うみんぐ大島の釣果速報に想う・・・!!

 うみんぐ大島・・釣れているようですが、釣りモノが気になります。

本来ならば、いない魚が釣れています。
深く追求するつもりは毛頭ありません。(笑)

「まあ、あんた・・そんな堅苦しいことバ、言わんでよかろうもん!!」と言われますと、
「はい、そのとおりでごぜぇ〜やす!」と、言うしかありませんバイ。(笑)

それにいたしましても、

74_1.jpg

釣女が嬉しそうにタカバを釣ったり・・・。

75_1.jpg

78_1.jpg

釣りガールがすましてタイを釣ったり・・・。

92_1.jpg

アラまで登場したり・・。

でもでも、皆さん良い顔をされています。

うみんぐ大島に行かれたほんの僅かな時間が生涯の思い出になることもあるか・・とも思います。

普段釣りなどされない方もいらっしゃるでしょうし、
休みごとに釣りに行かれる方もおられると思います。

83_1.jpg

ご家族で来られて楽しい1日を過ごす方もおられると思います。

この僅かな時間が家族の絆になることもあるでしょう。

いずれにせよ、釣りの際の笑顔を見るのが・・・・・・・私は大好きです。

どんなシーンでも、笑顔はやはり素敵です。

魚種や大きさなどに拘わらず、嬉しそうな顔をしている様子が何よりも最高です。

私は色々なサイトを見ますが、嬉しそうに魚をぶら下げている写真が大好きです。

何かしらのエネルギーをもらえるような気がいたします。

GW中に、うみんぐ大島に行かれる予定のある方は、ぜひとも心に残る釣りをしてください。

釣りって、いいですね〜!!

うみんぐ大島に行かれる予定の方は下記URLをご参考に!!

http://umi-ing.com/fishing_list.cgi







posted by ジャズフィッシュ at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月29日オープンのうみんぐ大島

 釣り人の多くは既にご存知だと思いますが、本日(4月29日)に、宗像大島の海洋施設「うみんぐ大島」がオープンいたします。

ポイントなどでも盛んに告知していたようなので、何を今更・・・という感じもいたします。

私も何度か、書いていますので、ご存知の方も多いかとも思います。

img08.png

オープニング記念料金釣堀料金が20%OFFになるそうです。
通常の釣りができる防波堤はそのまんま・・・??(笑)

釣りは勿論ですが、

4月29日から5月1日までは「島丸ごと満喫体験イベント」と題して、
島内観光地無料巡回バスを運行させるようですし、
スルメつくり体験とロープワーク
現地ガイドとゆったり島歩き
わかめサラダ作り
と、行ったイベントが行われるようです。

また、ミニ体験学習として1つの体験に付き500円で
シーカヤック
磯観察
ビーチコーミング
釣り教室
魚さばき教室
・・・などが行われるようです。

防波堤での釣りも色々な魚が釣れているようです。

ご家族でGWに行くにはピッタリの場所ですね〜!!

詳しくは
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/f17/umi-ing-ohshima.html
http://umi-ing.com/

を、参考にされると良いかと思います。

釣れない博多湾の湾奥で、ご家族全員でブルーになっちゃ〜いけません!!
箱崎埠頭、須崎埠頭、中央埠頭はコウイカぐらいしか釣れていませんよ!!

悪いことは言いません。
湾奥の埠頭に行くと後悔いたします。(笑)

楽しいはずの家族団らんのアウトドアが・・・、台無しになりますバイ!!




posted by ジャズフィッシュ at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キレまくり安近短釣り師

 釣れないことは、精神衛生上よろしくありません。

狙った獲物が釣れないのは勿論ですが、雑魚すら釣れないとココロが音を立てて折れてしまいます。

なんか、腹が立ちます。
イラッときます。

某コンビニのバイト! 釣り銭を投げるように渡すんじゃねーよ!」と、八つ当たりしたくなります。

中国人ばかりのコンビニ、妙な気を使わせるんじゃねーよ!」と、言いたくもなります。

私は、こういうときに何も言いませんし、後でコンビニに電話をかけてグジグジいうことなど、一切いたしません。

消費者センターに電話をかけるような、陰湿なクレーマーでもありません。

でも、心の中でコヤツラを「射殺」しています。(笑)
心の中で何をどう思おうと、なんら法律には抵触いたしません。

まあ、小娘ごときに目くじらを立てる年齢でもありませんから・・・・ね。

ですが、男として一番腹立たしいのが、

夜の路地で前を歩いてる女、俺を見て歩く速度早めてんじゃねーよ! 」・・・。

私は変態でも、性的異常者ではない・・・・・と自分ではそう思っています。(これがアヤシイ?)

なぜだか、私を見て着ている服の胸元を隠して、歩く速度を速められたりすると、妙に腹が立ちます。

「ふざけんな!!」と、言う気持ちになります。(笑)

「俺が、変質者か?」と、言う気持ちにもなります。(笑)

「関係ないけど、落とし込み釣りを25年以上もやっていて、女だって見る目ぐらいはあるぞ〜!!」と、
思ったりいたします。(笑)

美人と言うのは、私の個人的な主観かも知んないけど、

img_104049_20328564_0.jpg

このような女性を言うのだ。

釣り人なら知っている、「釣りロマンを求めて」に登場する児島玲子さん。

このような方が、矢継ぎ早に急ぎ足で行くのは許せるが・・・。

「どこにでもいるようなおばさん!! 俺を見て足を速めるのは頼むから辞めてくれ!!」
後ろから、投げ竿でジェット天秤の30号ぐらいをこつけたくなるからね!!


いかん、いかん、・・・やはり、釣れなさ過ぎて、ココロが病んでいる。

普段は、心優しいおっさんの私が、こんなことを書くなんて・・・。

博多湾の湾奥に早くオサカナさんたちが来てくれないと、私は気が・・・・変になるかも?

