博多湾行く年、来る年

 今年もいよいよ残すところ二日になってしまいました。

この一年を振り返って、自分が思い出に残った写真を眺めまして、来年ももっと釣れる様に精進いたしたい(?)と、思っています。

画像 069.jpg

春先の姪浜漁港での際狙いで釣れたメバルたち・・・。

画像 205.jpg

数年振りに見たシマイサキ。

画像 295.jpg

もはや博多湾の湾奥では絶滅説まで流布されているアイナメにも久しぶりに投げ釣りで出会えました。

画像 429.jpg

ハンドメイドの落とし込み竿で、10メートル以上離れたクルマに
タモを取りに行って、その間イトを出しながらかろうじてゲットしたの須崎埠頭での63センチのスズキ。
ハリは袖型8号で、ハリスは1・5号でした。

画像 510.jpg画像 509.jpg

初めてガルプを使って、1投目からきた自己最高記録の34センチのタケノコメバル。
驚きました。(笑)


画像 911.jpg
画像 913.jpg

箱崎漁港で太目のアオムシの1匹がけで仕留めた51センチのチヌ。

数年ぶりに湾奥で50センチオーバーのチヌに出会えました。

さすがに、威風堂々としていました。



015.JPG030.JPG031.JPG

須崎では、秋口にメイタとセイゴのまさに入れ食い。
時間とエサがあれば、この数倍は釣れていたと思います・・・・。

メイタとセイゴの束釣り(100匹)を来年は目指そうかな〜!


028.JPG

荒津の投げ釣りで釣れた27センチか28センチか忘れてしまったジャンボキス。
船からでは珍しくはありませんが・・・・。

今年は、猛暑の影響でいつまでも水温が下がらずに、アジゴとフグが居座り、晩秋になってもメバルが釣れませんでした。

原因は不明ですが、手長ダコの小さいものもやたらと釣れました。

年末年始釣りに行かれる方は、防寒対策をしっかりとして釣りを楽しまれてください。


今年以上に来年は釣りもパソコンスキルも向上させて皆さんに喜んでいただけるサイトを目指します。

今年はこの投稿が最後になります。

来年度もよろしくお願いいたします。





posted by ジャズ、フィッシュ at 21:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「釣り革命」などと世の中には色々な人がいるものです!!

 私は、この記事を見て何だか改めてホッとしました。

本当に世の中には変わった方がたくさんいるんだな〜と。

自分でエサを作る人って少なくとも私の周りにはいませんでしたし、私自身も作ったこともないし、作ろうと思ったこともありません。

そんなタブーを犯す方がいるのです。(苦笑)

失礼ですが、これを見て私はニヤニヤいたしました。

ですが、いつの世も「先駆者は迫害される」のごとく、彼の時代がやってくるかもしれません。

とにかく内容を読んでみてください。


http://www.infotop.jp/click.php?aid=186193&iid=26229

これです。


私より年上の方ですと、まことに失礼なのですが、
「コイツはバカか?」とも、思いました。(笑)

ですが、なんとなく興味が涌いてきました。

「なるほど・・・!」とね!!

随分面白い方がいるものですが、私自身こんな方が大好きです。(笑)

だって、オンリーワンで、しかも、あつかましくも情報商材として売り出す根性がたいしたものです。

年間を通じてほぼ95%以上アオムシを使っている私にしてみますと、尋常な方ではありません。(笑)

こんなこと自宅で密かに試行錯誤しながら作り続けている姿を想像するだけで、釣りバカの域を超えています。

はっきり申しまして病気です。

「何でも釣れる生ミック」ではありませんが、かなり私にとってはショッキングな情報でした。

しかも、
実際には、1釣行の餌代50円以下、いや20円、30円で済む時もあります。

家計にやさしい釣りを楽しんでください!

自作餌で魚が釣れた時は、
新たな釣りの世界が見えてくることでしょう


などと!!


来年は、「博多チョキチョキ釣り」でこのエサを使っていたらそれは間違いなく私かも?

