釣り女が山女の次に流行ると言うが・・・!!

 ネット・サーフィンをしていると面白い記事に出会いました。

まずは参照を・・・。

参照はこちら⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110130-00000001-sh_mon-bus_all

        ⇒http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110104/dms1101041615015-n1.htm

        ⇒http://www.globis.jp/1543


私は山女という言葉もそれが流行っている事も知らなかった。(汗)

山女の次に釣り女だって?


ちょっと単純すぎやしねぇか?


釣具の大手メーカーは新しいセグメントを求めて、女性向けの釣具やウェアーを開発しているという。

かねがね私は釣りは「1場所 2エサ 3仕掛け」の格言ではないが、実際そう思っている。

魚がいないとき、魚がいないところでいくら名人・達人・神様が釣ってもたいした釣果はあがらない。


 話が外れたので、釣りと女性に戻そう。

私が知りうる限り女性で生きエサを扱える方は少ない。
青虫や岩虫、モえびや岩ガニなど・・・。

むしろこんなの平気・・・と、いう女性がかえって恐ろしい。(笑)

釣りの本質は道具やウェアーなどではない。

これだけは断じて、拷問にあっても言えることだ。

釣具メーカーは新たなターゲットに釣具を売らねばならないから、けしかけるかもしれないが、
本来的には既存の釣具で十分なはずである。

釣り人口が減っているという。

喜ぶことか、悲しむことか、私にはなんとも言えない。

さりとて釣り場に女性がたくさん押し寄せるとも思えない。

「オイシイとこ取り」が関の山ではないか?

今の時期に博多湾湾奥で一人で釣りをしている女性がいたら・・・本当の釣り師かもしれない。(笑)
いわんや、夜釣りなど・・・。

虫が怖い。
トイレがない。
日焼けが困る。

これらを超越した女性もある意味恐ろしい。

「釣り女」とか「釣りガール」というネーミングもイマイチどころのお話ではない。

なんだか関心しないネーミングだ。



posted by ジャズ、フィッシュ at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣りガール 釣り女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極寒の箱崎埠頭で30分1本勝負はまたしても敗退!

 気温2度の中、20時30分頃に箱崎埠頭に到着しました。

北西の風が吹いていて海面がざわついています。
ライトに照らされていて明るい釣り場ですが、私以外に誰もいませんし、クルマも止まっていません。

026.JPG

潮見表を見てこなかったのですが、恐らくド干潮付近だと思います。
海面が埠頭の先端から随分下にあります。

条件的にも最低です。

005.JPG

作っておいた仕掛けを出してアオムシをハリに刺して底付近を探ってみましたが、何のアタリもありません。

凍てつくように寒くて、竿を持っている手は冷たいと言うよりは「痛い!!」と言う感じ・・・。

鼻水がす〜っと、流れるように出てきます。

暗中模索ならぬ、「寒中模索」。

あまりの寒さにクルマのドリンクホルダーに置いてある飲みかけの缶コーヒーを握って手を温めて、クルマから20メートルほど離れた場所で
アタリがありました。

竿先にコツン、コツンと言うアタリが3回でましたが、ハリ掛かりしません。
送り込んでも、ターゲットはエサを追いません。

「・・・・・・・・・・・・・・・??」

リールを巻いてエサを確認すると、先っぽだけ半分ほど食っています。

新たにやや細めのエサをつけて底まで落とすと、同じところで同じようなアタリがすぐにありましたが・・・それっきり。

時計を見ると既に30分は過ぎています。

水温が低くて食い渋っているのはわかりますが、たった1回のアタリすらものにできませんでした。

竿を握っている手が再び痛くなり始めたので、納竿。

クルマの中に戻りエンジンをかけると、足のつま先まで冷え切っています。

帰宅途中のサンゲツの電光掲示板に表記されている気温は0度。

たいして釣れないとわかっていても、やらないとわからないと言うのが釣り人の性。

ですが、今の時期今年は特に釣り人にとっては辛い日々が続きそうな気配です。

釣りは、短パンとTシャツで行ける時期がやはり、よかですバイ!!


posted by ジャズ、フィッシュ at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り 福岡近郊の夜釣り 箱崎埠頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒いのは、もう飽きたぜ!!

 いつになっても暖かくなりません。

「1月だから仕方ねぇじゃね〜か!」とか、「冬は寒いに決まっている!」と言う方もおられるとは思いますが、この寒さ続きは尋常ではありませんバイ!!

