防波堤・埠頭の際の探り方あ・ら・か・る・と

今日は休みでしたが、釣りに行きませんでした。


理由は、なんとなく「寒いから!」。(苦笑)


過日、健康診断で血圧が高いと指摘されややブルーになっています。


尿酸値や糖尿病の心配はなさそうですが、サム空の夜に竿を出していますと、身も心も冷えてしまいます。


私の使命は「落とし込み釣りのファンを増やすこと」なのですが、こうも寒いと、釣りに行く気にもなれません。


40歳ぐらいまでは、雪の降る日にも釣り場にいましたが、さすがにこの年ではそんな無鉄砲なことは記事にはなりますが、したくありませんバイ。


で、本日は落とし込みの探り方について少々解説いたします。


「コレが正しいのか?正しくないのか?」は、私の知るところではございません。


耳タコができるほど?いや目タコができるほど、私はセッカチで短気な性分なので、深いタナを探ることはほぼ致しません。


理由は、ミチイトを出すのが面倒。
リールを巻くのも面倒。


とんでもないヤツなのです。(汗)


いつものようにケミホタルを2ヒロぐらいに合わせて、それよりもむしろ浅いほうを狙います。


理由は、ミチイトをリールで巻き巻きしなくて済むから・・・。


なんともふざけたヤツです。
我ながら・・・・!!


本当は底まで落として、少しずつ上げたり、横にスライドさせながらへチの側面をくまなく探るのが一番正解なのでしょうが、いかんせん面倒臭い。


さすがに50歳を超えますと面倒なことがつくづくイヤになります。


釣れないのならそれでも構わないので、ある程度決められたタナを狙いその分歩いています。


もう一度言いますが、コレが私自身正しいなどと思ったことは一度もございません。


丁寧に小刻みに海底から1ヒロぐらいを探るほうが良いに決まっていますが、夜釣りが多い私はそのような丁寧な探り方は無関心。


タナを決め打ちして、どんどん歩くスタイルです。


もちろん最初はある程度のタナを探りますが、その日釣れたタナでその日のタナをほぼ決める癖がございます。


それが良いのか、悪いのか?



読みが当りますと、ほぼ入れ食いになるコトがあります。


外れますと、アタリすらない。(汗)


バッターで言いますと、完全スラッガータイプ。


三振も多いのです。


私のマネをするのはお勧め出来ません。


イチかバチかの釣りみたいなので・・・。


最近ではリールを巻くこともほとんどしたくないので、1ヒロ〜3ヒロぐらいのタナを竿の上下だけで探ります。


サカナが掛かっても、リールは巻きません。


トコトン面倒臭がり屋なのです。


リールでミチイトを巻くと、またミチイトを出さないといけませんから・・・。


参考にならんでしょう?


でも、手返しは早いですよ〜!!

基本は私のマネをせずに、「底から浅いタナまで小刻みに丁寧に探ること」です。


バカのマネをしてはいけませんバイ!



















posted by ジャズフィッシュ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者向けの落とし込み釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマ大統領再選に密かにエールを贈る私

ロム二ー氏を破り再選した


黒人として初の合衆国大統領であるが、見事に再選。



ジャズを聴く方でアメリカの黒人のルーツを理解していない方がいるとしたら、拷問級の勘違いです。


何故、ジャズが生まれたのか?


発祥の地やその沿革が言えないで、タダ単に雰囲気で聴いている方はそれはそれでもかまやしないが〜、ヒストリーを学ぶことで一段と理解度が増しますぜ!


私はこのオバマ大統領が個人的に好きなのは、一番敬愛するアーチストが同じだから。
「アーティスト」などと書いた方が良いのか?


ズバリ、その名はマイルス・ディビス


「ジャズの帝王」と呼ばれた男です。


若かりし頃の私は反マイルスでした。(汗)


あまりにメジャーすぎて・・・・。


「そんなん・・・・・、誰でも聴くやん!!」と、密かに聴きつつ反対側を向いていました。(苦笑)


ズバリ、「へそ曲がりで、素直になれない性格」。


マイルスが主流であれば、支流ばかりを聴いていました。


しかも、誰も聴かないマニアックなものが好きでした。


でも・・・・・・・・!!


口直しならぬ、耳直しにマイルスを聴くと、コレが・・・・・すんげぇ〜、良い!!


鳥肌が立つほど、すんげぇ〜、良い!!


なんだかんだ言いながら、今年で40年ジャズを聴いています。


まさにバカの一つ覚え!!??


視野狭窄な私はアレもコレも出来る男ではないので、一つのことを只管追いかける癖がございます。


もう、身も心も、ボロボロになるまで・・・・


一歩道を間違えると、手に負えないストーカーにもなりそうです。(笑)


同じレコードを溝が磨り減るまで聴いて、同じモノを3枚も買ったレコードもあります。(汗)


それがこちら。





オイオイ,ナンダこの値段は!!??