キレなくてよいことまで、キレてしまいそう。










posted by ジャズフィッシュ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香椎に行ったついでに箱崎埠頭に寄るが・・・

 香椎の商店街の知り合いのところに寄り、志賀島で採れたと言う朝摘みイチゴをいただきました。(ありがとさん・・・で、ございます!)

005.JPG

つい数日前は、別の方から熊本産のスイカを頂き、その甘さ・美味さに絶句しました。
大袈裟ではなく、50年以上の私の人生で一番美味しいスイカでした。(笑)

続いて用事があったのはここです。
002.JPG

香椎浜のイオンです。
オープン当初以来ですから、暫く行っていませんでした。(笑)

私の自宅からですと、ルクルやゆめタウン博多、大野城のイオンのほうが近いので・・・・。

帰りは勿論、箱崎埠頭を視察。

003.JPG

背中が泣いています!! (男の哀愁を感じませんか?)

前回も来られていた方でした。
昼頃から来て、何一つ釣れないとのこと。

マキエを打ちながらウキ釣りをしている両側には投げ竿も1本ずつ出しているようでしたが、
「何一つ釣れない・・・」と、半分ぼやいていました。

「丸ボウズなど初めてです・・・・」と、言われていました。

その気持ち・・・・・・・・痛いほどわかります。
私も今年は博多湾の湾奥で散々辛酸を舐めていますので・・・・。

いったい何が原因なのでしょうか?
本当に気になります。

ですが、今の博多湾の湾奥は正直このようなもんです。
ごく稀に、ピンポイントで何かを釣り上げている方もいますが、総じて「何も釣れない!!」

エサ代と時間の無駄です。

エサを放流するだけの日々・・・です。

何も釣れない海など全く釣り人にとっては「無意味な存在」でしかありません。

挨拶をしてお別れした後に、バナナ埠頭に行きました。

4人ほど竿を出していましたが、皆さん動きがありません。

004.JPG

皆さん、怒ったような顔をされていたので、近づかないことにしました。(笑)

釣れないときに、ギャラリーから「釣れますか?」と声をかけられると、イラッとする気持ちが痛いほどわかりますから・・・・。

いつまで続く「ココロが折れる博多湾」??

4月の後半になろうとしているときに、夜釣りでもメバルもセイゴも釣れないなど、まさに釣りの厄年かもしんない??

最近つくづく、「釣りってこんなに面白くなかったかな〜?」などと、真剣に考えたりもいたします。

もう既に意固地になっているので、博多湾湾奥以外に釣りに行く気にもなれません。

「糸島にも、志賀島にも行くもんか!!」と。

「宗像大島のうみんぐなど、誰が行くか〜!!」などと、一人でほざいています。(笑)

img08.png

健全な心の持ち主は「デカダンスの極みのような私」のように意固地になってはいけません。

読者の方は連休は「うみんぐ大島」に行っていっぱいお魚を釣ってください。

私のような「偏屈で頑固なボンクラ釣りバカ」の真似など絶対にしてはいけませんよ〜!!

まるでアパルトヘイトで徹底抗戦をする釣り人のような気分です。

こうなったら意地でも玉砕覚悟です。

初心者の方には、「1場所、2エサ、3仕掛け」などと説いているのに、本人がコレじゃ〜??

知行合一じゃね〜ぞ〜!!」と、非難されてもしかた・・なかねぇ〜!!







posted by ジャズフィッシュ at 21:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱崎埠頭のアブナイ・オヤジの共通点とは?

 宮田釣具の店主と別れて箱崎埠頭のはやと丸岸壁に行きました。

ちょっと期待していたのですが、アオムシをつけていつもの鉄板ポイントに落とし込んでも・・・。
ウンとも、スンとも・・・。

落とし込みの長所でもあり、短所でもあるのが、だいたい5分ほど探りますとその日の釣果が想像できます。

今日は最悪です。

「チェツ!」などと、ボヤイテいるところになぜか夕マズメで薄暗い時間なのに、野球帽を被って、
マスクをしている親父が自転車に乗ってやってきました。

「チヌ狙いね〜!」と、声をかけてきたので、

「いえいえ、メバル狙い・・・です。」と言うと、しばしの沈黙。

「今日くさ、ここでチヌのあがったとバイ!!」と、いきなり喋りはじめて、「あんたもチヌば狙いんしゃい!」と、エサ箱を開けると、地物の岩虫が400〜500グラムほど入っていました。

「こんなに沢山の岩虫をどうしたんですか???」と、私が尋ねますと、

「ワシらは卸価格やけん」などと、ワケのわからん台詞。

「あんたも狙わんね?」と、エサ箱の岩虫を一つまみして私のエサ箱に入れてくれました。

011.JPG

左右にいるのが岩虫です。

ポイントで買いますと、地物ですと100グラム1600円ぐらいはします。

沖防によく渡っていた頃は岩虫をよく買ったものですが、最近はバカらしくて買う気もいたしません。

確かに良いエサです。

活きカナギと岩虫さえあれば、たいていのサカナが釣れます。

013.JPG

早速ハリに刺して使っても、やはり生命反応ゼロ。

岩虫ですら何もアタラない!!

「どうなってるんだ博多湾!!」と、一人でぼやいていました。

愛すべきアブナイ・オヤジには共通項があります。

1 自転車に乗ってやってくる。
2 野球帽を被っている。
3 なぜかマスクをしている。

コレはもう「悪貨は良貨を駆逐する」と、いうベルサムの法則よりも、シャルル・ボイルの法則よりも確かな「博多湾奥アブナイオヤジの法則」なのだ。

その後、何も生命反応がなく岩虫・アオムシが入ったエサ箱を逆さにして海に投げ捨てて、帰宅しました。

本当に今年の博多湾は釣れんバイ!!

posted by ジャズフィッシュ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の手術の日に 2

 麻生飯塚病院を3時過ぎに出た私は、多の津の流通センターからまっすぐ直進して箱崎埠頭に行きました。

はやと丸が着く岸壁では、マキエを撒いてウキ釣りをしている「気になる方」がいました。

007.JPG

17センチほどのメバルをオキアミで1匹釣っていました。

この1匹のメバルがこの後の私の計画を台無しにしてしまいました。(笑)

