


皆さん立派なことを書かれていますが、それが実行された記憶は私の中では皆無です。(苦笑)


言うだけなら私にでも言えます。


経済成長をさせて雇用の拡大を図る、だとか。

安心した老後のための社会保障費を充実させる、だとか。

原発を廃止して代替のクリーンエネルギーの社会にする、だとか。


で、ここで問題です。


「本当に出来なかったら、切腹でもするか??」と、言う覚悟で立候補している政治屋がどれほどいるのでしょうか?


選挙公約が守れなかったから議員辞職したと言う方も聞いたことがございません。


なんとも、いいかげんな世界。


今の議会制民主主義と憲法の国会議員特権下では、国民が国会議員を罷免することは出来ません。


これこそが最大の問題なのではないでしょうか?


イエローカードすら出せません。


私はこれまで何度も書いた記憶がありますが、100年も昔のイギリスの議会制民主主義を真似たような国会の制度は既に疲弊しています。


つまらない国会議員は即座に国民投票で解雇する制度を作らねばならないのでは?


憲法改正は9条ではございません。


まずは、国会議員の特権をすべて剥奪し、国民投票でいつでも罷免できるシステムを作らねば機能しないのでは?


そうせねば、出来もしないようなデマカセばかりが横行します。


極論から言うと、出来ない時は懲役刑・禁固刑をも設定するような法律を作らねば、誰が総理大臣になろうとも今までと一緒の見苦しい派閥争いや党の争いバッカリ。


一国民としてはそんなことはどうでも良いのです。


するのか、しないのか?
できるか、できないのか?


理想論で飯が食えるのはコイツラだけです。


再度、申します。


理想論は誰でも言えます。


焼き鳥を食いながらでも・・・・。(苦笑)


それに対するペナルティが何もないことが狂気の沙汰です。


口に出して出来ないことに対しては、それ相当のお咎めは必定ですよね?


できないヤツは最初から立候補しなければ良い。


出来なかった時は国会議員でも牢屋に入っていただく。


民主主義という前提からすれば当たり前ですよね?


それがないシステムのほうがおかしい!!!


禁反言の原則すら守れない方がデタラメに立候補。


釣りバカが、釣り場に行って「今日は釣れませんでした!すまん!」と言う次元ではございません。


釣りで言うなら、彼らの言うことは、


「私は毎日70センチオーバーのチヌを釣ります。私は130センチオーバーのスズキを釣ります。」みたいなことばかり言っているわけです。


言うのは勝手だけど・・・、バカもヤスミヤスミしていただきたい。


彼らの言っている内容はもっと凄い理想論ばかり。


出来もしないこと、できるはずもないことを自分で分かっていながらするというバカ。


100%お仕置きしたくないですか?

この方達は、両親や親族から「ウソをつくと閻魔大王に舌を抜かれる」という教育をされてこなかったのでしょうか?


それこそが大問題なのでは?






























posted by ジャズ、フィッシュ at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日のつぶやき

jazzfish2010 / ゴリラ13
『2012年12月03日のつぶやき』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/egDJfgJU at 12/04 00:03
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日のつぶやき

jazzfish2010 / ゴリラ13
『54年生きて初めて実物を見たオオニベに驚嘆!!』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/dxhoEU1H at 12/03 14:09

jazzfish2010 / ゴリラ13
『2012年12月02日のつぶやき』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/pY5Ee0XT at 12/03 00:03
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

54年生きて初めて実物を見たオオニベに驚嘆!!

今日は出勤前にいつものリヤカー部隊のNさんが昼の1時まで待機している場所に向かうと、Nさんは不在でした。


良い魚が入手できないときは勝手に?休むNさんなので、苦笑いしながらその場を去って、西新商店街の魚屋さんの前を通りかかると、私の目は釘付け!!


雑誌やモノの本では読んだことのある「オオニベ」が魚屋さんの搬入口に無造作に置かれているのを見て、そこのご主人に「このオオニベ、写真撮らせてもらっていいですか?」と、言いますと、


「あんた、よ〜、その魚の名前ば知っと〜ね〜!!」「よかばい!!」とのご返事を頂きました。


これがあのオオニベか〜!と、思いつつデジカメのシャッターを押しました。


GEDC3838.JPG

写真じゃ分かりづらいのですが、
釣り歴48年目のメンツにかけて、体長は130センチくらい。
重さは20キロはあると思います。


GEDC3839.JPG


はっきり言いますと、グチが1メートル30センチになったようなシロモノです。


「これがオオニベか〜!!」などと、独りで喜んでシャッターを押していますと、「この魚ば、知っとう人など博多にはそげん、おらんバイ!!」と、ご主人。


私が「このオオニベ、宮崎からですか?」と、尋ねると、「何で、そぎゃんことまで分かるとね〜!!」と、まるで犯罪者を見るような目で見つめられました。(苦笑)


ルアー、特にシーバス狙いの方にとっては宮崎のアカメとオオニベは釣りたい魚ですよね?