道具なんぞに今更興味は殆どありませんが、こんなことを真剣に考える釣りバカを通り越した御仁の情報商材に注目でございます。

くだらない竿やリールを買っても2800円ぐらいじゃ、しょぼい道具しか買えませんよね?

CD1枚分で釣り革命を起こすのも良いかも!!

更に来年は「安近短」が加速するかもしれません。



posted by ジャズ、フィッシュ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒っ!

 昨日は粉雪交じりで積雪はなかったものの、今日も寒いですね〜!

とても釣りのお話をする気にはなれない天気でございます。(笑)


右サイドバーの一番上の写真集をご覧になっていただけましたでしょうか?

私自身は画像よりも音楽が気に入っています。

もしも今日釣りに行かれる方がおられたら、防寒対策はバッチリとしていきましょう。

ベランダに出ただけでブルブル震えます。

休日ですとこんな天気でも私は釣りに行くことが多いのですが、今日はあいにく仕事でございます。

10年ほど前は須崎・箱崎埠頭でクルマ横付けでカレイを狙っていましたが・・・・。

今はサカナもほとんどいませんし、釣り場も制限されます。

色々な意味で釣りも閉塞感があります。

年末だと言うのに、頭の中は「Tシャツ・短パン・ビーチサンダル」で手軽にできる夏の釣りに思いをはせています。(笑)

早く、暖かくならんかな〜と!!

posted by ジャズ、フィッシュ at 07:27 | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスの日に10万PV達成!!

 昼の2時ごろに自宅を出て、昼飯をとりに行ったのですが、車の多いこと、多いこと。

晴天ですが、風は強くしかも冷たい風です。

そういえば、かれこれ5年ほど前のクリスマスイブの日も休みで箱崎埠頭に出かけて、帰りは「地獄の渋滞」に遭遇した記憶が
蘇りました。

クルマの中でトイレに行きたくても、クルマが全然進まずに気が狂いそうな目に会いました。
1回の信号でクルマが2台ほどしか交差点を渡れずに、もう道路の真ん中で放尿寸前でした。(笑)

今日も県外ナンバーのクルマがドンドン福岡市内に入ってきています。

「クリスマスは地元でやっておんなさいマシ!」と、慎んで申し上げたいのですが、福岡の経済効果と若者の夢やお愉しみをぶち壊しても
いけませんね〜。

てなワケで、海に向かうことは断念いたしまして、ここに行くことにいたしました。

007.JPG

榎田インター近くのヤマダ電機でごわす。

使っているHPのプリンターがボロなくせに、インク代がやたらと高くてランニングコストを考えるとあきらかに
複合機のちょっと良い物を買ったほうが断然お得!

なので、エプソンの複合機を買いました。

帰宅して、今までのHPのプリンターを外し、エプソンのプリンターを繋ぐのに1時間半かかりました。
取り説を見ながら、アーでもない、コーでもないと。

接続が完了して試しに1枚印刷すると、今までより驚くほど早くてビックリ!

そうこうしていると、妻から「水の駅に行って、お水を買ってきてちょうだい!!」と言われて、シブシブ水の駅に向かいました。

帰りには過日ご報告いたしましたイルミネーションをまじかで見てまいりました。

008.JPG

近くで見ると一段と綺麗です。
デジカメの性能がよろしくないので、綺麗には見えませんが、実際は数倍綺麗です。


お蔭様でクリスマスイブの日に右サイドバーに150記事ほど書いたぐらいから設置したブログラムのPV(ページビュー)が10万を
超えました。

これも皆様のおかげでございます。

更に今日は右サイドバーの一番上に「デジブック」を置きまして、1年間のハイライト映像をお届けいたすようにもいたしました。

適当にクリックして、スピーカーの記号をクリックすると心地よいギターが印象的な曲が流れます。
30日間無料設置とのことで、置くことにいたしました。

何はともあれ、「メリー、クリスマス!」なので、ございます。

お互い飲み過ぎないようにいたしましょうね!!



posted by ジャズ、フィッシュ at 00:11 | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスイブは魯山人を読む!?