エサも買っていない私はいよいよこの場所にもメバルが付き始めたか・・・・などと勝手に思い込んでしまったのです。

例年であれば、この場所で夜釣りでメバルは釣れるはずです。

コレはもしかすると、須崎のメバルポイントにもメバルが来ているかも???・・・などと、淡い期待を抱いてポイント築港店に行き、特売しているハリスを即買いして、青虫を50グラムだけ買いました。

須崎に行きますと、いつもの鉄人爺ちゃんがいまして、離れた場所をうろつくと、どこかで見たような顔の
御仁が・・・。

須崎の宮田釣具の店主です。

チヌの掛かり竿に小さな両軸受けリールをつけてなにやらサビキ釣りをしています。

「アジゴ狙いですか〜!」と、尋ねますと、
「釣れんバッテン、来んと状況がわからんけん!!」と、苦笑いしながらの返事。

まさに・・・。

それから、小1時間ほど色々と釣り談義。

落とし込み釣りのこと、
ハゼすら釣れないこと、
渓流釣りのこと、
そしてメバル釣りのこと、

「昨日くさ、あのへんば、夜釣りでメバルば探ってみたけど、なんもアタラんやったばい!!」との返事。

あのへん」というのが、私にとってもメバルの須崎の鉄板ポイントなのです。

そうか・・・、まだメバルが釣れないか・・・とぼやいていると、

「今年は少ないバッテン、来たら尺メバルが多かげな!!」との返事。
「うちにエサを買いに来る人がおんしゃーけど、場所はなかなか教えてくれんバイ!人工島あたりと言いよったごたーけど・・・」

そうか、人工島のどこかで密かに立ち入り禁止区域にでも入って、こっそりと良い思いをしているのだろうと・・・とも思いました。(笑)

だからといって、人工島にポイントを探しに行くほどのパッションもこの年ではなんとなく気まずい。

「コレはもう、やはり暗くなるのを待って箱崎埠頭に行くしかない!!」とも、思いました。

宮田釣具の店主も何も釣れずに納竿して、私も箱崎に向かうことにしました。



posted by ジャズフィッシュ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の手術の日に 1

 朝の8時半までに飯塚の麻生病院に行かねばならず、自宅を6時40分頃に出まして、昨日同様八木山バイパスを通って飯塚まで行きました。

001.JPG

途中に妙なモニュメントがありましたので、気になって撮影。

8時前には到着して、手術前の母と談話。
手術前ですから食事が出来ずに、点滴をされていました。

9時になりますと、看護婦さんが二人で来られて手術用のベッドに乗せて手術室に運んでいきました。

手術時間は3〜4時間かかるとのことで、本を2冊ほど持参していましたが、1時間ほどで嫌になって
病院周辺部を散策することにいたしました。

002.JPG

私が生まれ育った昭和30年代の街並みのようです。
ですが、ほとんどシャッターがおりています。

なんだか、平家物語のくだりが頭をよぎります。

栄枯盛衰 盛者必衰 ・・・・。

筑豊炭田の全盛期には栄えたのでしょう。

街を散策するだけで、懐かしさを感じます。

005.JPG

場所は違いますが、子供の頃はこんな場所を良く通り抜けて遊んでいたものです。
まるで、犬や猫のように・・・・。(笑)

2時間近く色々と歩き廻りました。

12時ごろ麻生病院に戻り、母が手術室から出てくるのを待ちますが、
それから1時間半ほどしてやっと出てまいりました。

医師の方が、「手術は上手くいきました・・」と、。

4時間半に及ぶ手術でした。

看護婦の方が血圧を測ったり、脈拍を測ったり・・・。

病室でも次々にテキパキとこなしています。

看護婦の一人の方が、今後退院するまでのリハビリを含めた計画書を持参し、サインいたしました。

担当医の方が、手術のこと、今後のことについて丁寧に説明してくれました。

時間は昼の2時を過ぎ、看護婦さんに挨拶をして、母の病室を去ることといたしました。

そう言えば、私自身朝から何も食べていませんでした・・・。(笑)









posted by ジャズフィッシュ at 08:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千歳一遇の釣り日和に母の入院

 春らしい暖かな日でした。
昨日は午前中に雹が降り、寒い一日でしたが、まさに天気がヒョウヘン。

絶好の釣り日和ですので釣りに行きたいのですが、母の入院手続きと明日の手術の同意書を書くために飯塚の麻生病院に行きました。

007.JPG


明日の手術はリュウマチで歩けなくなった母の左膝に人工関節を入れるという手術で、3時間(麻酔から計算すると4時間)に及ぶ手術だそうです。

左人口膝関節全置換術」と言うそうです。

麻酔科の医師から説明を受けて同意書を書いたのはいいのですが、その後に形成外科の医師から説明を受けて同意書を書いたのは病院に着いてから6時間後のこと。

何でも手術が入っていたそうです。

その間、看護婦さんからアレがいる、コレがいる、ソレも用意しとって下さい・・・といわれ、病院内の介護用品売り場や近くのスーパーを何回も往復しました。

途中で飯塚在住の母の弟である叔父さん夫婦が来られて、従兄弟の話や親戚の話でだいぶん時間をつぶせました。

母と別れ際に、「孫の手を買って来て!!」と言われ、
明日の朝も早いのであわよくばそのまま「箱崎埠頭にでも寄ってみろうか?」という密かな計画が没になりました。(笑)

帰りはドイツのジャズ・トランペッターのティル・ブレナーの夏でもないのに「ザッツ、サマー」と言うアルバムを聞きながら八木山バイパスを通って帰りました。(笑)

009.JPG

「明日の手術は9時からなので、8時半までに来てくださいね!!」と、若い看護婦さんに言われて少しブルーです。
自宅を朝の7時には出ないといけません。

008.JPG

篠栗あたりの夕暮れがキレイでした。

紫立ちたる雲のたなびきたる」・・・か。

ミュートの聞いたトランペットの音を聞きながら、脳裏に色々なことが駆け巡りました。

でも、釣りの事は駆け巡りませんでした。(笑)

病院内に6時間以上も居るだけで、気が少しへこみます。
明日はいよいよ手術です。

今宵は早く寝らねば!!






posted by ジャズフィッシュ at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多に住んでいるワシの言うことでもないが!!

