須崎埠頭の小メバルとコルトレーンの2枚のアルバム

午後の4時半に自宅を出ました。


私は釣りに行く時に「心の旅」に出かけてくると、カミサンに告げていきます。


カミサンは「ハイハイ!心の旅・・・ね〜!」なんて、完全にバカにしています。


旧3号線はなぜか渋滞していてポイント築港店に着くまで40分もかかりました。


途中途中でクルマが進まず、「なんば、チンタラチンタラしとーとやー!!」などと、1人で吠えていました。


アオムシを50グラムだけ購入して、須崎埠頭の西側に行きましたが、鉄人の爺ちゃん達が誰もいません。


既に暗雲の兆し。(苦笑)


アメニモマケズ、カゼニモマケナイ強靭な精神力を持った鉄人爺ちゃん達からも須崎埠頭は見放されてしまったようです。



彼らが絶滅したとも思えません。
どこかの釣り場で結集しているはずでございます。


だが、私はここで籠城を決め込みました。


時間も時間ですし、今日はマリンメッセで福岡国際モーターショーが催されている為、下手に動くと渋滞に巻き込まれるだけです。


もはや数年前からメバルの鉄板ポイントではなくなった場所に細めのアオムシを付けて際を探りますと、


016.JPG015.JPG


10センチほどの小メバルが・・・。



ポイ!



その後は音信不通で荒津大橋の下から長浜の魚市場の対面を探りました。


017.JPG


13センチほどのちっちぇ〜タケノコメバル。


更にそれよりも小さなタケノコメバルが・・・。


018.JPG


その後にメバルが1ヒロのタナでアタリましたが、これまた、ちっちぇ〜!!


020.JPG


ポイ!


薄暗くなり始めて先ほどもポイントに戻りますと、小メバルが立て続けに2匹釣れて、ビニールバケツを出したらそれっきり・・・音信不通。


022.JPG


「ふざけやがって・・・!!」などとブツブツ言いながら、



ポイ!ポイ!



これ以上竿を出すのは時間のムダであると悟った私は、仕掛を切って30秒で納竿。



運転のお供に持ってきた2枚のコルトレーンのアルバムを聞きながら帰ることとしました。



023.JPG


1枚は「ソウル・トレーン」もう1枚は「バラード」



聞いていますと空しさが倍化どころか3倍にも4倍にもなりました。(苦笑)



いけません。



貧果のときにこのようなアルバムはタブーです。



せめて、「ジャイアント・ステップス」ぐらいが妥当です。



すぐにCDを交換して聞いたのがコレ。


024.JPG


フォープレイの「フォープレイ」。


2曲目の「101イースト・バウンド」のイントロはRKBラジオの交通情報で使われていました。
最近はほとんどラジオをつけませんので知りませんが。



「101イースト・バウンド」は実に良い曲です。


リトナーの切れ味鋭いギターの音と、蜂のように舞うようなボブ・ジェームスのピアノの音色。
リズムマシーンのように的確なハービー・メイスンのドラムとボーカルをこなすネイサン・イーストのベースはどんなシチュエーションでも穏やかに聞けます。


白眉はベーシストのネイサン・イーストのハミングとリトナーのギターのユニゾンのところ。
切り返しでリトナーのギターがソロを取ります。


「う〜ん、なんだか元気が出てきました!!」と言う感じ。



帰宅しますと、カミサンが「また、ボウズ?」などとニヤニヤしていますが、



「心の旅やもん!」と一言。

















posted by ジャズフィッシュ at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒が緩んで、昼休みの散歩

知り合いから「福岡で一番美味しいラーメン屋さんば、おしえちゃるけん、行ってみんですか〜!」と言われ、寒が緩んだので出かけました。


西新より藤崎寄りの高取1丁目にある「味一番」というラーメン屋さんです。


002.JPG


暖簾が引きちぎれています。(笑)
店内も狭そう!!


いかにも・・・という趣があるラーメン屋さんです。


中に入ると狭い店でしかも相席。
私が最も苦手なパターンだ。


知らんヤツと向かい合って食事をするほどマズイ食事はこの世にない。


紹介された手前、ラーメンと白めしを頼みました。



テーブルにおいてある辛し高菜の辛いこと!!
この世のものとは思えんかった・・・。



これを食べたばかりに終始何を食べているのか良くわかりませんでした。(苦笑)



天気が良いのでこの付近を散歩。


今から35年前は毎日ハラをすかせてうろついていた場所なのだが、私が住んでいた木造アパートはもとより先輩や同級生が住んでいた木造アパートなどなど全く見当たらない。


郵便局のところにある焼き鳥屋に感激!!


003.JPG



ココは2つ年上の先輩が35年前にアルバイトをしていたところでいまだに健在である。



どんな商売でもそうですが、30年続けることはとても難しいことなのです。



西新では知らない方もいないココは、私が学生時代にはなかった。


005.JPG


満腹になると噂のお店だが、息子よりも年下の大学の後輩に混じってめしが食えるほど若くもない。
なので、入ったことがありません。


006.JPG


私はこのあたりに住んでいたが、当時の怪しい貧民窟のような入り組んだ木造アパートなどはすでになく、
高級住宅街にふさわしいマンションが立ち並んでいる。


007.JPG


西新商店街も昔よりは人出が少なくなっている。



真子質店は私が学生の頃からある老舗。



職場に戻ると、ラーメン屋を教えてくれた知り合いが来ていて、
「あそこのラーメン美味しかったでしょう?」と聞かれましたが、


「激辛の高菜を食べて味が全くしなかった・・・!」と言ったら、大笑い。



時代は経っても、やっていること、することがなんとなくマヌケな私はあまり変わり様がない。



天気だったら明日は近場で竿を出してみることにいたしやす。



















posted by ジャズフィッシュ at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルトレーンと鴨鍋