天気が良く晴れた日の最高気温でも6度ぐらいです。

年末からずっと、ずっとパーシャル冷蔵庫の中で暮らしているような状態でござんす。(笑)

はっきり申し上げると、「もう飽きた!!」

「こんなクソ寒い日がいつまで続くんだ!!」と、一人でぼやいたところでどうにもならんが。

雪が積もらないだけマシだが、連日の寒さには閉口してしまう。


私が良く見るサイト「青虫大好き!」の記事を書いている方が、箱崎埠頭のあるポイントでこの極寒の夜にメバルを釣り上げているのを記事を見て私もやりたくなった。

こちらを参照のこと→http://bbmaeno.naturum.ne.jp/


かなり深いポイントのしかも底付近で仕留めたようだ。

そういえば、あっ、いけねぇ〜!!
前回何も釣れなかったエサをクルマの中のクーラーの中に入れっぱなしだった。

恐ろしいことになっているかもしれない。(笑)

クーラーを開けて、恐る恐るエビを入れる容器を覗くと、2匹を除いてほぼ全滅。

どうにか凄い悪臭までは至っていなかった。


001.JPG

青虫はどうだろうか?


002.JPG

臭いをかいで蓋を開けると、案外元気が良かった。

「良し、良し!」なのである。「シメシメ!」などである。
コレでエサ代が浮くぞ〜!!とばかり喜んで、仕掛けを作ることにした。

水深は10メートル以上は軽くあるので、いつものハンドメイドの竿にガン玉6B1個じゃ、釣りづらい。

チヌのカセ竿にフロロカーボンハリス1号100メートルをダイレクトにスプールに巻いてあるスピニングリールを装着。
ハリ上に中通しオモリの3号を通して爪楊枝でとめる仕掛けにすることにした。

003.JPG

小さなテンヤ仕掛けみたいなものだが、こんなにクソ寒いのであれば、勝負を早めにしないと身が持たないはずだ・・・。

3号ではなく本当は1号ぐらいが良いのはわかっているが、なるべく早くオモリが海底に届くような配慮からだ。

004.JPG

最近は余り使わない仕掛けだが、以前はこの仕掛けでチヌやフッコを良く釣っていました。
勿論、ハリスは1号ではないし、オモリも1・5号ぐらいに軽めにはしますが・・・。

そういえば今から15年ほど前は、九十九島の養殖筏の上から親バリ孫バリをつけて中通しオモリの3号をこのように爪楊枝でとめた仕掛けで
活きエビをエサにしてマダイやサンバソウ、チヌを釣りまくったことがある。

船外機付きの小船の上から落とし込みの竿で釣るのであるが、3キロオーバーのマダイがかかると、竿の半分以上は海水の中に浸かるような状態でたまらなくスリリングであった。

この仕掛けが極寒で数が少ないメバルに通用するだろうか?

寒いので、長い時間はしたくない。

やったところでせいぜい30分だ。
それでもウルトラマンのカラータイマーの10倍分だ。

極寒の釣り場に出陣!  どうなりますことやら。












posted by ジャズ、フィッシュ at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最低記録には鍋ものが一番!!

 一月に入って既に25日が過ぎニュースでは
「福岡地方は一月に入って1日も最高気温が10度を超えた日がないそうで、気象観測史上初めてのことだそうです。」などと言っていました。

「ケッ!!」なのである。

そんな観測史上はじめてなど・・・・・・・・・!!

とにかく魚がおらんし、釣りにいく気のもならないほど寒い。

何度も書いているが私は夏が大好きで、冬が大嫌いだ。
「日本の四季から冬など消えてしまえ!」「三季で十分!!」だとも思っている。

釣りもさることながら、どんよりした空を見るだけでハラが立つ。

雪など降って喜ぶのは犬とガキぐらいだ。
雪など降らんでよろしい。
冬の風情など生涯見なくてたくさんだ。
温暖化になったのだったら、せめて冬などなくてよい。

寒いときは我が家では問答無用で妻が鍋モノをする。

003.JPG

コレを何というかはワシは知らん!!が、妻が作る鍋モノは物凄く美味しい。

005.JPG

キクラゲたっぷりの肉ダンゴが旨い。

更に今日は59円で買ってきたと言う鍋専用のラーメンが気になる。

004.JPG

鍋に入れて暫くするとコレだ。

006.JPG

煮込んでも麺がのびないようになっていてなかなかよろしい。

うまみを吸い込んで実に美味しいラーメンだ。

ビールや焼酎の水割りを飲みつつハフハフ言いながら食べるのが楽しい。

こんな寒い日にに夜釣りなど行かなくても自宅で楽しく食事をしてれば幸せなのだ。

「誰が釣れもしない博多湾に釣りなど行くか!!」などと、最近グレています。(笑)

鍋専用のラーメンはなかなかですバイ!!


posted by ジャズ、フィッシュ at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もはや、博多湾湾奥には近づかないほうがよろしい!!