おれはレコードも、CDも持っているぜっ!


ありとあらゆる音楽の中で、有史以来最強のトランペッターの最強のアルバム。


マルコムXに掲げた「ソウル・ブラザー」は、あらゆる音楽の中で頂点の一つ・・・だと、思う。勝手に!?


今でもこの曲を聴くと、アドレナリンが大量分泌??


若かりし頃は釣りに行く前に、釣りに行くクルマの中でこの曲を聴いていましたバイ!!


マイルスのアルバムはコレがよろしい。


カインド・オブ・ブルー/マイルス・デイビス[HybridCD]【返品種別A】

カインド・オブ・ブルー/マイルス・デイビス[HybridCD]【返品種別A】


ビル・エバンス作曲の「ブルー・イン・グリーン」が極めつけ!


[枚数限定][限定盤]スティーミン/マイルス・デイヴィス[CD]【返品種別A】

[枚数限定][限定盤]スティーミン/マイルス・デイヴィス[CD]【返品種別A】



1人の夜を楽しむならコレ!


CD/マイルス・デイヴィス/TUTU デラックス・エディション (輸入盤国内仕様)

CD/マイルス・デイヴィス/TUTU デラックス・エディション (輸入盤国内仕様)


表題曲TUTUはいつまでも脳裏に刻み込まれます。


【CD】ウォーキン/マイルス・デイヴィス マイルス・デイビス

【CD】ウォーキン/マイルス・デイヴィス マイルス・デイビス



ジャズのかっこよさを知るアルバム。


マイルス・デイヴィス(tp)/1958マイルス(完全生産限定盤/Blu-specCD)(CD)

マイルス・デイヴィス(tp)/1958マイルス(完全生産限定盤/Blu-specCD)(CD)



ジャケットは池田満寿夫さんが描いたモノ。
ラブ・フォー・セールが、とにかく良い!!



マイルス・デイヴィス/死刑台のエレベーター

マイルス・デイヴィス/死刑台のエレベーター



ルイ・マル監督の映画のBGMをマイルスが担当。


アガルタ/マイルス・デイビス[CD]【返品種別A】

アガルタ/マイルス・デイビス[CD]【返品種別A】



コレを聴いたら、ハードロックが幼稚園児のお遊戯にしか聴こえん。


こんなことしていると・・・、夜が明ける。


釣りも楽しいけど、ジャズも聴くと楽しいでずぜ!!



今夜はヘッドフォンをして、マイルスの音を聴きながら・・・・、寝ますバイ!




























posted by ジャズフィッシュ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズのこと、少し!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落とし込みのポイントについて

今日は朝方9時ごろにいきなりの凄い風雨に見舞われまして、チャリで地下鉄の駅まで通っている私は、とんだ災難でごわした!


まあ、それも日常なので・・・、ありきたりな風景かも?


今回は落とし込み釣りの可能性について書きます。


「もう既に、メイタ〜チヌがいなくなった湾奥で今更こんなことを書くんかい?!」と、思いの方もおられて当然!!


今から25年ほど前の若かりし頃の私はクロダイを神とあがめていました。(汗)
神=クロダイ=メイタ〜チヌを求めて三千里。


沖防〜博多湾内の至るところに足を運んでいました。


釣れることもあれば、釣れないこともある。
ひたすらその繰り返し。


何度も書きましたが、自分の足で試したポイントは引き出しになります。
良い意味でも悪い意味でも!


ここで考えていただきたいのが、私自身にも言い聞かせていることなのですが、
「たった1〜2回の釣行でそのポイントのすべてを知ることは出来ん!!」と言うこと。


たまたま釣れたポイントは好きになります。


アタリすらないポイントは、次回行く方は稀ですよね?
いやなものです。


「果たしてこの判断が正しいのか?」と、言うことを私は改めて考えます。


ボウズを食らったポイントには行きたくないのが釣り人の習性と言うか人情。


ソコにあえて何度も行くということは、かなり勇気が要ります。


学習能力があれば、あるほど、すべてを判断してしまいがち。


ココがある意味盲点です。


たまたま釣れなかったのかもしれませんし、逆もまた真なり。


私の腕が未熟なのかもしれませんが、初めてのポイントで50センチオーバーのチヌを釣ったことがございません。


何度も通ううちになんとなく分かると言うか、勘が働くものです。


ここにいるんじゃないかな?・・・・・と。


全くないわけではないのですが、初めてのポイントで45センチオーバーのチヌがかかると、こんなところで・・・・と、ポイントについての自己認識の改革を余儀なくされるはず。


釣れるはずが釣れない!
釣れると思っていないところで釣れる!