 釣りに行けずに、ストレスが溜まっているかと言いますと・・・・・・それがそうでもありません。(笑)

釣りに行けなくても愉しみなどはいくらでもあります。(ちょっとやせ我慢)

ですが、「冬将軍の訪れ」と言う文言を聞いただけで気分がへこみます。

私は夏が大好きなので、対極にある冬はダメです。ホント!!

「サンダル履きでちょっと出かけてみるか!」
と、いう気にもなれませんよね?(苦笑)

そんなときはパソコンで遊んだり、ジャズを聴いたり、本を読んだり・・・・

本の数もかなりありますが、本には幾つか種類があります。

1度読んだら2度とは読みたくない本。
何度読んでも面白い本。
たまに引っ張り出して読見たくなる本。
すぐに捨ててしまう本。
存在自体を忘れてしまうようなどうでもよい本。

エトセトラ、エトセトラ・・・。

たまに引っ張り出して読みたくなるのがこの本。

001.JPG

北大路魯山人の「魯山人味道」と言う本。

書画・陶芸の天才と言うばかりではなく、料理人としても随一の方で本当に尊敬と憧れの念をもってしまう才人であります。

「なんでも開運探偵団」にこの方の陶器が出てくると、小さな茶碗やお皿でも数百万はくだらないという方ですが、
私はこの方の陶器が大好きです。

骨董マニアになるほどのお金はないので、勿論この方の陶器など持てはしませんが、尾形乾山の皿とこの魯山人の皿は雰囲気が似ていて、
独特のアイデンティティがあります。

どちらもオンリーワンの芸術家です。

さらに、この魯山人と言う方は漫画「美味しんぼ」の海原雄山のモデルとして知られる美食家ですが、食についての本はこの1冊のみでございます。

この本の大半が海産物のことが書かれています。

釣り好きの方には、非常に参考になる文献でもありますし、この方の着眼点の凄さを思い知らされる本でもあります。

また、126ページからのオオサンショウウオを食べるときのお話や
133ページからのガマ蛙(ヒキガエル)を食べたお話などは、なんとも驚くばかりです。

今や特別天然記念物のオオサンショウウオを食べるなど・・・・。
今ではご法度ですが、当事は良かったみたいです。(笑)

魯山人は昭和34年に77歳で亡くなられていますので、ほとんど私が生まれた頃に亡くなったような方です。

このような偉大な方の残した文章を僅かな金額で読める有難さを感じます。

クリスマスイブの日にこれを読んで、飽きたら海にでも出かけてみようかな〜。

いかんせん私のパワースポットだと思い込んでいますから・・・・。

寒くても海辺を見るだけで元気になれそうです。





posted by ジャズ、フィッシュ at 11:50 | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年賀状書きに追われる釣りバカが考えること。

 いかんいかん、妻が早くから年賀状を用意してくれているのに、書くのを忘れていました。(苦笑)

009.JPG

年々書いても来ないヤツは書かないにしろ60枚ぐらいは出さねばならん。

しかも住所と名前は手書きで書くようにしているために、一苦労。

昨年届いた年賀状を見ながら早く宛名書きをせねば・・・。

裏面は印刷してあります。(笑)
何年も会ってない方にこれといって書くこともないので、とりあえずの処置・・・。

釣りを一緒にした方には当然釣りのことも少し書くようにしていますが、最近はそれすら面倒でございます。(苦笑)

そこで来年の提案を私なりに考えてみると、「博多チョキチョキ釣りの伝承者になる!!」と、言うことではないかと、思うようになりました。

博多チョキチョキ釣りを知らん方はまあ調べるまでもなく私が解説すると、

短めの竿にスピニングリールだろうと、小型の両軸受けリールだろうと構わないので、リールを付けて落とし込み釣りの仕掛けプラス
20〜30センチ上にエダスを出す仕掛けになっている。