 相変わらず寒い日が続いております。

今日は休みですることがたくさん・・・!!

まずは「神のお告げ」で、「春財布」を購入しに行きました。

008.JPG

今使っている財布はどうにもなってはいないのですが、1月中に財布を買うと良いことがありそうな気がしましたので・・・。(笑)

それから、鼻掛けが取れたメガネを修理に「眼鏡市場」に行き、ついでに散髪に行きました。

私が最近行っている理容室は85歳ほどのご主人と年齢不詳?の奥さんがやっている近所の理容室です。

本当に「昭和の床屋さん」と言う感じのお店です。」

ヒゲを剃る際にはスリル抜群です。
85歳のご主人に喉仏の付近を剃られるときはかなり緊張します。

このまま心臓発作で倒れられると、間違いなく私の喉はパックリと切れるはずです。

かなりデンジャラスなひと時で、ございます。 緊張いたしますぜ!!

こちらも半分死を覚悟しています。(笑)


さてさて、散髪が終わった足で釣具の築港店についたのは夕方の4時過ぎ。

モエビを30グラムと、アオムシ50グラムというセコイ買い方をしましたが、釣れない時はコレでも十分余ります。

須崎埠頭の西側で、ウキ釣りと際にアオムシをつけて垂らして置くことにいたしました。

001.JPG

常連の爺ちゃんの何人かはやはり、相変わらず、来られています。(苦笑)

「最近どうですか?」と、尋ねますと、

全員の方が、「全く釣れない!」とか、「何もおらん!」とおっしゃいます。

想定内の言葉ではありますが、やはり残念です。

モエビをエサにしてウキ釣りをしてみました。

002.JPG

003.JPG

待てど暮らせど・・・・・・何もアタリません・・・・・・。
タナを変えても同様です。 (シーン!!)

周りの常連さんはクルマの中に入って外に出てきません。(笑)

際に仕掛けておいた2本の竿にはアオムシをつけていますが、コレもウンともスンともアタリがありません。

「チキショウめ!」

落とし込みの竿を用意して須崎埠頭の数箇所のポイントにエサを落としましたが、生命反応ゼロ。
魚がいる気配すらいたしません。

「どうなってんだ!! チキショウめ!」

いくら水温が下がりっぱなしとはいえ、元来低水温を好むカレイやアイナメ・メバルぐらいは釣れてもおかしくないはずです。

だが・・・・・。

冬の夜の海は寒くアタリすらなく、鼻水が自然に出てまいります。

モエビを3匹使っただけでアオムシはエサ箱に入れました。

こんなんじゃ〜、ホント、暫く近づかないほうが利口かも知れません。

今日も完全にボウズでした。
アタリすらなきボウズ。

覚悟していても尚、ボウズは気が滅入ります。


帰宅しますと博多区在住のインフォプレナーの一瀬翔さんからのご紹介メールが届いていました。

何でもプロ並のアフィリエイトサイトがド素人でも3分で作れると言う秘密兵器「楽丸」が1月31日までだと無料でいただけるそうです。


詳細はこちら → http://www.mail-marketing-club.jp/aff/10853/53/



こんなのに限って有料の高いレンタルサーバーや有料のステップメールがいるのではないかと私も読みましたが、すべて無料のようです。

楽天アフィリ以外にも使えるようなことも書いてありましたので、私もタダで頂いてみることにいたします。

プロ並のサイトが3分ぐらいでできるかな〜??(笑)

釣れない博多湾で釣り糸を垂らすよりもよほど面白いかもしれません。

期限は1月31日まで。


詳細はこちら → http://www.mail-marketing-club.jp/aff/10853/53/


「楽丸」をタダで手に入れたご利用者の生の声を見ていただくとわかると思います。

http://affi-lab.biz/rakumaru/impression.html


posted by ジャズ、フィッシュ at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒ブリ豊漁にみる海の異変

 寒ブリが豊漁だそうです。

東シナ海で生まれたブリは対馬海流に沿って日本海を北上してUターンして再び東シナ海に戻ってくるそうですが、そのブリの通り道が狭まっているそうです。

なんでもブリは冷たい海流と暖かい海流の間を通る習性があるとのことが報道ステーションで言われていました。

なるほど・・・・とは思いましたが、安近短釣り師の私には対馬海流のブリの通り道が狭まったところで釣れない事実には何ら変わりがありません。(笑)