寒い日が続いています。


ここ3日間通勤時には雪が舞っています。


西新の商店街のリヤカー部隊のNさんは今週1度も出て来ていません。


まあ、海が時化て姪浜の魚市場にはそれらしき魚もなかったのでしょう。


昼飯を食ってとあるCD販売店に寄ってみますと、コルトレーンのあるアルバムの紹介文にこのようなことが書かれていました。


もちろん私も持っているアルバムなんですが。



002.JPG
「これをBGMにして落とせなかったらその女性はあきらめなさい」と、書かれていました。



「・・・・・・・・・・!?」



「SAY IT」などは聞けば誰もが聞いたことのあるムーディな曲です。



まあ、このアルバムをBGMにして女をくどくと言うシチュエーションが私には理解できません。(苦笑)



良いアルバムには違いありません。



今宵我が家の夕食は鴨鍋でした。


004.JPG


鴨鍋の鴨肉とネギは予め表面を焼いたほうが旨くなりますよね?


006.JPG


すべての鍋に欠かせないのがこれ。


005.JPG


今日はいつも少し違うのですが、「ゆずごしょう」。



007.JPG


鴨肉とネギの相性は本当に抜群です。



私は冷ご飯に具とスープをかけてお茶漬けのようにサラサラと食べるのが大好きです。



雑炊のように米粒がふやけるのは飽きました。(苦笑)



ここ数年はこれでいっています。



コルトレーンの「バラード」も20代ぐらいは好きでしたが、その後色々と聞くうちにどうでも良いアルバムになりました。


鴨鍋も我が家ではどんどん進化しています。


おそらくそのへんの居酒屋などでは食べられないぐらい美味しいのですが、カミサンはまだまだ完成度が50%ぐらいだと言っています。


鍋物もJAZZも限界をつけるのは個人の勝手ですが、少なくともコルトレーンの「バラード」に勝手な限界をつけてはいけません。


「これを聞かせて落ちるようなおバカな女など辞めときなさい」としか申しようがございません。



釣りも、鍋料理にも、JAZZのバラードにも限界を決めるのはそれぞれの感性であり、それが唯一無比などと言うことはあり得ません。



知らぬが仏かもしれません。



こんな寒い中でも、釣り場には必ず釣り人がいます。



冷え切った体を風呂で温めてコルトレーンの「バラード」を聴くと和みます。



屋根があり、布団の中で寝れることに感謝します。



































































posted by ジャズフィッシュ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突風の能古島にうって変わって姪浜漁港は静まり返っていた!

突風の能古島にうって変わって姪浜漁港は静まり返っていました。


たいした距離でもないのですが・・・。



姪浜漁港のメバルの鉄板ポイントで竿を出しましたが、メバルはいません。
釣れるのはこの方達です。


015.JPG


計った様に同じサイズの13センチほどのタケノコメバル君たちと、姪浜漁港では珍しくミニ・アラカブ
(写真右下は10センチほどのミニ・アラカブ)


淡水魚のオヤニラミを飼育したことがありますが、観賞用に飼いたい連中です。


しかもこれまた雑魚ですが、姪浜漁港では釣ったことのないサカナが釣れました。


016.JPG


これはドロメと言います。


数十年ぶりにお目にかかりました。


メバルの鉄板ポイントで1匹もメバルがいない!


もちろん、釣れた魚はリリースして、漁港内の中波止に行きました。


020.JPG



メバルがよく釣れるポイントには船が繋がれていました。



底を探ってみますと、またしても・・・・。


017.JPG


可愛いアラカブ。


ここでも先ほどと同じサイズのタケノコメバルが・・・。


019.JPG



全く無風で、漁港内は静まり返りしかも寒くありません。



でも、釣れるサカナがこれじゃ〜・・・。



ここでも魚を海に戻して、マリノアの観覧車を暫く眺めていました。



021.JPG



納竿。



冬場の夜に竿を出せただけでも良しとせねば・・。









posted by ジャズフィッシュ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最悪の状況だった能古島にて。

人に何かをしていただく時はまず与えることではないでしょうか。


それが金品であろうと、精神的なものであろうと・・。


「求めよ、さらば与えられん!」と言う言葉はどこかで聞いた台詞ですが、これはこれでなかなか含蓄のある言葉です。


ですが、対人関係では「与えよ、さらば求められん!」と言うのが、私なりの理論。


まずは人に与えることです。


昨今の政治家と官僚に対する最大限の揶揄でもアイロニーでもあります。


そんなことはどうでも良いのですが、姪浜のフェリー乗り場についたのが15時40分。


16時15分発の渡船までかなり時間がありますから、釣具を待合室に置きっぱなしにして波止の先端に行きました。


003.JPG


一人の釣り人が投げ竿を出して、もう一本はコンパクトロッドにブラクリ仕掛をつけていました。


かなり風があります。


20年程前には良く通った波止です。


私が釣った事のない場所でブラクリを落とし、釣れたタメシのないポイントにジェット天秤を放り込んでいました。


暫く彼と話し込んでいると時間が・・・。


006.JPG


急いで船着場に戻り、船に乗りました。



過日ヤフオクで買った靴はパーフェクトです。



007.JPG


履き心地と言い、温かさと言い、歩きやすさと言い、コンプリートでございます。



能古島に着いて最初に行ったのがここ。


009.JPG


能古島の物産販売店です。


お目当てはこれを買うためです。


011.JPG


ご存知な方も多いと思いますが、能古うどん
これだけで1000円。



冬の鍋物の締めに我が家では最近うどんをよく入れることとしています。



最初は稲庭うどん、次に五島うどん、そして今回の能古うどん。



ちなみに五島うどんは長崎の五島でホテルを経営している知人から頂いたものでしたが、
細くてコシがあり、鍋ものに入れても麺ものびずにその旨さに驚きました。


能古うどんの特徴は、乾麺ではなく半生であることです。



鍋ものの締めに使ってみることといたします。



能古島は突風が吹き荒れ、まともに竿が出せないくらいの強風。


いつものポイントは波がパシャパシャで、満潮付近とあって堤防に当った波が波止までかぶっている状態。


実は満潮付近なのでわざわざ能古島に渡ったのですが、完全に裏目に出ました。(苦笑)