あまり効率が良いようには思えない仕掛けだ。(笑)

つまり、落とし込みの仕掛けプラスもう1本の枝バリを出すということだけだ。
シンプルに言えばそのようになります。

防波堤の際狙いでは、サカナが掛かる前に根掛かり多発必至みたいな仕掛けだ。

「こんなことをあえてするバカがいるのか?」と思うほど、廃れるに足りうる理由がある仕掛けである。
しかも近年は以前のようにサカナがいない。

落とし込み釣りは1本のハリなので、サカナが釣れれば他にハリなどないので、サカナが釣れたまま根掛かりすることなどないが、
この仕掛けで懸念するのはまさにその部分。

ハリが2本あるから2匹のチヌが同時に釣れても困るし、そのようなこともないだろう。

理解に苦しむ釣り方だ。

だが、来年からは博多チョキチョキ釣りをやってみることにしました。

どうせ酔狂な私がすることなので、結果はともかくやってみますバイ!

トリプルサルカンなしのエダスなどあんまり作りたくもない仕掛けだ。



いかん、こんなこと書いている場合ではない。

年賀状を書かねば・・・・。

タグ:年賀状
posted by ジャズ、フィッシュ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年最後の釣り場は姪浜漁港??

 野北でもたいした釣果はなく、姪浜漁港に寄ってみました。

ここでも強風。

メバルポイントとを数箇所探りましたが、シーン!!

アタリすらありません。

当歳メイタもチーバスさえも何にもいません。

でもって最後に上がってきたのがこれです。

041.JPG

中途半端に小さな手長ダコ。

防波堤の端っこの方に置いていたら、勝手に海に戻っていきました。(笑)

040.JPG

今年最後の釣りはなんともお粗末なものになってしまいました。

マリノアの観覧車のネオンだけはいつ見てもきれいなのだが・・・・。

冬の釣りは相変わらず、身にも心にも辛いものである。
posted by ジャズ、フィッシュ at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年最後の釣り場は野北漁港??

 須崎〜荒津オイルセンター〜今津の日赤病院の先の釣り場がダメで、とうとう野北に行くことにしました。

野北漁港もここ数年はたいしたことのない釣り場になってしまいました。

玄界沖地震前までは、本当に良い釣りが簡単にできていたのですが・・・・!!
これはどうやら地震のせいではなく、漁港に流れ込む川のところに
新しい防波堤が1本できたことと、大波止があるほうの湾内にも防波堤ができて以来のことなのです。

流れがすっかり変わって、サカナが船溜まで入ってこないような状況です。

加えて、昨今の異常気象。地球温暖化による海水温の上昇などなど・・・。


027.JPG

私が釣るのは常にこの界隈です。

大波止には、ほぼ行きません。

とりあえず、日が暮れる頃まで投げ釣りをしてみました。


030.JPG031.JPG032.JPG

たて続けにキスが釣れました。
一番下のキスは23センチぐらい。
我が家ではキスは全く喜ばれませんので、釣っても嬉しくないのですが・・・・。

風が強くて、今津でのカレイ仕掛けの竿をそのままクルマの後部座席に置いていたものを使いましたので、アタリもクソもありません。(笑)

適当に投げて、イトを巻いていて時間が経ったら巻くと言うとんでもなく面白くない釣り方です。
しかもジェット天秤は25号と大きく、満潮時でも5〜6メートルほどしかないしかない湾内ですから、本当ですとメバリング用のロッドに
中通しオモリの3号ぐらいを付けて釣るのがここでは数釣りの秘訣なのですが、
台風並みに風が強くそんな気にもなれません。(笑)