沖合いでブリなどたくさん取れなくても良いから、近場でカレイ・アイナメ、メバル・スズキがたくさん釣れるようになることだけを願うのです。

今から懸念しているのはカナギ(イカナゴ)が今年はどうなるのだろうか・・・・と言うこと。

船でここ何年も釣りに行っていません。

カナギをエサにした胴付き釣りが大好きです。

アラカブ・メバル・チヌ・スズキ・ヒラメ・アコウ・タカバ・マダイ・青物・・などが本当に簡単に釣れます。

今となっては「昔話」になってしまいそうです。

「活きカナギ」の威力を知らない方はサッパリでしょうが、春先の船からのエサではカナギにかなうエサはありません。

去年も、その前の年も全面禁漁でした。

玄界灘のカナギが壊滅的に激減しているとのことでした。

長年「春の風物詩」のようにカナギをエサに釣らせてくださる釣り船に乗り込んでいましたが、今となってはそれもできない状態です。

博多湾は今、海水温の低下で釣れるべき魚もほとんどいるのかいないのかもわからない状態です。

夏は煮えるように熱い海水温になるかと思えば、冬はトコトン冷たくなっています。

コレでは釣りになりません。

ご存知の通り水は比熱が大きいので温まりにくく冷めにくい性質があります。
いったん冷めた海水温はたった1日天気になったぐらいでは温まりません。

釣れない状況は暫く続きそうです。

海釣り公園ではコノシロがサビキで釣れているようですが、金を出してまで釣りたいとは思いません。

だからとて、糸島や志賀島に行っても良い釣果は望めそうにもありません。(今のところ・・・)

ここはやはり、「動かざること山の如し」を決め込むほうが良いのかな〜?

「こんなクソ寒い時期に夕方から夜にかけて釣りに行くなんて・・・!!」と、呆れられます。
「金を貰っても行きたくない!」とも言われます。

ですが、金を払ってでも海に糸をたらしたくなるのが釣りバカの所以です。

釣りをしない方からすれば、本当に「馬鹿野郎!!」ですね。





posted by ジャズ、フィッシュ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとまともに晴れたぜ! その3

 薄暗くなってきましたので、いよいよメバル・セイゴを狙う準備開始です。

アヤシイおっさんから解放された私は一目散に夕マズメのメバルが釣れるはず(?)のポイントに向かいました。

エサのアオムシをつけて底に落としても、中層でとめても、1ヒロぐらいのタナを攻めても、何らアタリもありません。

数箇所移動しましたが、どこにエサを落としてもピクリ・・・ともいたしません。

生命反応ゼロ!!

結局、ここが最後とばかり箱崎埠頭の某所に行きました。

022.JPG

クルマ止めから、わかる方にはわかるポイントですね。

ここでいつもの竿に渾身の一撃!!

024.JPG

穏やかな小春日和余波いて釣り人はさすがに誰もいません。

竿を持つ手が10分もすると、寒くて震えます。

021.JPG

ここでも20分ほど歩き回り、深いタナを探ったりもしましたが、生命反応ゼロ。

僅かな望みも完全に断たれました。

こんな寒い夜にこんなところで、釣り糸を垂らしているのはおバカなオレぐらいだろう・・・などと、自嘲しながら納竿。

かなり残っているアオムシを海に解放して暫く辺りを見回しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!

こんな状況じゃ、暫くは博多湾では釣にはならんな〜と言う気持ちと、いや、エサをつけて海の中にたらさねばわからないと言う気持ちが
交互に入り乱れて複雑な気持ち。

釣りバカは、こんなクソ寒い中でも釣り糸を海にたらさねば気が済まないのです。

釣れる時期だけに釣りをすると言うのは理にかなってはいますが、「良いとこ取り」のような「美味しいところだけ」みたいなことは
性格的に無理があります。

ボウズと入れ食いは表裏一体です。

釣れるときもあれば、釣れないときもある・・。

両方を体験しないことには、釣りなど語れないのではないでしょうか?

寒さに震え、アタリすらない状況でも心は折れません。(笑)

自然の摂理を甘受するだけでございます。アーメン!!









posted by ジャズ、フィッシュ at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとまともに晴れたぜ! その2

 さて前回の続きですが、

いつもは常連さんが必ずいるポイントを一人でしたい放題です。(笑)

014.JPG

こんなに天気が良いのに誰一人釣り人がいません。(心が少し動揺?)

気合を入れて竿を5本投げました。
竿先にはスズを付けて準備バンタン。

017.JPG

しかし・・・・・・・・・・・・・!!