待合室付近のポイントで竿を煽られながら際を狙いますと・・・。


013.JPG


写真が実物大のようなチビメバルが数匹。


まともに落とし込み竿を握ってられないほどの強風。


30分もせずに姪浜から市営渡船が向かってきていますので、それで姪浜に戻って釣りをする事としました。


014.JPG



わざわざ能古島まで渡っても、強風じゃ釣りになりません。



実釣20分もせずに撤収。


能古島に能古うどんを買いに行ったようなものでした。(苦笑)











posted by ジャズフィッシュ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能古島にメバルを釣りに行ってみる前に・・・!

昨日は会議と新年会で今日は能古島にメバルを釣りに行くことことをカミサンさんに告げていました。



ですが、長年連れ添った夫婦でも私ばかり毎度新年会に行っているので、少し気を遣って午前中にカミサンと博多駅近くのfanbi寺内に行くことにいたしました。



ご存じない方はこちらをご覧下さい。
http://www.fanbi.co.jp/



先週から「ダウンのロングコートが欲しい!」「ブーツも欲しい!」と、言っていましたので・・・。



もちろん私のおごりなので、安いモノを気に入ってくれると助かります。(苦笑)アーメン!!


カミサンの血液型はB型ですが、本当に気に入らないモノは値段など関係なくすぐに捨ててしまうような女性なので、私が選んでプレゼントするより、本人が気に入ったものを買ってあげるのが一番です。



fanbi寺内は会員制のショッピングストアーで、福岡在住の方はご存知の方も多いと思います。



私はここでよく自分の衣料品や鞄、靴その他おバカな品物を買います。



なかなか面白い店です。



ブランド商品は安いモノもございます。



私に気を遣ったのか、あまり高くないダウンのロングコートとを気に入ってくれましたし、
ブーツはお気に入りのモノがなかったようでございます。


散々履き散らして、「良いのがない!!」と、叫んでいました。


その代わり、妙なバックをとても気に入って「これ、可愛い!」と、叫んでいました。


私は不粋な男なので、女性が「可愛い!!」と、言う意味をほとんど理解できません。
全く理解できないかもしれません。


洋服が可愛いだとか、バックが可愛いだとか、長靴が可愛いだとか、カーテンやカーペットが可愛いなどと思ったことは大変申し訳ないのですが、53年の人生で一度たりともございません。


カミサンが「このバック可愛いと思わん??」と、言っても意味が分からん!!さっぱり分からん!!

私はトラの赤ちゃんも可愛いと思いますし、ライオンの赤ちゃんも可愛いと思いますが、
たかがバックをみて可愛いなどと思ったことは生涯ございません。(苦笑)


強いて言うなれば、そんなモンで「可愛い!!」と絶叫しているカミサンが可愛いぐらいです。


私には色をつけて縫製した革のバックにしか過ぎません。


「可愛い!!」だのと言われても・・・・。(苦笑)


カミサンはバックが気に入ったようでした。


会計を済ませて、二人で向かった昼飯はフォレオ博多内にあるインド料理専門店のパラカス


高宮駅前に本店がある言うなればカレーの専門店。


カミサンはここがお気に入りのようで、よく友達と昼飯を食べに行くようです。


http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400108/40027540/


私は、昼飯など「どうでも良い主義者」ですからどこでも構いません。


店に入り、オーダーを済ませますと、こんな商品が出てきました。


001.JPG002.JPG


写真の撮り方が下手ですまん!!


私がナンを始めて食べたのは東京に転勤した際に新宿西口のボンベイと言う店で食べたのが最初でした。


今から25年ほど前のお話です。


私はナンが好きで、新宿に言った際は必ずボンベイに寄ってカレーを頼んでナンを食べていました。



結構、店舗忠実性が高い男なので、気に入りますと同じ店ばかり通います。


話は変わりますが、私はパラカスの日替わりランチが好きです。


飲み物はいつもラッシーを頼みます。(笑)


プレーンナンはおかわり自由です。


私は1枚おかわりしました。


カミサンと二人で昼飯を食うことも多々ありますが、ここはおススメです。







































posted by ジャズフィッシュ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年会&会議

朝7時に自宅を出まして北九州まで行き会議


博多駅から乗り慣れたソニックで一路北九州へ。


5時くらいまで会議、会議で頭の中はヘトヘトでございましたが、そのあとは楽しい新年会です。


黒崎の「古仙」という日本料理のお店で新年会。


今年3回目です。(笑)


今月はまだあと2回ほど新年会がございます。


最初だけ律儀に自分の席についているのですが、


001.JPG


時間が経てばすぐにグチャグチャになります。


002.JPG


マジメに席に着いているのは
ほんの15分ほど。(笑)



釣りをする仲間がゾロゾロト、次々に酌をしに来ては、
「初釣り行かれました?」と、社交辞令。



「箱崎埠頭で20センチほどのセイゴを3匹釣って寒さに震えて、すぐに撤収!」と、私が言いますと、
皆結構笑ってくれます。


1人の後輩はつい最近大分の深島で47センチの口太クロを筆頭に良いサイズを8枚釣ったそうです。


更にもう1人の後輩もクロをたくさん釣った話をしていました。


彼らは私が随分昔から「釣りは面白いぞ〜!!」と、洗脳してきた連中で
最近は月刊釣り雑誌の表紙や特集にまで載る存在です。(苦笑)