 朝から台風のような強風。
しかも冷たい。

せっかくの休日が台無しだ!!

晴れていても、釣りなんぞに行く気にすらなれん!!(笑)

須崎埠頭の鉄人爺ちゃん達はこんな日でも必ずいるだろうが、あたしゃ・・・ごめんだね・・・・。

報道ステーションで岩手県の義援金の分配について私なりに疑問がありました。

死者・行方不明者には岩手県からと日本赤十字社の義援金を合わせて15万プラス35万で50万支給すると言うような内容でしたが、なんとも紋切り型の画一的な考えではないかと・・・。

現に苦しんでいるのは生存者なのであり、
死者に対する義援金の分配よりも、家屋が全壊した方だとか半壊した方だとかの区別なく一律で、できうる限り早く生存者になんらかの形で義援金を分配するべきではないのか??

とにかく生きている方々に義援金を渡すことが重要なことで、死者が出た、行方不明者が出た、家が全壊した、家が半壊した・・・などと言う区別は今の時点では問題視するべきことではなく、とにかく生き延びて困っておられる方にお金を渡すべきではないか?

窓口は市町村役場とのこと。

お役所にも人手が足りないようだし、大変なことはわからないでもないが、1ヶ月も経ってお役所仕事をやっていたのでは迷惑するのは被災者だろう。

不正がおこらないようにしなければならないし、間違いもあるかもしれないが、今は緊急時だ。

家族全員が亡くなったり、行方不明だったら・・・・誰が貰うの??

一刻を争う事態に責任逃れをするかのようなお役所仕事で人が死んだらそれこそ人災だ。

とにかく一律でも良いので、お金を一人一人の生存者に渡すことが先決であり、それが義援金の眼目ではなかろうか?

「ふーたらぬるい事ばしよったら、いかんばい!!」

前例がないのは誰もが承知しているのだから、それこそ民意を最優先せんば・・・!!

ワシは、そう思うのじゃが・・・。


http://www.jrc.or.jp/oshirase/l3/Vcms3_00002140.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000091-jij-soci
posted by ジャズフィッシュ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別注文の釣具を入手いたしました!!

 いつだったか忘れましたが、ポイント築港店で注文した釣具が入荷したとの電話が自宅にありました。

「入荷しても電話しないでいいよ!」と言っていたのに、私が勤務中に妻に電話があったそうです。

最悪のパターンでごわす。(なぜか鹿児島弁!)

帰宅すると、妻が「釣具屋さんから頼まれていた品が入ったって・・・電話があったよ・・・」と、低い声で言われました。

ドキッ!!

妻は私がてっきり高価な釣具を注文したとでも思っているのでしょうが、・・・さにあらず。

ポイント築港店に特別注文をお願いしていたのはコレです。

002.JPG

003.JPG

高級根竹ハンドルと言うもの。

高級と言いながらも680円です。
リールシートが付いていて680円なので何が高級なのかは不明です。(笑)

今まで私のサイトを見て下さった方はすぐにお分かりだと思いますが、昨年多用したハンドメイドの落とし込み竿のハンドルとよく似ています。

画像 490.jpg

上の写真に出てくる竿のハンドルと基本的にはほぼ同じです。

若干違いますのは穴の口径と色具合かな?

今回注文したのは、なんかアメ色の渋い色をしています。(笑)

このハンドルに直接ソリッドの気に入ったモノをつけて、ミニクロガイドをつけて「恐るべき短竿」を作ろうと言う算段をしています。

1ピースロッドで長さは1・5メートル以下。
局地的なピンポイントを緻密に釣ることができるリーサル・ウェポンを作る予定です。

でも、今時点は全く作る気がいたしません。

何せ、博多湾の湾奥は以前沈黙状態だから・・・です。

作っても活躍しようがありません。

前回作った竿も未だにそれほど活躍できていません。

いかんせん、サカナがいてこそのお話でございます。

今の状態ですと、このハンドルを買ったことすら忘れてしまいそうでごわす。(笑)





posted by ジャズフィッシュ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱崎埠頭で世間話

 須崎埠頭を後にして次に向かったのは中央埠頭の御笠川沿い。

ですが、ここは船が入っていまして進入禁止でした。

仕方なく箱崎埠頭某所へ。

なぜか全く釣れそうな気配がいたしません。

ここにいるといろいろな方がいろいろな情報を提供してくれます。(笑)

はやと丸が付く岸壁の一番左側でサビキ釣りでコノシロが釣れていただとか、
どこどこで何が釣れていただとか・・・。

「コノシロなんて・・・」、どうでもよいです。
釣れようが釣れまいが私には興味など一切ありません。

あーでもない、こーでもないと、次々に見知らぬ方がやってきては私に色々と教えてくれます。

我ながら、「そんなに釣れないような顔をしているのかな〜?!」とも思ったりもいたします。

ですが、有難いことでもあります。

あそこで、ルアーで40センチほどのセイゴが釣れていた・・・だとか。

そのへんで、コウイカが3杯、手長ダコが3匹釣れた・・などと、言う方もいました。

中にはあそこでキビナゴをエサに5メートルのタナで70センチオーバーのスズキが釣れていた・・・と言う方もいました。

どれを聞いても私の心には響きません。

ルアー釣りも、エギングも、キビナゴをエサにしたウキ釣りも今の私の興味外の釣りばかりです。

やればすべてできるのですが・・・・、しようとも思いません。

そうしているうちに常連のKさんとお会いしました。

「ポツリ、ポツリ・・・釣れよるよ〜!」とのこと。

私はポツリポツリが好きではありません。

あまりに釣れない時期が長すぎて、戦闘意欲も枯れてしまいました。(笑)