風もない小春日和なのに、スズがチリンとも鳴りません。

リールを巻いて仕掛けの位置を変えたりしますが、全く反応なし・・・・です。

暗雲の兆し!!

そうしていると、自転車に乗って帽子をかぶってマスクをしたアヤシイおっさんが登場!!

アヤシイおっさんと1時間半ほど寒い中、釣りにまつわるお話をしました。(苦笑)

私よりも5つ年上とのことでしたが、
近郊のカレイのポイントや、
岩ムシの取れる場所と取り方、
岩デコの取れる場所と取り方、
夏場の大型のキスが釣れる釣り方などを教えていただきました。

そうしていると、スズが鳴ったような鳴らんようなアタリがあり、竿をしゃくってリールを巻くと釣れたのはこの方。

016.JPG

2011年最初の釣果はチイチイフグ(クサフグ)でごわした。(またしても妙な鹿児島弁!)

驚いたのは、このチイチイフグの冷たいこと、冷たいこと!!

アヤシイおっさんにも触らせると、「こりゃ、冷たかね〜!」「こんなに水温が下がっていると何も食わんバイ!!」と、一言。

小春日和とは言え、周囲は寒くクルマの中に入って時間を待ちたいのですが、
アヤシイおっさんが話しかけるので、それすらままなりません。(笑)

段々薄暗くなって、「今日はダメですね!」と、納竿宣言しても尚アヤシイおっさんは喋りまくっています。

(もうそろそろ、勘弁して欲しいな〜!)と、心で思いつつ竿をしゃくると、なんとなく魚が付いているような感じ。

カレイかも・・・!!と思いきや、犯人はこの方。

018.JPG

手長ダコでごわした。

この手長ダコが釣れると、アヤシイおっさんのテンションは一気に上がり、
「コレが去年から多いっちゃん!!」と、意気揚々。

(そんなことぐらい百も承知!)・・・・・・・とは言えずに、

「そうなんですか〜?」と、
ウスラとぼける私自身が情けない。(笑)

それから暫くアヤシイおっさんの「タコ講義」が始まりました。

「暗くなったら、タコが入れ食いバイ!!」などと、アヤシイおっさんは言っていましたが、

「いや〜、この寒い中夜の投げ釣りで手長ダコを釣ろうとは思いませんバイ!」と、私・・!

アヤシイおっさんはマスクをしたまま笑いながら、自転車にまたがりどこかに消えてゆきました。(笑)

内心ホッ!!(苦笑)

あたりは随分薄暗くなってきて、エサはまだまだ残っていますので落とし込み釣りでもやろうと思いつつ投げ竿をすべて回収いたしました。

その後はすぐに落とし込みの竿を出して仕掛けを作りメバルポイントに行くことにいたしました。

さてさて、どうなることやら・・・・・!?

つづく・・・・。





posted by ジャズ、フィッシュ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとまともに晴れたぜ! その1

 今日はやっとまともに晴れました。

ベランダの観葉植物にちょっとだけ水遣り。

006.JPG


こんな天気に釣りに行かないのでは、男が廃ります。(笑)

その前に妻から「買っておいてね!」と、言われていた水を買いに行きました。002.JPG

003.JPG

水の駅には「ここは半道橋店、次はご自宅」だって・・・。(ふざけやがって!!)

スーパーで少し買い物をして駐車場に戻ると・・・、

004.JPG

同じマンションにお住まいのお金持ちの方のベンツのボンネットでネコが日向ぼっこ。(笑)

ネコも安物のクルマよりベンツが好きなようだ。(笑)

初釣りは完膚なきまでのボウズだったので、エサが余っています。

エサを買いにポイント築港店に寄らずに、釣り場に直行できるのでラクチンだ。


005.JPG

釣り場までのお供はコイツだ。

知る人ぞ知るジャズ・ピアノの名盤ウォルター・ビショップjrと言うジャズ・ピアニストの「スピーク・ロウ」と言うアルバムでごわす。
3年ぐらいは聴いていない。(笑)

須崎に行くか、箱崎に行くか、迷いましたが・・・、須崎は常連の爺ちゃんに恐らくポイントを占拠されていると思って、箱崎に行くことにしました。

009.JPG

まさに小春日和なのに釣り人は一人もいません。

今年2回目の釣りは吉とでるか、凶とでるか・・・・・!!

釣り人が誰もいないところが既に暗雲の兆し。

つづく



posted by ジャズ、フィッシュ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休みの日にやっと晴れ間が・・!!