私は20センチのセイゴを数匹釣るだけで十分です。


一緒に大分まで行ってクロを釣りたいという気はサラサラございません。


その会話を聞いていたある新婚の後輩が「嫁が釣りをしたがっているんですが・・・!」との相談。


実はこの後輩の奥さんは彼女が筑紫女学園大學の1年生の時に私が採用したバイトの女の子でした。


アレから、8〜9年経ちます。


これも何かのご縁でございます。


かもしれません。


私でお役に立てるなら今年、「一緒に行こう!」と約束いたしました。


約束をするのが嫌いな私が・・・。


楽しいお酒でした。


3時間以上飲みっぱなしでしたが、全く酔わずに楽しい酒宴でした。


003.JPG


黒崎駅まで後輩たちとテクテクと歩き、きらめきと言う特急で博多に戻ってこの記事を書いています。


いろいろありますが、私は釣りを普及させるのが自分の役目なのかも?と、真剣に思いました。


新婚夫婦に、どうやって釣りを教えるか?


目下の課題はそれです。


5〜6月ぐらいまではムリだと言っています。


新婚の後輩はきょとんとしていました。


釣れない釣りを経験させますと、釣りがすべて嫌いになるパターンを今まで何度も経験しました。


今年は釣りバカ夫婦を一組増やせそうです。











posted by ジャズフィッシュ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚屋の店主と大笑い!!

久しぶりにお日様を見たような気がいたします。


曇天で鉛色の空を見るだけで私は気が沈みます。


毎年書いているので耳タコならぬ目タコになっているかも知れませんが、
私は冬が大嫌いです


地球温暖化とは言いますが、冬などなくて結構です。
雪など、ふらんでも大いに結構!


四季の中で冬がなくなり、三季でもありがたいくらいです。


常夏の日本になっていただきたいと思います。(笑)



今日も出勤前にリヤカー部隊のNさんのお店に顔を出しました。



売られているのは、


001.JPG


身が少ないけれど、イセエビにも負けない美味しさのウチワエビ



002.JPG


今の時期に鍋物ピッタリのアンコウ



004.JPG



糸島の防波堤からも獲れる赤なまこ



005.JPG


あまり感心しないサヨリとアナゴ



私は思わず、「こんだけ?」と、言ってしまいました。



Nさんは「姪浜の魚市場には、魚のなかけん!」と。



そうか・・・・・・・・・・・。
ないんだったら、仕方ない。



二人は顔を見合わせてなぜか大笑い!!



主役不在の店頭ですら、これで稼ぐと言う気概をNさんに感じました。



商売の原点です。



エネルギーを私が頂きました。



ニコニコしてその場を去る私にNさんは必ず「行ってらっしゃい!」と、掛け声をかけてくださいます。



バカしか言わん男にいつもありがたい言葉です。



昼休みに覗きますと、アンコウは既に完売し、他のサカナも少なくなっていました。



やはり人柄でしょう。



私が教えられることがたくさんございます。



いつまでも元気に商売していただきたい方でございます。































posted by ジャズフィッシュ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまごハウスで買ったチーズケーキに家族騒然!

004.JPG


八木山峠のたまごハウスで買ったチーズケーキに少し驚きました。


メロンパンほどの大きさがある1個158円のシュークリームは有名ですから今回は割愛させていただきます。(すみません!)



007.JPG


肉まんを巨大化したような形の大きなチーズケーキはなんと1050円。(安!)



箱には「夢の風船」と書かれてありました。


1日目は出来立てのふんわり感をお楽しみください。
2日目は冷蔵庫に冷やしてしっとり感をお楽しみください・・・と、書かれています。


つまり、1回の購入で2度美味しいと言うことになるはずです。


グリコの宣伝ではございません。


008.JPG


買った当日はふんわりしすぎてなかなかナイフでも切れないほどの柔らかさですが、口に入れますとたまごの風味が強烈な美味しいチーズケーキでした。



半分を家族3人で食べ、残り半分を能書どおり冷蔵庫に冷やして翌日食べましたが、本当にしっとりとして
美味しく頂きました。



滅多に食べ物を褒めない妻が「この1050円のチーズケーキは安いよ〜!!」と、気に入ったようです。



「あそこまで買いに行くのが、大変やね〜!」と言いますので、ネットで調べますと、



http://tamago-house.jp/



東区にもあるみたいですし、甘木にもあるんですね〜!



ご存知の方もおられるかとは思いますが、肉まんの親分みたいな形のチーズケーキはおススメです。


















posted by ジャズフィッシュ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お婆巡りのあとに初釣り VOL2

お婆巡りをして帰宅したのが午後3時。


パソコンの前に座って数記事を書きました。



4時近くになり自宅を出陣。



今年初めての初釣りです。



ポイント築港店に寄り、アオムシ100グラムとメバルの胴付き釣り仕掛けと、ケミホタルミニを購入。




今年最初の釣り場は知っている方も多いと思いますが、箱崎埠頭のバナナセンターのところ。



009.JPG010.JPG


釣りの先客がいましたが、その間に入って竿を出しました。



昨年の2月にアイナメの39・5センチを釣ったポイントですが、今日はド干潮のようです。



私は潮見表を見なくなりました。



潮で釣れる、釣れないを判断する立場でもございません。



自分が好きな時に行くだけのことです。



1時間ほど釣りましてこの釣果。



013.JPG


20センチ前後の小さなセイゴばかり・・・。



リリースと言うより、捨てました。



ボウズではないということだけのお話です。



メバルが1匹も釣れませんでした。



初釣りは渋く、かなり悲惨なものですが、まあ、こんなものです。




ガッカリも致しません。



落とし込み釣り師にとっては受難な季節です。












posted by ジャズフィッシュ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お婆巡りのあとに初釣り VOL1

今日は家内とかねてから計画していました「お婆巡り」に行きました。


「お婆巡り」とは私の母と家内の母に会いに行くことです。


父は私も家内も既に他界しています。


私の母は昨年2回も左右の膝に人工の関節を入れる結構大変な手術をしましたし、
家内の母も肺がんの手術を12月にしたばかりです。


私の母は北九州から田川郡の上野の特別老人養護施設にいます。


「昨日、なんか欲しいもんないね〜?」と私が電話しますと、
考えた挙句に母の口から出てきた言葉が「饅頭が食べたい!」と言うのです。


「饅頭!?」・・・それだけ!?