長々とお話しましたが、結局竿をロクに出さずに帰宅。

ワクワク感、ドキドキ感が全くありません。

他の場所で、他の釣り方ではなく空くまで自分流を貫くことに固執しています。

まあ、釣れないのなら釣れないで構わない・・とも思って開き直り。

ムキになるようなことでも、ございません。

釣れないのなら釣って見せようだとか、
釣れないのなら辞めてしまおう・・だとか、
そんなことは思いません。

釣れるまで待てば良いだけの事です。









posted by ジャズフィッシュ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR博多シティに寄って・・・

004.JPG

丸善に行って本を2冊買ったついでにココによりました。

003.JPG

店内に入ると人がソコソコいました。

丁度お昼時で、スーツ姿の方も。(笑)

特に欲しいモノはないのですが、ココは目の保養になります。

がしかし、欲しいのは釣具ではなくリアルタイムな正確な情報です。

店内をうろつきますが、4月の半ばになるのに3月の情報ばかり・・・・。

とりあえずその後に須崎に行くことににしました。

005.JPG

いつもの鉄人さんがいました。(笑)

状況を聞きますと、投げ釣りでチラホラとセイゴが釣れているようです。

キビナゴをエサに投げ釣りをしてエイを数枚釣ったとか・・・。
(半分ヤケクソ状態のようです)

まだまだ昨年とは程遠いようですが・・・。

006.JPG

この方が昨日かなり大きな花見ガレイを釣ったそうです。

周囲の方のお話では須崎で今年に入って現認されているカレイではなんと4枚目だそうです。(笑)

のべ人数はともかくとして、一月に1枚程度のカレイ

宝くじ並ですよね??

ほとんど、レッド・データーブック並みの少なさです。
博多湾湾奥でのカレイ・アイナメは超・レアな対象魚になってしまいました。

いろいろと情報を伺いました。

釣りをしないで情報を聞くだけでも、楽しいものです。



posted by ジャズフィッシュ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会議の後にメバルの聖域に行ってみる

 今日は会議でした。

朝の9時から夕方6時までビッシリのハードなスケジュールです。

今日はかなり心が折れました。

東日本の震災で消費が低迷する中、勤務先もその渦に巻き込まれています。

当然のことながら、利益を出すためには従業員の労働時間に手を加えねばなりません。

黙っていても右肩上がりの世の中であれば、人件費を削減などせずによいものですが、状況は一変いたしました。

周知のごとく、東日本の震災と原発の影響は未曾有の不況をもたらしかねません。

有利子負債が9兆円もある東電が福島の方々に賠償金の仮払いをすれば、それは即ち税金に跳ね返ることはおバカな私ですらわかります。

復興のためにいるであろう合板などの建築資材を買い占めているタワケがいます。

TOTOなどの便器も被災地優先で現在家を建てようにも建たないことも多いかと思います。

自動車産業も部品が足らずに生産ラインがストップしています。

更に追い討ちを掛ける「自粛」・・・・・。

九州全体でも観光ツアーのキャンセルは半端ではありませんし、外国人がやってきません。

このような状況でも儲かっている業者はいるものですが、そのうち、かならず、廃れます。

今現在が良くても・・・。

そんなことを思いつつ、メバルの聖域に行きました。

002.JPG

この映像がわかる方は「博多湾マスター」かも?!

私のクルマには常に「ガルプ」が、積んであります。

003.JPG

いれば何らかの反応があるはずです。

ですが・・・・。

博多湾の湾奥の状況がさっぱり好転いたしません。

理由は何度も書きますが、不明です。

桜の花が散ろうかと言う時期にメバルすら際に付いていません。

私のこれまでの釣り人生においては考えられないことです。

心の痛みが倍化するような空しさを覚えます。

「モノは売れんし、サカナもおらん!!」

釣り糸を垂れることが、心の糧にならない日々がいったいいつまで続くのでしょうか?



posted by ジャズフィッシュ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白いサイトのご紹介で〜す!!

 今日からいよいよプロ野球のペナントレース開幕です。

我が家では妻と「ついに来てしまった・・・!!」と、目配りだけで苦笑い。

一人息子が大の野球ファンで、小学生の頃からジュニア・ホークス会員だったこともあり、ペナントレースが始まりますと、野球中継に見入っています。
リビングを占拠して解説しまくり・・・。(苦笑)

妻の出身地田川の義母の影響もあり、息子はホークスジャイアンツの大ファン。

ちなみに私と妻は、どの球団が優勝しようが、・・・・基本的には興味がありません。(笑)

ただし、息子の影響で無理矢理野球を見せられるために、夫婦してかなり野球に詳しくなりました。

個人的には野村監督が好きでしたので、楽天を応援していましたが、星野監督も好きなので個人的には楽天を応援しています。
ただ単に鉄拳制裁が見たいだけかも!?(笑)

妻は勿論、ハンカチ王子とダルビッシュがいる日ハムを応援するそうです。

マー君と祐ちゃんのプロの試合がみたいですね〜!!

お互い「何かを持っています」から・・・。

何にも持っていない私」(笑)が今あるサイトに注目しています。

山下海子さんの「近場で波止釣りなのね〜♪」と言うサイトです。
http://lovefishing0722.naturum.ne.jp/e1139687.html


昨年の夏からご夫婦で落とし込み釣りを始められたそうですが、
正直、私よりたくさん釣っているかも・・・・!!??