 休みの日にやっと晴れ間が訪れました。

コレはチャンスとばかり、昼の2時ごろにポイント築港店に投げ釣り用の仕掛けと、メバルバリ8号とアオムシを100グラム買いに行きました。

003.JPG

店の入り口の左側に張られている「博多湾釣り情報」に注目しました。

須崎埠頭ウキ釣りセイゴ50センチ 2匹
荒津オイルセンター 穴釣り メバル
中央埠頭 穴釣り メバル
・・・・・・・etc

荒津オイルセンターで穴釣り?
中央埠頭で穴釣り?

正月早々なんともいい加減な情報だ。(笑)

須崎の西側に行くと常連の爺ちゃんたちがいるところには船があってその左側200メートルほどのところに、いつもの爺ちゃんたちがいました。

期待を裏切らない鉄人のような方達です。

まさに、「アメニモマケズ、カゼニモマケズ、フユノサムサヤ、ユキナドニモメゲズ」な釣り人です。

007.JPG

「ハゼすら、釣れんばい!」とおっしゃっていました。

本当にそんな感じ。

ヤフーの待ち受け画面では「今年一番の冷え込み」なんて書かれていましたから・・・。

私は大きめのアオムシをエサにして浮き釣りでセイゴを狙ってみました。

011.JPG012.JPG

魚の生命反応ゼロです。

更に落とし込みで際を探りましたが、何一つアタリすらありません。

これまた魚の生命反応ゼロ。

急激な水温低下のせいかも知れませんが、気配すらいたしませんでした。

2011年の初釣りは完全なまでの丸ボウズでした。

まあ、竿が出せただけでも良しとしておきましょう。
タグ:初釣り
posted by ジャズ、フィッシュ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休みの日には悪天候ばかり!!

 今日も忌々しい雪が降っていました。

釣り仲間の中には既に初釣りに行った方もいます。

釣果はともあれ、初釣りに行けただけでも幸せ?でございます。

日頃の行いが悪いのか、休日は今のところ悪天候ばかりで釣りに行くにもなりません。

雪がちらつく中、今夜の0時から出発して大分の鶴見にクロを釣りに行く知り合いもいます。

佐世保付近の知り合いは、正月早々ワームで大きなアラカブやメバルを10匹以上ゲットしたそうです。

私はと言えば、釣りに行けずにこうしてパソコンのキーボードをカシャカシャ・・・。

外がこんなにクソ寒いと、釣りに行く気にもなれないし、雪までちらついていると、釣りの「つ」の字も頭には浮かばないものです。(笑)

しかも明日からも暫く寒波は居座って、寒い日が続くと言うことを今しがた報道ステーションで古館一郎さんがおっしゃっていました。

「ガックリ!!」と、言いたいところですが、他の事をして遊べばいいだけです。(笑)

「待てばカイロの日和あり!」と言う言葉もありますれば、ここは暫く静観を決め込むことにいたします。

休日で、良い天気になるまで初釣りは暫くお預け・・・・・・・・・・・・。

私の記憶では年末年始からこれほど悪天候が続いた年など記憶にはありません。

もはや釣りは別としてカラリと晴れて欲しいものです。

冬にはうつ病になる方が多いとも言われています。
釣りに行けなくてうつ病にならないように・・・・!(笑)





posted by ジャズ、フィッシュ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと晴れましたが!!

 年末年始の忌々しい天気からやっと解放されたと思いきや、今日は仕事でごわした。(妙な鹿児島弁ですみません)

天を仰いで自分の不運を呪う・・・なんてことはいたしません!!(笑)

こんな経験は何百回としてきましたから・・・・。

帰宅後に前々から気になっていた季節はずれの情報を詳しく見てみることにいたしました。

「黒鯛年間600匹 『落とし込み&前打ち』 こうすれば釣れます!!」・・というモノです。

情報商材の作成者の方はこの方です。

33-57.jpg

自慢げにチヌを持っていますが、持ち方が反対ですね、カメラ目線を意識していないところが新鮮かな?(笑)

詳しくはコレ

黒鯛年間600匹 『落とし込み&前打ち』 こうすれば釣れます!!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=186193&iid=15241

文言が良いですね〜!!


untitled.bmp


私もそう思います。


「黒鯛(チヌ)一筋」


いいですね〜!!
「クロダイ一筋!!」


私も20代後半から40代前半までの10数年間はそうでした。

5月から10月までは夜討ち朝駆けで、チヌ狙い・・ばかり・・・。


妻は母子家庭みたい・・・と、嘆いていました。(冷や汗)