034.JPG

投げ釣りでは雑魚のオンパレードです。

そうしているうちに日が暮れ始め、メバルポイントに行きますと、中層でメバルらしきアタリ。

035.JPG

12センチほどのチビメバルですが、久しぶりのご対面に心が和みます。

中層で竿先に重みが加わり、曲がっていく醍醐味はこのメバル特有のものです。

底を探るとガツガツとしたアタリはこの方。

037.JPG

真上からのショットですみませんが、アラカブ君です。

更に、同じようなアタリがありまして、

038.JPG

やはり・・・・。

その後にメバル2匹とアラカブを3匹追加したものの、一番釣れないとといけない大本命のポイント付近のあたりはゼロ。

「なんで〜?」と、独り言をツィッターしました。

強風の中、日が暮れるまでキスを釣って遊んで時間潰しをして、さて本番・・・ということでも、この貧果。

時間は5時半。

エサが残っているので、野北漁港を諦めて、帰り際に姪浜漁港に寄ることにいたしました。

釣具をとっとと片付けて、ここもおさらばです。

思い立ったが、吉日になるか?(既に大凶なのですが・・・・)




posted by ジャズ、フィッシュ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15年振りの釣り場で「市長金髪効果」!?

 さて、一瀬翔さんが紹介するオークションビジネス大全集はお蔭様で関連ブログまで入れると、思っていなかったほどのダウンロードが
あったようです。

とてもとても無料ではありえない内容だったと思います。

特にイーベイから何を仕入れるかという部分は・・・・。

いつになるかわかりませんが、今回のような情報がありましたらまたブログでご紹介させていただきます。

このブログの読者のあなたに「つまらない情報」を提供することはありません。
それだけは信じてください。

さて釣りのことですが、「井手チャンポン」を出てから、今津の日赤病院前の海岸のドン詰まりまで行きました。

019.JPG

来て見てびっくり。

15年前は桟橋に柵などなかったのですが・・・・。

ここは桟橋先端から主に右側に投げるとマコガレイとイシガレイがよく釣れたポイントなのですが、柵ギリギリのところから右側に投げてみることにしました。

024.JPG

4本用意しましたが、とりあえず2本投げてみることにいたしました。

ウンともスンともアタリがなく、リールを巻くと、
025.JPG

もう1本もリールを巻くと、

026.JPG

フグがかかったハリ以外はすべて、どなたかにハリスごと切られています。

「フグの聖地」だと悟った私は、1投目で断念。

以前はなかった遊歩道を歩いてみることにしました。

021.JPG

さすがに先端までは行く気がしません。(笑)

水深もないし、こんなところでは何も釣れそうにもありません。

このあたりで、ルアーでシーバスが釣れるような記事を最近見ましたが、やってみる気にすらなららないほどの強風。

干潮のときに石をはぐって、岩ガニを獲るのには良いところかもしれません。

帰りに見た看板がこれです。

023.JPG

ウニ・アワビ・サザエ・アサリ等の魚介類をとったり、所持したり、、売ったり すると
3年以下の懲役若しくは200万以下の罰金・・・と書かれています。

更に、「知っていますか、海のルール」だって。

確かに金を出して稚貝を買い集めて、海で大きくさせているのであろうが、
純粋な天然モノとばら撒いたものとの区別などわからないので、所持していただけでも罰金若しくは懲役だなんて・・・。

刑法罰の重い刑を順番に並べると、「死刑・懲役・禁固・罰金・拘留・科料」となります。
頭文字をならべますと「しちょうきんばつこうか」つまり、「市長金髪効果」と覚えればよいのです。

「3年以下の懲役だなんて・・・・!」

ちなみに懲役は刑務所の中で労役に服する罰で、禁固はひたすら牢屋の中にいることの違いであるが、どちらも御免こうむりたい。

元来無主の動産は「無主物先占」といって、民法では見つけたもののものとなるはずだし、アワビだろうが、サザエだろうが稚貝を放って大きくなったものと証明できなければ、罰せられる筋合いなどないはずではないか?