私も以前ルアーに、はまっていた時は雑誌で何度も見て驚嘆した魚です。


それがこんな形で出会えるとは?


まさか、西新の魚屋さんでオオニベの1本モノに出会えるとは夢にも思いませんでした。



ルアーマンが憧れるに相応しい威風堂々とした魚でした。


もっと詳しいことを知りたい方はこちらをご覧下さい。






温暖化で那珂川や御笠川の河口にも来て欲しい魚です。


ほとんどの方がお持ちのタックルは通用しません。


釣ってみたいですよね?


おかっぱりから、20キロオーバーのサカナなんて!!


温暖化で得体の知れぬこそワルな生き物は北上してくるのですが、来て欲しい生き物はなかなかやってきません。


那珂川河口の巨大魚伝説!!

仕掛けを着られた方は一様にエイではないと言います。


アジゴの生きエサでものすごいスピードで仕掛けを切っていくソヤツの正体は?


今年の流行語大賞の「ワイルドだろぉ」より、ワイルドでしょう?






















posted by ジャズ、フィッシュ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日のつぶやき

jazzfish2010 / ゴリラ13
『2012年12月01日のつぶやき』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/8Y0sqCHF at 12/02 00:03
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日のつぶやき

jazzfish2010 / ゴリラ13
『もう12月?』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/BfCVqP7h at 12/01 10:41

jazzfish2010 / ゴリラ13
『2012年11月30日のつぶやき』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/mgFFuKC7 at 12/01 00:03
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう12月?

昨日は学生時代の同級生と後輩と3人で西新で出来たばかりの「串揚げ専門店」に行きました。


大阪が本場の串揚げのお店ですが、2度付け厳禁のソースの中に揚げたての串カツを入れて食べますと、いくらでも飲めます。(苦笑)


後輩は月の半分を東京で過ごし、月の半分を福岡の海辺で過ごすという「羨ましいような、羨ましくないような生活」を繰り返しています。


後輩も5月から9月くらいまでの時期はすぐ目の前に海があるので、キス釣りばかりしているようです。


「毎日毎日キスを釣ると、全然面白くないですよ〜!」と、なんとも贅沢なことを言っておりましたバイ!


まあ、そうでしょう。


釣りは釣れないときもあるから面白いのだと思います。


「いつも100%必ず釣れる釣り」など、面白いのかどうか?


久しぶりに会った3人に共通するのはJAZZです。


後輩は昔ジャズ喫茶でバイトをしていて、有名な音楽雑誌の編集長を経て、ジャズ評論家となり、今でもJAZZのCDの制作会社をやっている傍ら文筆業で生計を立てている様子。


JAZZ喫茶がドンドンなくなる昨今、昔の友人と会う機会も少なくなり、たまに会ってもJAZZの話をするようなことはいたしません。


そうです。


同じJAZZを聴く仲間でも、趣味や嗜好が全く違い、お互い相容れないことを知っているかのごとく話をしません。


釣りもそうですが、少なくとも私はヘラブナ釣りが大好きな方をご紹介されても、「今度ご一緒させてください!」とは100%言わないと思います。(ヘラブナファンの方には申し訳ございません!)


ジャズも似たようなところがございます。


万人受けする釣りもございませんし、万人受けするJAZZもありません。


釣りもジャズも嗜好性の塊みたいな趣味ですよね?


「俺はクロしか釣らん!」と言う方もいれば、
「落とし込み釣りみたいな魚を引っ掛けるような釣りは釣りではない!」と言う方もいます。


他人の意見を聞いて目くじらを立てるよう年でもなくなりました。


皆さんそれぞれ好きなことを好き勝手にやれば良いだけのお話ですバイ。


12月になりました。


夏前に買い揃えたジギングの道具を1度も使うことなく年を越します。


GEDC3799.JPG


釣り仲間がまだ道具すら調達していません。(苦笑)


これが20年前だと、「はよ!道具買わんと、行かれんやんか!」などど、すぐさま抗議の電話をしていたのですが、最近は皆さんの「諸般の事情」を考えるようにもなりました。(苦笑)


でも、来年は釣り仲間をほったらかして、単身でジギング船に行きたい!!





























posted by ジャズ、フィッシュ at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日のつぶやき

jazzfish2010 / ゴリラ13
『2012年11月29日のつぶやき』安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカ|http://t.co/ikATI9E0 at 11/30 00:03
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。