「年間600匹」を凄い!と思う方は、まだまだ初心者だと思います。

どの程度のサイズかにもよりますが、5月から11月までの7ヶ月間博多湾で朝から夜まで休み毎に釣りに行けば、月に休みが8回として
最低1日20匹として、計算いたしますと、160匹×7ヶ月で1120匹ですか・・・・。

当歳魚まで入れるととんでもなく釣れると思います。

7月と8月だけで夜討ち朝駆けするだけで600匹など達成できる数字だと思います。

「クロダイがそんなに釣れるか!!」などと思っている方のほうが不思議です。

この情報商材のセールスレターを読んで、内容はおおよそ想像が付きます。

恐らくこの情報どおりすれば、年間600匹はウソでも何でもありません。


年間600匹などむしろたわいもない数字だと思います。(笑)


クロダイ釣りを始めた方や初心者は信じられないかもしれませんが、「落とし込み釣りの威力」はそんなものです。

私もブログで色々と書いてきましたが、パソコンスキルがイマイチなために情報商材を作れませんでしたが、今ならできます。

でもね・・・・。

私のブログを見ていただいている方はお分かりでしょうが、既に私は夜討ち朝駆けのチヌ狙いなど一切していません。

釣れろうが釣れるまいが、夕方5時頃からの出動が基本です。
潮もほとんど気にしません。
干潮だろうと満潮だろうと、大潮だろうと若潮だろうと・・・関係ありません。

要はメイタ〜チヌごときに私は自分の都合をあわせるつもりもサラサラなくなった・・・・・と言うことです。

ここ数年釣り船にも全く乗っていません。
朝早くから神湊だの鐘崎まで行って船長に「よろしくお願いします!!」などと言いつつ金を払って「よろしくされたためし」も記憶にありません。
(苦笑)

サカナにも船頭にも自分の都合や時間を合わせるつもりは今後恐らくないと思います。

所詮趣味の釣りなど行きたい時に行って、辞めたいときに辞めるのが理想的です。
誰に自慢するのでもないのですから、好き勝手すればよいのです。

メイタ〜チヌの初心者の方が7800円の情報商材を買うことが良いのかどうかは私にはわかりません。

ただ言える事は、いくら値段の高い竿やリールを買っても釣れないものは釣れません。
釣りは道具ではないのです。

何度か書いていると思いますが、
「1場所、2エサ、3仕掛け」は釣りの真髄です。

チヌ釣りを極めるとほとんどの釣りに対応できます。

そんな意味ではこの情報商材は決して高いものではないと思います。


黒鯛年間600匹 『落とし込み&前打ち』 こうすれば釣れます!!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=186193&iid=15241


落とし込み釣りはシンプルなだけに釣りに対するコンセプトが極限状態まで凝縮された釣りであると私は思っています。

釣りが上手になりたい方は買うこともよいかもしれません。

42-58.jpg

魚拓などいくらでも作れますよ。

しかも私のように十数年間もチヌを追っかけなくても良いので・・・。

更に落とし込み釣りは絶対に習得するべきです。
なぜならば、道具も簡単ですし、マキエも使いませんし、コスト・パー・フォーマンスが最高な釣り方だからです。

博多湾は落とし込み釣りに適したところばかりです。

アジゴからスズキまで、真剣に釣るとかなりの釣果が期待できます。

やったことのない方は是非ともマスターすべき釣り方です。

















posted by ジャズ、フィッシュ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宗像の海洋体験施設の名前が決まりました

 天気が悪くて初釣りに行けずに、陸に上がった河童状態になっています。(笑)

随分以前にご紹介しました、宗像の海洋体験施設の名称が決まりました。

「うみんぐ大島」だそうです。

海と現在進行形のingを合わせて考案されたそうです。

躍動的で、大島の発展を予期させる点がこの名前の由来だそうです。

img08.png

開業は4月29日からだそうで、施設入場料は600円、子供が300円、未就学児童は0円とのことです。

防波堤で釣るのは施設入場料でOKみたいですが、
別に釣堀がありまして、大人が4400円、子供が2700円(午後からは1000円引き)だそうです。


この施設は福岡県が約20億円かけて整備して、年間2万人の入場を見込んでいるとのことです。

詳しくは「海洋体験施設」のサイトを見てください。

http://www.munakataoshima.com/company/#02

神湊での駐車代とフェリー代が別にかかることは勿論です。

ゴールデンウィークに開園ですと、多いでしょうね〜?

私も一度は行ってみたいものですが、駐車場やフェリーが大混雑すると厭ですね!!

開園の時期ですと、メイタ〜チヌ、メバル、キス、ミズイカ・・・・と、いったところが主な釣りモノでしょうか?


posted by ジャズ、フィッシュ at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も初釣りならず!!