まあ、私はどれもが大好きな食べ物だが、獲ろうとは思わないので、無関係だけどね。

こんなところで、カワハギを釣るためにスーパーでアサリなどを買ってハリに付けて投げ釣りしていると、3年以下の懲役になってもしんないぞ。

所持していただけで懲役若しくは罰金だなんて・・・。(笑)
神も仏もない問答無用のルールだ。

そんなことよりも、ここで釣れないのであれば、やはり糸島のHOMEの野北漁港に行くしかないか・・・。





posted by ジャズ、フィッシュ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荒津オイルセンターの常連様方

 須崎埠頭を断念して、荒津オイルセンターに行ってみました。

009.JPG

私が絶対に竿を出さないポイントには何故か必ず釣り人がいるものです。

サビキ釣りをしていました。

ここから湧き出る排水は暖かいのでしょうか、いつも冬になるとカモメさんたちが海面で群れています。
昨年も海に浮かんでいるカモメの数に驚いたものです。

西側の角にクルマを移動させると、いつもの常連さんたちがおられました。
ここでは釣りをされる方と、毎日お話をするために来られる方達の集いが行われています。

013.JPG

012.JPG

私がクルまで通りがかった時に、丁度20cmチョイのキビレが釣れていました。

釣れた魚は何故かクーラーには入れずにナイフで血抜きをした後に階段のあるコンクリートの上に並べられていました。
何かの儀式みたいです。(苦笑)

少し前に釣れたらしい35センチほどのセイゴやキビレが無造作に並べられていました。

011.JPG

こんなに酷い天気でも、海が荒れるとキビレやセイゴの活性が上がるのか、次々に投げ竿にアタリが出ていました。

先日は誰もいなくて私もここで竿を出しましたが、こんなにギャラリーが多いと釣りをするより話をする時間の方が長いものです。

それでも、投げ竿でアタリがないときはありがたい情報も聞かせていただけることもあります。

会釈して写真を撮らせていただき、再び会釈してその場を去りました。

海が荒れているために、投げ釣りでセイゴ、キビレの可能性は大か・・・などと思いつつ今回はその両方も狙いません。

4時ごろが満潮のためにまずは腹ごしらえに小戸の「井手チャンポン」で昼飯を食べることにいたしました。

佐賀の武雄に本店がある有名なチャンポン専門店です。


016.JPG

圧巻のボリューム。これで普通盛りですから大盛はどんなことになるのでしょうか?

大盛況な井手チャンポンを出てから、ここ15年は行っていないが昔足しげく通ったカレイ釣り場に行くことにいたしました。

釣り場は変わっているかもしれません。

15年も行っていませんから・・・。

小戸でカレイが釣れるのであれば、ここにもいるはずだ・・・と思ったのです。
されさてどうなることやら・・・。

posted by ジャズ、フィッシュ at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいにくの悪天候での釣りに挑む

 今日はもしかすると、今年最後の釣りになるかもしれません。

なので、釣れる気配がなくても釣り場に行きたいし、釣り竿を握りたいのでポイント築港店に行き、アオムシ150グラムと、
メバルバリ10号、ケミホタルミニ、ワーム用のオモリ(シンカー)を買いました。

時折雨がパラつきますが、エサを買った以上、あとには引けません。(笑)

須崎埠頭を車で廻ってみました。


002.JPG

正面の砂山の前あたりには誰もいませんし、反対側も誰もいません。

写真ではわかりづらいのですが、風が強く海はかなり荒れています。
オマケに昨日からの雨で、潮は濁っていますし、波も高いし、風が強くて、お世辞にも釣り日和とは無縁な、最悪最低な日です。(苦笑)

西側のカレイポイントに行きますと、いつもの常連さんが2人投げ竿を出していました。

005.JPG007.JPG

一人の常連さんに近況を尋ねますと、
「最近はなんも釣れんばい!」の一言。

ウソではなさそうです。

今日来られていたお二人はまさに「安近短な釣りバカ」というより「安近短の鉄人」でございます。
この二人が釣れないとは・・・!!