それまでは、ご夫婦で山登りをされていたそうです。

ご夫婦でアウトドアとは羨ましい限りです。

それがなんと、私のこのサイトを見てご夫婦で落とし込み釣りを始められたそうです。

まさに合掌でございます。(笑)
アーメンでございます。

先日ベイサイドで僅かな時間お会いいたしましたが、ナイスな御夫婦でした。

メバリングロッドに小型のスピニングリールをつけて釣られていたのが、実にほほえましいものでした。

ですが、釣果は釣り歴45年以上の私よりも上かも???(汗)

まさにパッションを感じるご夫婦。

私ごときのサイトを読んでくださり、釣りを始められたことに改めて感謝いたします。

「でも、釣って面白いでしょう?」

本当に時間があっ!と、言う間に過ぎてしまいます。

実は私が安近短の釣りをするのは、9時を過ぎて帰宅すると妻からなじられる為もあるんです。(笑)

「今日はまだ釣れる、もっと釣れる!!」と100%の確信があるときでも、9時を過ぎますと妻の怒った表情が脳裏をよぎります。

釣れなくても、嫌味を言われますし、
たくさん釣って帰ると、「こんなん釣ってどうすると!!」と、これまた叱られます。

短時間でソコソコ釣るのが我が家では一番の理想的な釣りなのです。

チヌやスズキを釣っても妻は喜んではくれませんが、メバルの20センチオーバーが10匹ほどいますと
「よろしい!!」と言っていただけます。(笑)

ちなみに妻は私よりも1歳年上で、私は結婚してから27年間妻の名前を呼び捨てにしたことは、一度もありません。

妻の捨て台詞は「筑豊の女をなめんなよ!!」でございます。

それを聞きますと、「ハイ!かしこまりました!」と情けなく言ってしまいます。(笑)













posted by ジャズフィッシュ at 22:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しらけまくった統一地方選挙

 昨日の統一地方選挙の開票速報をテレビで見ていて、本当にしらけまくった感じがしたのは私だけでしょうか?

特に地元の福岡。

選択肢がなく、「誰がどう考えても最初から県知事が既に決まっているような選挙に誰が行くか!!」と言う気にすらなるものでしたよね?

コレでも民主主義??

小川氏の経歴は、ほとんど麻生氏の経歴と代わらないものでサプライズ。

高校が違うぐらいで、そのあとの経歴がまるっきり酷似している。


http://n-seikei.jp/2010/11/post-5236.html


民主党の議席が減ったなどとは・・・報道以前のこと・・ではないか?

そんな中で唯一嬉しかったのは東京都知事選で石原氏の再選。

以前も記事に書いたことがありますが、私はこの方が政治家らしい政治家だと思っています。
たまに、おかしな発言を言ったりもしますが、それを差し引いてもこの方と比肩する政治家が
他に見当たらないのです。

またしても言ってくれました。

「パチンコ、自販機などやめてしまえ!!」と。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110410-00000054-sph-soci


余談だが、私は一切ギャンブルはやらない。
パチンコにもスロットにも全く興味がない。

なので他人がどれほど勝っても羨ましいと思ったこともない。
負けたところで知ったことでもない。

私がギャンブルが嫌いなのは、「胴元しか儲からない」からである。

宝くじも・・・・・・・実に嫌いだ。

銀行がやっていることも気に食わないが、宝くじの賭けでどれだけ天下りの官僚が甘い汁を吸っているかを知ったらアホらしくて宝くじなど買う気にはなれないはずだ。

すべてのギャンブルの外郭団体には天下り官僚が跋扈している。
社団法人や独立行政法人など調べてみると良い。

ほんと、アホらしくなりますバイ!!

「ギャンブルはしない!!宝くじを買わない!!」と、決めたらコイツらは青ざめるはずなのだが、せっせと働いてコイツらに金を貢ぐ連中が多いものだから、どうしょもない。(笑)

天下りを促す土壌を自分たちで作ってどうする??



posted by ジャズフィッシュ at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっぴり政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春到来のお花見

 ベランダに植えている金のなる木に花が咲きました。

001.JPG

金のなる木に花が咲く・・・なんて、諳んじるだけでも縁起が良い感じがします。


多肉植物をかなりベランダに置いていますが、12月〜1月の異常な寒さでかなりやられたものもあります。

大好きな「ハナキリン」は葉っぱが全部枯れてしまって、生きているのか、死んでしまったのかがわからない状態です。

水遣りだけは定期的にやっていますが、寒さで葉っぱが落ちたものが多いような気がします。

毎年この時期になると、妙な場所から妙な花が咲くのがこの植物。

002.JPG

名前は良くわかりません。(笑)

昨日、あまりに桜の木がキレイでしたので
写真に撮りました。

004.JPG

今日は妻と歩いて15分ほどのところにある山王公園に花見に行くことにしました。

二人とも酒を飲みますので、クルマは勿論自転車もダメなので徒歩です。(笑)

手ぶらで、途中コンビ二でも寄って行こうかなどと思っています。

釣りは当然・・・・足がないので・・・行けません。

「飲んだら釣るな!釣るなら飲むな!」てか??



posted by ジャズフィッシュ at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ湾奥にサカナが入ってきていません

 今日は西区の橋本に今月オープンする「木の葉モール」に行ってきました。
サンリブが核テナントですが、造りはキャナルっぽい構造でした。

それはさておき、6時過ぎに帰宅して気になるポイントに行くことにしました。

001.JPG

場所はわかる人にはわかる那珂川の河口区域ですね。

ここにも本来この時期は、メバル・セイゴ・メイタが登場してもおかしくはないのですが、中潮のほばド干潮と言うこともあり、生命反応ゼロ

5分ほどで納竿。

次に須崎のメバルポイントで3箇所竿を出しましたが、いずれも即納竿。
ここも生命反応ゼロ

最後に向かったのは先日メイタを釣ったポイント。

003.JPG

夜景がキレイです。

姪浜漁港も夜景がキレイですが、ここも負けてはいません。

先日メイタを釣ったポイントで男性と女性が釣っているために、少し離れたポイントで竿を出してみましたが・・・・・。

実はこのポイントで釣られていた男女の方が私にコメントを下さった方だとわかり・・・、
貴重な志賀島の情報などをいただきました。
志賀島でオキアミをエサにしてウキ釣りでヒラメの40センチを釣ったお話が印象的でした。(笑)

前日はメイタを数枚釣ったそうです。
最大28センチあったそうで喜ばれていました。

私が記事を書いた翌日にやってきて釣るとは・・、
なかなか鋭いご夫婦ですね〜!!
行動力に脱帽。

今日は長時間雨が降って水温が低下したせいか、まるで生命反応がありません。

相変わらず釣り場のパトロールばかり・・・・です。(笑)







posted by ジャズフィッシュ at 09:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣り初心者のためのサイトを立ち上げていますのでヨロピク!!