 年末は雪の心配をし、今度は雨ばかり降り続き、初釣りに行きたい釣り人はかなりストレスが溜まっているのではないかと思います。

私めも、今日は夜からこっそり、ひっそりと竿を出すつもりでいましたがあいにくのこの雨で断念。

昼めしは妻と二人でインド料理を食べに行きました。

003.JPG

クイズモールの跡に名前を改名したフォレオ博多の2階に先月オープンしたインド料理のお店です。
まっ、簡単に言いますと「カレー屋さん」ですね。

高宮駅前の元マックの横にあるお店が本店だと妻から聞きました。
名前は・・・・、すみません・・・・忘れてしまいました。

とても美味しかったですバイ!!

インド人が焼くナンはなかなかのものです。

コマーシャルモールの中にあるインド料理のお店にも行きましたが、こちらのほうがナンが美味しい気がします。

私は夕方から釣りに行く気でしたのでビールは飲みませんでしたが、それをよそ目に妻はスーパードライを2本も飲んでいました。

私が我慢しているいるのを知っていながら・・・・!

でも、雨は夕方に近づくと更に強くなり、こんなことならあのときにビールを飲んでおけばよかった・・・と悔やまれます。

車の運転のために我慢したビールが水の泡ならぬビールの泡となりました。

畜生!ガッデム!サノバビッチ!!ファックユー!!なのでございます。

まっ、次の休みに夕方から釣りに行けば良いだけのことなんですが。

こんなに天気が悪いと私が釣りにいけないだけではなく、他の釣り人も釣りに行けませんので、正確な情報は皆無でございます。

年末の寒波到来で水温が更に低下して、今度の長雨がどう海に影響するのかは誰も知りません。

釣りに行けなくてもいいから、いい加減一日中晴れている天気にならないかな〜!!

冬場の雪も雨もご勘弁願いたいものです。







posted by ジャズ、フィッシュ at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のん気な家庭と初詣

 朝の7時半ごろにリビングから妻が「早く来てん!」「早く来てん!」と連呼するので、行って見ますと・・・・。

009.JPG


諦めていました「初日の出」を窓越しに見て、二人で顔を見合わせてニッコリといたしました。

「何か良いことがありそう!」・・・と、妻が言うので、
「・・・・だな!!」と答えました。

正月早々夫婦のアイデンティティは合致いたしました。(笑)

8時台に私の恒例の那珂八幡宮への「一人初詣」に出かけました。

外は寒くて、粉雪が舞っていました。

013.JPG

まずは、ここで手を洗って口をゆすぐのが慣わし・・・だと思います。(自信がありません!)

015.JPG

階段の前に立って一礼をして上りました。(これも自信などありません!)

そして、賽銭箱の中に

017.JPG

今年は少し多めのお賽銭を入れました。(笑)

実は大晦日の昨日にもここ那珂八幡宮にお礼参りに来たのです。

003.JPG

これは昨日の映像ですが、ぶっ壊れそうな雰囲気でしたので・・・。
僅かですが、建て直しの費用が回覧板で廻ってきたら寄付いたします。(笑)

私自身全く信心深くない男なのですが、年末に一人で1年間の家族の「無病息災」のお礼を言いました。

そして今日も、願ったのは私も含めて家族の「無病息災」オンリーです。

滅多に来ないくせに、あれもこれも願をかけていると、神様から「この欲張りめ!!」と、
叱られそうなので、とにかく「家族の無病息災」のみ1点集中でお祈りいたしました。

境内では寒さで焚き火をしていました。

018.JPG

風が強いのに焚き火などしても良いのかな?・・などとも思いましたが・・・!!

階段を下って、帰りには2つの狛犬の頭をナデナデ。


002.JPG004.JPG

ここの狛犬は本当に可愛い顔をしています。
何かしら・・・・・・・・・・・好きになれます。

あっ!
遅れまして申し訳ございません。

「あけまして、おめでとうございます!」

昨年も大漁祈願はしませんでした博多の釣りバカですが、
今年も大漁祈願などいたしませんでした。(笑)

初釣りの計画はまだ立てていません。

私の釣りは基本的に人と約束せずに、勝手気ままに気の向く近場に行くことです。
気が向かなければ行きませんし、気が向けば連続していくこともあります。

そんな私ですが、今年もよろしくお願いいたします。

健康管理には気をつけて「相変わらずバカか!・・・・この男は・・・!」と、名実ともに言われる
釣り人になるつもりでございます。






posted by ジャズ、フィッシュ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。