私もこの界隈は詳しいですし、箱崎で投げ竿を出してもハゼぐらいしか釣れませんでしたから、須崎あたりも似たり寄ったりでしょう。

他を見回しても釣り人はいません。

さすがの強風と雨で、サビキマニアの方々も来てはいませんし、既にサビキ釣りは終焉をむかえたのでは・・・?

なので、須崎で竿を出すのは辞めました。

ほとんど毎日来る常連さんが釣れないのでしたら、確率からすると極めて低いものになります。

なので、パスです。

カレイの情報を尋ねますと、
「小戸で釣れているらしい・・・?」とのこと。

あまりに漠然としていて、なんだか信憑性に欠けるために、

私は、「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!」無言でした。

次に荒津オイルセンターに行ってみることにいたしました。

008.JPG

それにしても、風が強く今にも雨が降り出しそうな天気。

前回の休みの日は朝からずっと雨が降りっぱなしで、釣りにいきませんでしたので、何とか今日は・・・。

天候が悪くても、今年最後の釣りになるかもしれないので釣り場散策は続きます。

幾つか前の記事にも書きましたが、こんな時はたいした釣りはできないものです。
そんなこと百も承知の上での釣行です。

負け戦でもするのが「バカの掟」でございます。

しかし、よりによって今年最後の釣りがこんな天気か〜!?

posted by ジャズ、フィッシュ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勘を信じて可能性にかける

 明日は、12月の数少ない休みの一日です。

ですが、今日はあいにくの雨。

ここに行けば必ず釣れるというポイントも今の時期、今の博多湾では見つかりません。

ですが、自分の勘と運を信じて釣りに出かける予定でございます。

色々な情報を得た上で、ここなら自分の釣りのスタンスと合致しているような釣り場を考えています。

雨が降ると、勿論パスですが、先週も休みのときは雨で釣りにいけませんでした。

竿を出さなければ判断の余地がありません。

少なくとも、博多湾の湾奥での落とし込み釣り&探り釣だけは、暫く割愛いたします。

そんなこと言いつつ試し釣りはすると思います。(苦笑)

釣りバカは竿を握らなければ、落ち着きません。
心が和みません。

posted by ジャズ、フィッシュ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり寒くなるとモツの煮込みが旨い!!

 釣りにいけないもので、仕事から帰ってきますと少しストレスが溜まっているかも?

そんな事を言うと、妻からは「したい放題な男が何を今更・・・!」と、叱られます。(笑)

我が家では、「思ったことはすぐに口に出す主義」ということを、皆実践しています。

喜怒哀楽はなるべく出すように意識しています。

「絶えがたきを絶え、偲び難きをしのぶ」と言うことでは、聖人君子でない限りストレスが溜まって、いつかは切れてしまいます。

なので、かなり言いたい放題な家庭です。

職場や知り合い・友人・知人の間ではある程度空気を読まないといけませんが、家庭ではなるべくそれを排斥するのが狙いです。

不満があったら、イジイジするのではなく、ストレートにモノを言うことで・・・皆が口に出します。

で、冷静に話し合いをするようにします。

ここが重要です。

言いたい放題ではなく、家族3人の合議制にいたします。

世間からずれているところもあるかもしれませんが、とにかく話し合います。

話し合いには食事が付き物です。

「同じ釜の飯を食った人間」ですら食事をしながら話し合いをいたします。

今日は妻の妹が田川の義母から貰ってきました丸腸の煮込みを食べながらの家族談義。


001.JPG

なかなかの味でした。

これから冬に向かい、妻のモツ鍋を食べる機会が多くなりますが、
はっきり断言できるのは妻が作るモツ鍋はプロ以上の旨さがあります。

モツ鍋専門店で「旨い!」と思ったことなど今までで1度もありません。これは、ホント。

「原価計算された商品」など、たかが知れています。

本当にどんな店のモツ鍋もたいしたことはありません。

メガネをかけた口うるさい料理家が「料理は愛情!」と言う言葉がしみじみとわかります。

私は妻のモツ鍋は本当に商売になると思いますが、
血液型がB型の妻は「こんなもの1日何回も作るのはマッピラ御免!」と言います。

それだけ、料理に神経を集中しているのです。

更に、妻の作る「高菜の油いため」は絶品なのですが、「商売で作るなどとんでもない・・!」と、断られました。

市販の高菜など、防腐剤の臭いと茎が機械で切っていて太いところもかなり混じっていますし、比較的美味しいものですら、妻の作る高菜の油いためと比べると、月とすっぽん、どれもが偏差値40以下のろくでもない商品です。