 前回、昨年の夏あたりからご夫婦で近郊の釣りを始めた方からのコメントを頂きまして、速攻ですがサイトを立ち上げました。

この「安近短の海釣りを目指す博多の釣りバカ」というサイトはいったいどれぐらいの期間でどれぐらいの記事を書いているかと申しますと、私自身良くわかっていません。(笑)

本格的に書き始めてから2年は経ってはいません。
記事数は500弱ぐらいかな?
良くわかりません。(笑)

過去のアーカイブを見てみるということも、全くありませんし、かなりいい加減な野郎なのでございます。

でも、趣味なんて「いい加減ぐらいが良い加減」だとも思っています。

ロジカルにサイトを戦略的に立ち上げる・・・などと、どこかのインフォープレナーみたいなことはできません。

私には戦略も戦術も無用です。

少なくとも釣りのサイト、趣味のサイトはそう思っています。

行き当たりばったり、単なる思いつき・・・が好きです。(笑)

釣りも勝手気ままに単独行動いたしますし、辞めたいときにはいつでも勝手に辞めてトットと帰ります。

基本的に「てめえ勝手なヤツ」なのです。

このサイトは釣りを中心に好きなことを書いています。
釣り以外のことにも言及しています。
おバカなことも書いています。

なので、純粋に博多湾を中心として、しかも「メバル・セイゴ・メイタ」にフォーカスしたサイトを初心者の方が読んでもわかりやすいサイトを立ち上げました。

このサイトでは釣りオンリーで、落とし込み釣り・ウキ釣りを中心として書いていきます。

よろしければ、ご参考にされてください。

福岡近郊メバル・セイゴ・チヌWalker http://hakatanoturi.blog.so-net.ne.jp/ 

本屋さんに並んでいる釣り書籍の一般論はなるべく控えて、メバル・セイゴ・メイタを釣るための
サイトにしていきます。



posted by ジャズフィッシュ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬉しいコメントを頂きました

 嬉しいコメントを頂きました。

『はじめまして 昨年の夏から近場で釣りをはじめた夫婦です
磯釣りをしていた義父の影響もあり、はじめはウキ釣りをしていたのですがjazzfishさんのHPに出会い
感激しました
それから私達の中では師匠の存在にさせていただき
釣り場のポイント、仕掛けなどいつも参考にさせていただいています
jazzfishさんのサイトに出会わなければ、今の私達のスタイルは無かったのではと感謝しております

最近jazzfishさんの記事を読んでは
中央埠頭や東浜へ行ってみるのですが
ペーペーの初心者なので昨年12月まで釣れていた
セイゴもキビレもぜんぜん釣れません

25センチのメイタ・・・いいですね〜
ボウズ覚悟でまた行ってみようと思います

いつも的確でわかりやすいブログの更新、楽しみに読ませていただいております
私達夫婦も、安近短の釣りを目指して頑張って行こうと思います
どうぞ、よろしくお願いいたします』
と、いった内容でございました。

昨年の夏からご夫婦で安近短な釣りをされているとは・・・・。

私自身勝手なことばかり書いていますので、あまり役に立ってはないのでは?(笑)

ですが、このような方がいるともう少し仕掛けのことや釣り場のことについて詳しく書かねばいけないかな・・・・と自省いたしました。

 あんまり釣れないので、糸島あたりに行ってみようかとか、海釣り公園に行ってみようかなどとも思ったりするのですが、釣れるときは近場でも十分釣れますし、釣れないときは遠くに行ってもたいした釣果は得られないということを何十回も経験しています。

これからも近場情報を書き続けますとともに、仕掛けと私なりのコンセプトを書いていき、ビギナーにより参考になるサイトにしていくつもりでございます。

たまにおかしな主観が入るかもしれませんが、そのへんはどうぞ無視してご勘弁を!!

コメントありがとうございました。

私のようなおバカな釣り人のいい加減なサイトが人様に役立っていることが嬉しい限りです。

また、どんどんコメントください。

PS ベイサイドでメイタを狙う際は先端の左側の角から左右10メートルぐらいの間、タナ取りをしっかりしてエサはモエビが良いと思います。

夏場に釣具屋さんがモエビを置かなくなるまでは、モエビに勝るエサはありません。

ただし夜釣りでは、水銀灯がたくさんあるような場所以外はアオムシのほうが良いと思います。

モエビを使いますと日中でもメイタ・セイゴに出会える確率がグンと上がります。
勿論メバルがいれば、メバルも釣れます。

初心者の方は特に4月5月は防波堤御三家のメバル・セイゴ・メイタを狙う際は日中はモエビ、夜はアオムシ・・・と覚えておくと、サカナがいれば必ず釣果に恵まれると思います。








posted by ジャズフィッシュ at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはりおかしい、今年の博多湾

 前回セイゴが釣れたポイントに行ってみました。
同じエサ、同じ道具ですが、北風が強く凄く寒い感じがしまして、即納竿。

時合いも丁度ド干潮ぐらですし・・・。

次に選んだのはココです。

002.JPG

博多近郊の方はどこかお分かりですよね?

005.JPG

波止の際の模様からどこかのブログでみたような(笑)、風景です。

あの方のホームはココだったんですね〜。

ですが、釣り人は誰一人いませんでした。

ココも北風が冷たく天気が良いのに、メチャ寒い感じがしました。

セイゴを狙うべく今日は珍しくウキ釣りをしました。

007.JPG

いつものカヤウキとは違うウキを使っています。

がしかし、それらしいアタリはほとんどありません。

ほとんど諦めかけていると、ウキがス〜ッと入っていきました。

ゆっくりと、待ってアワセますと、魚の手応え。

何かと思ったら・・・・。

006.JPG

25センチ弱ほどのメイタ。

4月の初旬にメバルやセイゴを差し置いて・・・、メイタかよ!?