養護施設の職員の方のお菓子と母に饅頭を持っていきました。


002.JPG


車を運転しているときに過日ここを車で通っていたらテンが出てきた話をしたら、助手席に座っている家内が「ほら!アレ!」と興奮気味。


再びテンの登場です。


テンを知らない方に。
テンとはこんな動物です。


f0224624_6213729.jpg


可愛い!と思う方は自然科学の音痴です。
こう見えてかなり獰猛なヤツです。



その話を母にしますと、イノシシや鹿もいるそうです。(苦笑)


母が昼食時間になったので次は家内の実家に寄りました。


と言っても、車で15分とかからない福智町。


「本当に病人みたいになっとるね〜!」と、家内が義母に一言!


「病人になりきって甘えとっちゃ、いけんきに!」筑豊弁丸出しで一喝!


暫くお話をした後で、義母が「今度元気になったら博多に泊まり行くき!」とこれまた筑豊弁でおっしゃっていました。(笑)


私は筑豊弁が好きなので、なんだかホッとしました。



帰りに私が美味しいから「ここに寄ろう!」と、家内を連れて行ったのが以前ご紹介しましたここです。


003.JPG


飯塚市内の九工大の情報工学部の近くにある大助うどん



私が過日食べた「唐揚げうどんセット」をオーダーすると、家内は「ゴボウ天うどんセット」をオーダー。



料理が得意な家内はどこに行っても「アーデモナイ、コーデモナイ!!」と能書を垂れますからウルサイことしきり。


いつも採点は厳しく、今回も「うどんが柔らかいだの、ネギが少ない・・・」などと、ホザイていました。



ですが、「唐揚げは美味しいね!」と、絶賛!!



この世に家内が満足する飲食店はございません。合掌!!



完壁主義者の家内にかかるとどんな評判店もイチコロ・・・・・で、ございます。(苦笑)



帰り道の八木山峠の有名なお店に久しぶりに寄りました。



004.JPG



シュークリームが評判のお店です。



ご存知の方も多いと思います。



ここで、家内は今チーズケーキに凝っているので妙なモノを買いました。



私に口出しする余地など皆無です。



普通、「どれが食べたい?」なんて言いますよね?



我が家は家内が法律です。(笑)



帰宅途中は釣りのことで頭がいっぱいでしたので、終始喋っている家内の会話を忘れました。(笑)









































posted by ジャズフィッシュ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒がり屋の私がヤフオクで落札した釣り用の防寒用のシューズを郵便局まで取りに行くハメになりました。

かねて記事に少し書きましたが、ヤフオクで落札したMERRELLの防寒用のシューズが中国から届いていたのですが、一昨昨日と昨日の昼間に配達されていて、我が家は誰もいませんでしたので、郵便受けには不在通知が・・・。


私は若い頃から何度となく釣具の量販店で防寒用のブーツなどを何足も購入しましたが、すぐに横のファスナーが壊れたり、最悪靴底のラバーが剥げたりとお粗末なものばかりでした。


勿論冬の一時期に履く防寒用のブーツなので値段もたいしたものではないのですが、それにしてもあんまり良いモノには当ったためしも記憶もございません。


今回落札したMERRELLは普段履くMERRELLを探していると、冬物防寒用MERRELLと書いてあるのをたまたま発見し、入札すると勝手に落札していました。(苦笑)



勿論新品なのですが、落札価格は兎も角として送料が日本全国一律2000円とは、高いな〜と思っていたらなんのことはなく中国からの直送便なのでした。(笑)


送り主は少なくとも私にはまともに読めない中国人の名前が書かれていました。
大學で中国語の単位を取った程度の語学力では到底どうにもなるものでもございません。


郵便局から箱を持って帰宅しますと、怪しい色合いの小包です。


002.JPG


ワケのわからん中国語がたくさん書かれていますが、透明テープでグルグル巻きになっているビニールを破りますと、中からMERRELLと書いた怪しい箱が現れました。


003.JPG


本当に薄っぺらな箱で、ますます胡散臭い感じ・・・


カミサンはそばでゲラゲラ笑い転げるし・・・。(汗)


ですが、中から出てきたのはこれです。


010.JPG


黒のバックスキンでなかなか良いじゃないか〜!!



005.JPG


靴の中は暖かそうな毛布のような生地が貼られています。


007.JPG


厚手の靴下を履くことを考えて、普段よりも1センチ大きなサイズを選んだので、バッチリです!



「よっしゃ〜、次の休みの日は初釣りだ!!」と喜んでいますと、


カミサンが「そんな靴買っても、ハゼドンとか小さなメバルしか釣れんちゃろ〜!」と、心に刺さる言葉を吐いてくれました。(苦笑)


挙句の果てに「この靴中国の工場で勤める人が横流ししよるっちゃなかと〜」だって。


チャライことばかりぬかしやがって・・・・。


それは兎も角問題は「何をどこで釣るか!」なのだ。


主役不在の冬の博多湾の湾奥では防寒靴以前の問題なのだ。

















posted by ジャズフィッシュ at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老練釣り師とは程遠いのですが・・・。

初釣りに行かれました?