釣りはこの繰り返しが多いはずです。


私は名人でも何でもございませんので、「誰も釣れないところで100%釣り上げてみせる!」などという気持ちで臨むことはほとんどありません。


結果的にそうなる場合は多々ありましたが・・・・。


ポイントは聞くにせよ、知るにせよ、自分でその深さや形状を把握するためには自分で竿を出すしか他に方法はありません。


私は釣り場ではほとんど他の釣り人とは自ら喋らない性格です。


社交性の問題ではなく、知らないでよい情報を耳にしたくないからです。


釣れない人ばかり・・・だとか、ココで釣った人を見たことがない!だとか・・・。


判断するのは他人ではございません。


人の意見などどうでも良いのです。


自分が竿を出して、自分で判断する。


コレの繰り返しが「自分の引き出し」にしかなりえません。


安直なポイント解説をした本がありますが、私の認識ではほとんどハズレです。


釣れないところにチヌ、釣れないところにスズキなどのランドマークがございます。(苦笑)


まあ、ある意味夢を売らんといけませんので、誹謗中傷する気は毛頭ございませんが、現実とはかなり乖離しています。


それを正すのはあなたの足と腕しかございません。


人によって引き出しは違います。


得意なポイントが違って当然。


落とし込みと申しましても、釣り方は似てて非なるモノがほとんど。


どなたが考えてもお分かりだと思いますが、各々の釣り人が行ける条件は極僅かです。


1年間毎月毎日24時間竿を出せる方などこの世に存在しません。


あなたがあるポイントで竿を出したとしても、それは月にして見ますと720時間〜744時間のほんの僅かな時間でしかございません。


それで釣れる釣れないが判断できます?


好きなポイント、嫌いなポイント、釣れるポイント、釣れないポイントは、すべてたまたまであることも多いということです。


裏を返せば、ポイントに関しては、未曾有の開拓余地がございます。


かく言う私も周知の通り、全く竿を出したことがない場所で釣るのには今だに勇気が要ります。


この勇気をどれだけ使えるかが、引き出しを多くすること。


釣りの本などに書かれてるとおりにはいきませんが、だからこそ面白いのです。


「人の行かない道にしか、花は咲かない」と言う言葉もございます。


釣りの本を読んで、まずはその通りにして、それから自分でいろいろと考えることです。


俗に言う「守・破・離」


最初から破ったり、離れてはいけませんバイ!!































posted by ジャズフィッシュ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者向けの落とし込み釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコン依存症の私に悲劇が!!

すみません!


すっかり記事の更新をしませんでした。


と、申しますのが10月の30日に「最近パソコンがのろいな〜!」と思っていた矢先、完全にフリーズしてしまってどこをどうクリックしても画面が動かない事態に!


何せ50歳からキーボードを叩き始めた「本来的アナログオヤジ」ですから、機械的なことなど知る由もございません。


サブのノートパソコンで以前ルーターの設置をお願いしたパソコンの出張サービスの会社に来ていただきますと、「どうやらハードディスクがおかしいようですね?」とのこと。


「新たにハードディスクをつけると25000円ぐらいかかるのですが、SSDをつけると目茶苦茶通信速度が速くなりますよ〜!!少し高いですが・・・・!!」との甘〜い言葉の誘惑にすぐにOK!サインを出してしまい、本日SSD搭載の従来のパソコンが修理から戻ってきました。


これまではスイッチを入れてから暫くしないと、インターネットに通じなかったのが、信じられないほどアッ!と、言う間。


まるで、手品みたい・・・・・!


3万ぐらい要らぬ出費がかかりましたが、気が短くてセッカチな私にとっては3万は先行投資です。



とにかくサイトからサイトへの移動も早いですし、ストレスが溜まりません!



SSD恐るべし!!



無知ながらいろいろと担当者の方に聞きますと、ハードディスクのように円盤がクルクルと回るわけでもないので熱がでなくて故障も少なく接続スピードが驚くほど速いとの説明。


なんとなく、分かったような、サッパリ分からんような・・・・説明でごわした。(苦笑)


能書はどうでも良いのですが、寝ぼけ眼でスイッチを入れてもすぐにインターネットと接続できると言うこと。


いいじゃ、あ〜りませんか!などと、チャーリー浜みたいな台詞。


「サブの無線ルーターで繋いだノートパソコンが日曜日の午前中になるとつながりにくいのはなんで?」と、問いただしますと、担当者の方が「大きなマンションが密集していまして、それぞれが強力なルーターで電波を飛ばしているので、電波の大渋滞になっています!」とのこと??


で、どうすれば確実に繋がるん?と問いますと、「目には目を!強力なルーターを買ってきて対抗措置をとるしか方法はありません!」と、キッパリ!??


ハムラビ法典の言葉など高校生以来耳にしましたバイ。


そのうち、各家庭でテレビよりも大きな無線ルーターが登場するかもね?(苦笑)


笑い事ではないですバイ!












posted by ジャズフィッシュ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!