家族3人でソフトバンク・ホークスの優勝をテレビで観て、博多湾に行きました。

 何度か書きましたが、私はプロ野球のファンではありません。


ですが、私のカミサンと息子は大のソフトバンクと巨人ファン
うるせー奴等です。


コレはおそらく田川在住の義母の影響かとも思います。(苦笑)


息子は幼い頃からジュニア・ホークス会員でしてソフトバンクの会員に配られるユニフォームをたくさん持っていますし、ホークス・グッズをたくさん持っています。


そんな息子やカミサンを目の前に、「どこの球団が勝とうと負けようと関係ない!!」などと言ったら、寝ている時に煮え湯をかけられるかもしれません。(笑)


本当はそう思っています。



二人してギャー、ギャー言いながらテレビを観てブツブツ言っています。
本当にうるせー奴等です。



赤の他人が投げる、打つという行為にあそこまで感情移入は私には出来ません。



リビングで、9回裏に西武の中村が馬原から先頭打者ヒットを打った後の、フェルナンデスをゲッツーに仕留めただけでカミサンと息子はアドレナリン全開


私は「・・・・・・・・・・・・・・!!??」


最後の打者のフライを取った瞬間にソフトバンクの優勝が決まりました。


時刻は5時8分です。


秋山監督オーナーの孫正義さんの5回ずつの胴上げを確認して私は博多湾に出陣いたしました。(笑)


437679_c185.jpg



こんなこと書きますとホークス・ファンに嫌われるかもしれませんが、クライマックスシリーズでソフトバンクは過去7回一度も日本シリーズに出ていません。


今年もかろうじて3位に上がってきたチームが勢いそのままで日本シリーズに出るかもしれません。


ソフトバンクは「ウサギとカメ」のウサギさん状態です。


秋山監督も「今年こそは!!」と思っていることでしょう。


アントニオ内川(我が家ではそう呼んでいます)が今年は大活躍で、優勝に貢献した選手だと思います。


泣いていましたが、さすがにあれほどの才能を持ちながらチームに恵まれず優勝を経験できなかった悔しさと嬉しさが交錯・入り乱れての涙だと思います。


一流選手の涙は価値があります。


日本シリーズに向けて更に頑張っていただきたいものでございます。


私も、カミサンと息子の悲痛な顔を見たくはありません。


日本シリーズも、圧倒的な勝ち方で出場していただきたいものです。


ホークスが優勝して家族に元気が貰えてありがとうございます。


私は、博多湾であまり、頑張りませんけど・・・。(笑)


とりあえず、ポイント築港店にエサを買いに行くことにいたします。















posted by ジャズフィッシュ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春月庵に自転車こいで行きましたバイ!

 今日は自宅から高宮まで自転車に乗って行って参りました。


自転車では、意識して普段絶対にクルマでは通らない小道を選んで行くことにしています。


時折の風はキンモクセイの香りがあちらこちらでいたします。


普段見ない景色を眺めながら自転車に乗るのは楽しいものです。


塩原付近の橋から下に流れる那珂川を見ますと、アチコチで釣りをしています。
いつでも、どこでも釣り人を見るとストップです。(笑)



001.JPG


高宮からの帰り道も別ルートで自転車を漕いでいますと、すぐ下にルアーマンがいました。


002.JPG


こんなに日が高く上がっていて、釣る時間を間違えているのでは?と、思いつつ帰宅して過日カミサンが買った「じつは!腹筋くん」と言うもので、腹筋運動開始。


006.JPG



使い方が、イマイチ良くわからないので、適当にやることといたしました。


私は、どんなものでも「取扱説明書」をほぼ読みません。
なぜかしら、苦手です。


携帯電話の取説など身震いしてしまいますし、生命保険や自動車保険の約款など、見ただけでブルーになります。


難しい評論の書籍でも、法律学者が書いた法律の本でも、苦にすることなく読めますが、取説だけはなぜかしらイラッ!と、きます。(理由は不明です)


「じつは!腹筋くん」で腹筋運動を開始してまもなくカミサンが買い物から戻ってきて、
「竹下駅の近くの有名なうどん屋さんに行ってみよう!」と、言いますので、二人して自転車を漕いで探しながら行ったのがココです。


008.JPG


春月庵といううどん屋さんです。


もっと、大きなお店かと思ったら、随分こじんまりとしたお店です。


しかも、待ち人がたくさん。


恐らく私一人ですと、100%すぐに他の店に行くのですが、
カミサンが「何が何でもうどんを食べねば気が済まない・・・!」と、申しますので、外で待つことおよそ20分。


お店の中に入ってうどんが出てくるまでに更に10分ほど。


短気な私には耐え難い時間でしたが、出てきたごぼう天うどんを見て、サプライズ&アメイジング。


010.JPG


まるで洗面器のような器に盛られた3玉分のうどん。


しかも、おかわりしても、値段は一緒とのことです。


さすがにこの年になりますと、3玉分のうどんは昼飯にはへビィーでございます。


しかも、「おかわり要りませんか?」と、店員さんから言われましたが、50を超えたオッサンがギャル曽根みたいに食えんバイ!!


カミサンも2玉食べて、「お腹いっぱい!」と、満足そうでございました。


不景気とは言え、こんなに並んでまで待ってたべる飲食店があることには驚かされます。


私の右隣にいた二人の青年はザルそばを6玉食べて、まだまだ食う気満々でした。(苦笑)


春月庵、話のネタに行ってみるとよかですバイ。


ご参考はこちらです。
http://www.heiwafoods.co.jp/hakata/


美味しかったですバイ。







posted by ジャズフィッシュ at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!