私はまだ、まだです。


年を重ねるごとに冬が大嫌いです。


クソ寒いのが耐えられません。


私はタバコも吸いますし、酒も飲みます。
40度近い熱があっても酒を欠かした事はございません。
アルコール依存症かもしれません。(苦笑)


おかげさまで、冬のクソ寒い釣り場で釣りをしていますと、20代〜30代の頃とは明らかに違う異変が起きました。


それは自宅の風呂に入って40度に設定していても体が温もらないのです。



この減少は40代後半からです。



若かりし頃は雪が降る日に釣りに行っても帰宅後に風呂に入れば、命を取り戻したように元気になれましたが、昨今では少し寒い釣り場に2〜3時間いるだけで風呂に入っても体が温まりません。



恐らく、血液の流れがサラサラどころかドロドロだと思います。(笑)



なので、寒い時は「釣れもしない釣り場」に竿を出すことすら嫌になりました。


この加速度は【半端】ではございません。


毎年冬場はろくな釣りができません。


そもそもカレイとアイナメがほとんど釣れない博多湾に魅力など無いのです。


真冬の主役がいない博多湾。


この状況を既に15年近く過ごしてきました。


糸島や志賀島、奈多漁港、新宮漁港などに行ったところでたかが知れています。


メバリングの普及もあってか、メバルすら少なくなりました。


私の記憶に在るのは中型クーラー満タンのカレイやアイナメ、外道のセイゴ〜フッコ、ハゼです。


低水温を好むカナギ(イカナゴ)が玄界灘で全面禁漁になって数年経ちます。



豊穣の海だった博多湾の今昔物語です。



昨年の1月のマイピクチャーを見ると、とてもとても釣りに行く気にすらなりません。



玄界灘が生息区域の南限と言われていたカナギも少なくなり、低水温を好む魚はことごとく激減しました。



竿を出すだけカレイが釣れた博多湾は今後もないのでしょうか?


死ぬまでにもう一度あの博多湾で投げ釣りがしたいものです。











低水温を好むカナギ(イかナゴ)が禁漁になってしまいました。









posted by ジャズフィッシュ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れられない東京湾の乗合船を博多湾に!!

私のブログを見てくださっている方で東京湾の乗合船に乗った方いますか?


手を挙げてください!!


と、言ったところで私にはパソコンの前で挙手している方が分かりかねます。(苦笑)


以前私は九十九島によく鯛釣りに出かけていました。


その時の相棒は私よりも20歳以上年上の方で、私を可愛がってくださいました。
私も30代前半でしたし。


箱崎の網元の倅に生まれた彼は佐世保で若くして財を成して欲しいモノなどこの世にないというくらいの贅沢三昧をされたそうでした。


佐世保市の商工会議所のメンバーも勤め、JCやロータリー、ライオンズクラブの会員だったそうです。


ですが、バブルがはじけて会社は倒産し、奥さんとも離婚し、詳しくは語らなかったのですが、資産のほぼ
すべてを債権者に明け渡したそうでございます。


私はこの方が大好きでした。


いつもお膳立てを完璧にやってくださるし、メチャクチャ釣れても、
「今日はたいして釣れなくてごめんね〜!」と言うのが決まり文句でした。


アレから20年以上の歳月が流れました。


40センチから50センチオーバーのマダイが入れ食いだった経験などあれ以来皆無です。


もしも、今このサイトを見ていてくださるのであれば改めて深く御礼申し上げます。


血の気の多いクソ生意気な私をいつも笑って許してくださったことに感謝していますし、その当時の彼の年齢に追いついた今、あのような真摯な態度は私には到底ムリなことです。


実は私は、船釣りではそれなりに良い思い出がたくさんあります。


25年も前のお話で恐縮ですが、品川区の鮫洲の内田丸という船に何度か乗ったことがございます。


バブル真っ只中の時代にエサつきで1人5000円ぐらいでした。
しかも、カップラーメンがお昼についていました。(笑)


50人ほど乗れる大きな船には私も驚きましたが、あのような船が博多湾にあったら良いのにな〜と、かねてから思っています。


季節の魚を釣らせてくれます。


カレイにアイナメ、メバルにカサゴ、キスやハゼも有名ですし、夏場のマゴチやアナゴ釣りも有名です。


あいにく福岡には博多湾内を季節ごとに低料金で釣らせるような船はございません。


それに50人も乗れるような釣り船もございません。


博多湾内ですと燃料代も知れていますし、玄界灘のように波が高くて大時化ということもあまりないはずです。


福岡県は釣り船の料金に関しては全国でも屈指に高い県であると思います。



それが常識になって負のスパイラルをおこしているにも拘らず・・・。


エサつきで博多湾内の四季の釣りを5000円ぐらいで乗り合いでやってくれる船がありますと、
毎週でも行きたいぐらいです。


恐らく、福岡の漁師も遊漁船の船長も江戸前の釣り船など見たことも乗ったこともないと思います。


そんな発想は皆無です。


海釣り公園の沖合い1キロ付近ぐらいにアンカーを入れて四季の魚を釣らせてくれる乗合船があれば本当に良いと思います。


落とし込み釣り師にとっては受難の季節になりました。


クルマ横付けでカレイ・アイナメが釣れたのは今昔物語になってしまいました。


しかも、一番釣れていたポイントは立ち入り禁止です。


釣れない海に行くのはこの寒い中、辛さを超えるやるせなさが漂います。


寒い中でも昔の博多湾は熱くなれる魚がいました。


今は、家で本でも読んでいたほうがマシとしか思えません。


エサと、時間がムダになり、最悪風邪を引くのがオチです。



























posted by ジャズフィッシュ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日からまともに世の中が動き出しました。

1月5日。


今日からやっと交通量も増えて世の中が動き出しました。


お正月はどうでした?