2月3月と私は博多湾でメバルを1匹も釣っていません。

そんな状況でメイタの登場。

メバルはどこに行っているんだ〜!!

まさかメバル不在のまま春が過ぎ、メイタ釣りに突入するなんてことになるんじゃ?

1ヒロぐらいのタナでポツリポツリとメバルの拾い釣りをするのが大好きな私にとっては、なんとも頓珍漢な状況です。

悪い予想が当たらねば良いのですが・・・・。

posted by ジャズフィッシュ at 23:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御笠川の河口でたまたま釣れたセイゴの後に・・・

 中央埠頭の御笠川河口でたまたま釣れた40センチのセイゴでしたが、その後がいけません。

アタリが全くありません。

タマタマ・・・でした。(笑)

春の訪れが本格的になりますと、40センチのセイゴなど入れ食いなはずです。

まだまだ本格的に湾奥には入ってきていません。

この時期に釣れるセイゴを見ますと、それが地付きのモノか玄界灘から入ってきたものかはすぐにわかります。

玄界灘から博多湾を時計回りに入って来たものはやせていますが、ギンピカです。
キレイな銀色をしています。

それに比べますと、年中博多湾をチョロチョロしているセイゴは背中が黒くて錆びた色をしています。


アタリがないので気になっている釣場に向かいました。

右のサイドバーにリンクしている青虫大好きと言うサイトに書かれていた記事が私の頭から離れませんでした。

何せ、3月は湾奥でどこに行ってもボウズばかりでしたから・・・・・。

私はこのサイトのある映像から恐らくここではなかろうか・・・と思って、その場所に向かいました。

釣り場に着くと、数人の釣り人がいました。

そこで・・・メバルがいそうなポイントに道具を下ろして、移動したままの道具を持ってきたので、
ハリがズボンに刺さって、ある方に「すみません・・、ペンチでハリを切ってくれません?」と、
言いますと、

「jazzfishさんですか?」と尋ねてきましたので少しビックリ!!

「jinshowです!」と言われて、すぐにピンときました。

その後、「釣堀」と言われるポイントを教えていただきました。
その中でも「鉄板ポイント」も教えていただきましたし、そのほかのポイントも丁寧に教えていただきました。

私はその場所で、1匹も釣れませんでしたが、jinshowさんが釣った20センチほどもメバルを頂きました。

006.JPG


ここでは1匹も釣れませんでしたが、いろいろと情報を頂きました。

この場で改めて御礼を申し上げます。

コレでまた「引き出し」が一つ増えました。

こんなところで出会うとは・・思っても見ませんでした。

彼のサイト「青虫大好き!」をご覧になってください。

私以上に安近短な釣りを実践されています。

参考になりますよ〜!

jinshowさん、メバルありがとう・・・、今度あったら、何でも聞いてください。

私の引き出しで良ければ、教えますよ。

jinshowさんはその後、あるポイントに向かいましたが、どうだったのかが気になっています。

博多湾の湾奥釣り師として、安近短釣り師としてナイスな方でした。

私は釣り場でサカナを頂いたことは初めてです。(笑)

008.JPG

それにしても、釣れませんねぇ〜!!

今日も知人が玄界島に最終の船で渡り、オールナイトでメバル・アラカブを狙うと言っていました。
なかなかの釣りの鉄人ですね〜。





posted by ジャズフィッシュ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイプリルフールなど釣りバカには無関係?

 今日はエイプリル・フールでした。

家内と息子がインフルエンザにかかっていて家の中で二人ともマスクをしていますので、妙な気分です。(笑)

私はなぜか風邪をひきません。

昔から「バカは風邪をひかない!」と言いますが、本当のようです。

風邪もひかないし、ほとんど病気をしないのですが、慢性の腰痛に悩まされています。

腰痛の引き金になったのがやはり釣りです。

その昔、姪浜漁港に知り合いのFRPのボートがありまして、そのボートを使って姪浜漁港の入り口の
切れ波止に渡っていたのですが、100キロ近いボートを独りで漁港から出して釣りが終われば、元に戻す際に港から引き上げる際に「ぎっくり腰」になりました。

それ以来ですから・・・もう20年ぐらい経ちます。

なので月に2回ほど高宮にあるHBC整骨院に通っています。

既に通い始めてから4年ほどになります。

002.JPG

初回は1000円プラス500円で1500円かかりますが、月に1度行けば500円でマッサージを受けられます。

安いでしょう??

社会人としては体のコンディションを整えておく事は仕事以前の義務です。

整骨院に行き、体を整えてからの釣りです。(笑)

今日は勘だけに頼って中央埠頭にモエビを買って行きました。

この時期のセイゴ〜スズキはモエビが大好きです。

それと前回試し釣りデビューした竿を使うためでもあります。

005.JPG

私の手に馴染んでなかなか使いやすい物です。
自分で竿を作ると、不平不満はいえません。しかも安いので・・。(笑)

モエビをつけて際を探りますと、かすかなアタリ。

竿先を送り込んでアワセますと、まさに弧を描いたような曲がり具合です。

ですが、渓流竿でもハヤ竿とは違いイワナ用のテンカラ竿がベースなのでポテンシャルが違います。

しっかり曲がっても、タメが効きます。

上がってきたのは40センチほどのセイゴ。

003.JPG

難なく捕れました。

6番と7番の間のガイドはまだ付けていません。

ですが、いびつな曲がり方はしませんでした。

コレで良いのかも?

ともあれ2月26日に39・5センチのアイナメを釣って以来のお魚です。

暫く振りに魚と出会えました。

思えば3月の釣行はすべてボウズ。
丸ボウズ・・・・・・・・・・・・・・でした。

恐らく私の釣り人生の中で1ヶ月間ボウズなどと言う記憶は過去にもありません。
投げ釣り、ウキ釣り、落とし込み釣りですべてのマイポイントにサカナがいない・・・。



この後に嬉しいことが待っていました。





posted by ジャズフィッシュ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!