生憎天候が悪く、釣りにいけなくて悶々としていた方も多いと思います。


尤も、釣りに行く機会があっても、昼間からアルコールが入り、意図して行かなかった方も多いと思います。
(苦笑)

まあ、正月早々釣りに行く理由も見当たりませんし。


私も釣りのサイトだけはチェックしていました。


私が良く参考にするサイトは下記のサイトです。


1⇒http://www.umizuri.com/tyoka/2012_01.html


2⇒http://www.point-i.jp/index.php?id=fukuoka-photo


3⇒http://www.q.turi.ne.jp/00_toretate/tore_list.php?search_pref=2


4⇒http://www.fishingworld.co.jp/sokuhou/index.html


なかなか博多湾の湾奥情報はございません。
と言うより、皆無に等しい。


ある意味なくて当然です。(苦笑)


釣り人の習性はたいしたことがないのにイチイチ人に報告することなどまず、ございません。



私自身もこのブログでは書かなかった釣行はいくらでもございます。


理由は簡単。

1 釣れなかった。

2 釣ってもつまんなかった。

3 記事にする元気がなかった・・。(笑)



実は、記事を書くというのはある意味骨が折れる作業です。
釣りよりも大変です。本当に。


20〜30記事は誰でも書けます。


やり始めてもほとんどの方が続けられない。
アクセスなどほとんどございません。


それは自分自身に大義名分もコンセプトもないからです。(少し大袈裟か?)


それと、赤に他人の非難など気にしない軸があるかないかの問題です。


私はこのブログを基本的に人のためには書いていません。
すみません。
これは本当です。


自分が面白くないことを書いてはいられません。


趣味などと言うことを既に超越しています。


ですがが、私のブログを読んで釣りを始められた方もおられるようです。


少しはお役に立てたような気がするだけです。(笑)


そうです、気がするだけのことです。


本当にお役に立てているのかどうか・・・・。(汗)


ネットの世界では気に食わなければ読まなければ良いという選択肢は誰にでもございます。


リアルな会社勤めとは異なります。


私は誰に期待されてこのブログを書いているつもりもまったくございません。


気に食わなければ、読まなければ良いだけのことです。


私が好きな経営者のある方が書いた本がございます。


【送料無料】イヤならやめろ!

【送料無料】イヤならやめろ!
価格:500円(税込、送料別)




私もこの本を読んで、色々と納得しました。


さすがです。


上場企業のオーナーです。


だからと言って「偉い!」などと言っているわけではございません。


誰になんと言われようが軸があると思います。


上の本など単なる紹介ですので、買わなくて結構というよりは買わないでいただきたい。(本当に買うな!)
単なるサンプリングです。
例え話に過ぎません。


釣りバカとは言え、1日のうち何時間も釣りのことを考えているわけではございません。


昨日も私が半ば釣りバカにした職場の後輩と釣りの話を長時間していました。


今年の抱負等について・・・。


今年は少し趣向を変えて、彼ら教え子達と船に乗って釣りに行くこと・・・。
懐かしい沖防の赤灯台に渡ってみること・・・・・。


とくに、沖防の赤灯台はデカバンのチヌを釣るためではございません。


15年以上朝日丸以来渡ったことがございませんので、単なる懐古主義によってです。


釣果などどうでも良いのです。


恐らく福岡市に140万人以上の人口がいてこのような気持ちでお金を払って懐かしの赤灯台に渡ろうと・・・言う方は恐らく・・私ぐらいのものだと思います。




































posted by ジャズフィッシュ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトは楽しいよ〜!!

昨年の年末から密かに作っているブログがあります。


決して釣りのお話ではございません。(苦笑)


元来釣りマニア・釣り好きというのは案外人の言うことを素直に聞かない連中が多い様です。(苦笑)


私はその最たる者かもしれません。(苦笑)


基本的に自分の好みに合わない釣りをしている方など、知ったことではありません。


何を釣ろうと、何が釣れようと基本的に無関係でございます。


今の私に例えば、「ヘラブナ釣らんか〜?!」などと言われても1000%パスです。


拷問にあってもヘラブナなど釣りたくもございません。


日給3万やる!!と言われてても、2秒でお断りいたします。


だって、釣りたくないですもん!!


独寒江の漢詩の世界などまるで興味がございません。


「勝手にやってろ!!」と言うだけです。


今、私は新たな目標を見出しました。


それは釣りではございません。(残念ながら・・・・・・・・!)


アフィリエイトの世界です。


今後力を入れていくつもりの分野が陳腐だけれども見つかったような気がいたしますので、昨年の12月20日過ぎぐらいからブログを立ち上げていました。



やっと数記事たまりましたので、ご紹介させていただきます。


アフィリエイト難民に捧げるレクイエム 難民突破のカテキュース



上記のブログを書き始めたのは説明書きにも書いてあるとおり、
「アフィリエイトの情報商材を買っても、たくさんの本を読んでも、死にたくなるほどの記事を書いても、報酬が全く伸びない方への具体的なアドバイスを書いていきます。
月に5000円も稼げないアフィリエイト難民からの脱却を目指し、少なくとも5桁の報酬は稼ぐための仕組み作りを説明して参ります。」というものです。


レクイエムと言うのは周知のごとく鎮魂歌のことです。


カテキュースと言うのはヤフーで調べますと、私のこのサイトしか出てきませんが、
十字架に蛇が巻きついたようなもので、ヨーロッパの貴族達の家紋などに使われているもので、
「逆鉾」を意味します。


つまり「抵抗ののろし」のことだと思ってくだされば結構です。


このブログではかなり正攻法のアフィリエイトのお話を書いていきます。


更に、同時進行で、

博多の釣りバカ 格差社会にほんのちょっぴりネコパンチ!!



を、書いていきます。


こちらはくだけた内容で、無料で有益な情報が手に入るものを中心として書いていきたいと思っています。



但し、そこいらの本を何十冊買ってやってもほとんどの方が月に5000円すら稼げないと言うのは本当だと思います。



私もたくさん読みました。


001.JPG



本屋ですぐに入手できる情報はまず、金にはなりません。(笑)



能書ばかりで1円にもならないモノが多いです。




なので、私はのめり込んでいます。
難しい!!と言われますと、俄然やる気が出てきます。


私のこのブログを拝読していただき落とし込み釣りを始められた方もおられますが、アフィリエイトはメイタやチヌを釣る様に簡単にはいきません。


しかも成果はおよそ半年ぐらいは最低かかると思っていたほうがよろしいかと思います。


「1日30分で・・・」だとか「たった数行の記事で・・・」などというのは、2000個ぐらいサイトを持っていてメルマガ10部ぐらいを月に数十回も発行しているスーパー・アフィリエイターのお話で、ブログを10個も作っていない、記事数も500記事以上のものがないと言う方ができるようなお話ではございません。



ユメユメ誤解のないように。



彼らも恐らく、2〜3年はヘロヘロになってサイトを作っていたものと思われます。



「心あれば冬枯れに見よ山桜 春には心もとなき人も見ん」と言う詩は武田信玄が詠んだものですが、
心もとなき人とは結果や上っ面だけでしか物事を判断できない人と言う意味です。



結果とプロセスが間違いなくセットになっている世界ですから、1つ2つのブログを作って適当に文字を書いてどうなるものではございません。



私も気が短いので、ブログを作っては削除の連続でしたし、今でも200ぐらいはありますが、稼動しているのは40ぐらいです。160ぐらいはネット上の残骸です。



でも、これは失敗ではなく、経験なのです。


性懲りもなくやり続けていますと必ず良いことがおこります。



先月もあるASPから私のGメールにメールが届いて1日で54000円の報酬になった日がありました。


自慢じゃないです。
こんなことはどうでも良いのです。


私の真似をしていただけばいつかこんなことが起こります。



アドセンスを貼って記事を書いても書いても月に100円にもならなかったブログもあります。(涙)


マジメに50記事ぐらい書いてもこの有様でした。(涙)


時給3円ぐらいです。
30円でもありません。
300円でもありません。



自動販売機のつり銭でも探っていたほうがよほど100円になるかもしれませんよね?



笑えない笑い話などいくらでもあります。



昨年の11月にやっと6桁稼ぐことが出来ました。
12月は少しマシなレベルです。



でも、ポイントはまず5000円ではなく10000円を突破することです。



ひと月に10000円を突破できますとコツがわかるようになるものですが、これが出来ないとず〜っと低空飛行を余儀なくされます。



片手間、1日僅か1時間などと言うのは単なるセールスコピーでしかありませんし、即金情報などと言うのはネットの世界では1000%嘘です。


だって、成約して支払われるのは翌々月ぐらいが普通ですから・・・。


もしもあなたが今すぐにお金が欲しいと言うのであれば、パスすることです。


どこの誰とも知らない方が記事を書いたところで何がどうなるものでもございません。


最低3ヶ月は死にもの狂いで記事を書き続けねばどうにもならない世界なのです。


3ヶ月で100記事、しかも内容のある記事を書ける方しかこの世界は通用いたしません。


だから95%の方が全く儲からないとぼやくのです。





























































posted by ジャズフィッシュ at 23:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます。


あけましておめでとうございます!!

昨日今日と天気が悪く、部屋に籠ってパソコンのキーボードばかり叩いていました。
引きこもり親爺です。


昨日はなんと15時間ぐらい記事を書きくまくっていましたので、途中カミサンから
「いい加減に辞めんと・・・、病気になるけんね〜!!」と、警鐘を受けてしまいました。


今日もおよそ5時間ぐらい記事を書いた時点でベランダの観葉植物に水遣り。


ベランダには金のなる木の鉢植えが7つありますが、そのうち2つは花のつぼみがたくさん付いていました。


002.JPG001.JPG


なんだか吉兆を感じてしまいました。


龍の置物にはラピスラズリのブレスを巻き巻き。


011.JPG


ラピスラズリは「最高の幸運」を呼び寄せる石といわれ
心の邪念や嫉妬などマイナスなエネルギーを払い
危険からを回避し、成功へ導く力があるとされる。
そのほか、知恵や知識を身につけ、洞察力を高めたり
インスピレーション能力をもたらすという人もいる。
頭脳の働きを活性化し、決断力や判断力を高めてくれるほか
人からの批判を受け入れ人を評価できる強さを与えられるともいわれる。

と、あるサイトに書かれておった。


「これで完璧じゃ!!」などと、悦に浸って、正月のお決まりごとである那珂八幡の初詣に1人出かけました。


今年も可愛い狛犬たちの頭をナデナデ。

004.JPG005.JPG


下の写真の狛犬は本当に喜んでいるような顔をしてごじゃった。



鳥居から階段の上を見上げると、曇天の中、明るい光明が・・・。


003.JPG


これまた、吉兆の予感



賽銭を入れて鐘を鳴らし合掌を済ませて絵馬を眺めていると、境内にいた3人のご年配の男性の1人が
私を手招きして、絵馬の解説をしてくださった。


その方が言うには毎年絵馬が奉納される八幡様は博多区内ではここぐらいであると・・・・。


これが今年奉納された絵馬だそうである。


006.JPG


そのほかにもたくさんの絵馬が掛けられていました。

007.JPG


古いものでは文政年間のものも・・・。


ご年配の方が、戦時中に掛けられていた絵馬には軍艦などが書かれていて、アメリカ兵に見つかると大変なので燃やしてしまったとのお話をしてくださいました。



帰宅してヤフオクで前々から欲しかったMERRELLのトレッキングシューズに入札。
これが落札できたら喜んで釣り場に履いて行きますバイ!!



読者の皆様も寒い折健康管理に留意して厳しい?冬の釣りを楽しまれてください。










posted by ジャズフィッシュ at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!