市販の高菜はほとんど食べたことがありますが、どれもが薬臭くてダメです。
漬物メーカーが出しているものも、添加物だらけの味で嫌気が差します。

博多駅のお土産コーナーなどで箱に入っているモノなどそもそも異次元の不味さです。
こんなものが高菜の油いためだと思われるとそれこそ福岡の恥です。

本当に愛情こめたものなど、商売にはなかなかなるモノではございません。
大量生産がまず不可能です。

釣具にも同じようなことが言えます。

がまかつだろうと、ダイワだろうと、シマノの最高級品だろうと私自身の用途・目的が明確な竿は作っていません。
クロダイ工房も同じです。

何処のメーカーのものでもリールシートの位置からして腹立たしい商品ばかりです。

いったい誰がフィールドテスターをしているのか知りませんが、つまらない大会に出て、あるいは出ようなどいう連中の意見ですので、
良い商品などい作れるわけがありません。
問題意識がないからつまらない大会に参加するのです。

優勝しても原価などたかがしれている竿やリールなど貰って喜んでいるいるようでは、商品の改善・改良には程遠い立場です。

釣り具屋に行きますと、たくさんの竿が並べられているように見えるだけで、その実私が欲しい竿など何一つありません。

「食の追求」と「釣具の追求」は似ているかもしれません。

素材や隠し味で全く別物になります。






posted by ジャズ、フィッシュ at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りとパチンコ、釣りと株取引は似ているか?

 釣りをする方でパチンコをする方もたくさんいますね?

そのような方は、「釣りとパチンコはよく似ている!」と、言います。

つまり、良い台に座ると入れ食い状態になる・・との、ことです。

私自身20代後半でパチンコとは決別し、以来1度も言っていません。
誰に誘われようが、いかなる状況でも絶対にいたしません。(笑)

社長命令で、軍資金をいただいてもお断りいたします。
断じて。
絶対にです。

これほどまでにかたくなに拒む理由がありますが、あえて書きません。(笑)

人がパチンコをするのは、一向に構いません。
パチンコをする方が嫌いなどと言うことも断じてありません。

ですが、私自身は死ぬまですることは100%ありません。アーメン!!

それと変わって私はパチンコをやめてから、株取引を始めました。
バブルまっただ中で、それこそどの銘柄を買っても儲けましたが、ご他聞にもれずブラックマンデー以降の急激な暴落で結局損をしました。(笑)

暫くしませんでしたが、ITバブルのときに再び始めましてソコソコ儲けました。
が、これもライブドアショックで損を出してしまいました。

思えば、凝り性な性格がたたり、株の本をはじめ、株式新聞、四季報などを読み漁ってやりましたが、結局ダメでした。

ところがそれに懲りるわけでもなく3度目の正直を試みています。

機関投資家や証券会社、仕手グループなどにもほとんど影響されずに独自の投資法を見つけました。

釣りとよく似ています。

釣りニュースや雑誌、ネットでの釣りニュースなどを見ている方は、良い釣りをする可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

株でいう儲け話など、何処にでもいくらでも転がっていますが、そうなるためしはほとんどありません。

つまり、情報を流した方が安い値段で仕込んでいたりするだけのお話。
儲かるのは情報を話したヤツラだけでございます。

証券会社の営業マンの方の話を聞いて大金持ちになった方と言う人をご存知ですか?

いませんよね〜?

つまり、プロが推奨しても株価は1ヵ月後のことなど、誰にもわからないのです。

まあ、たまにそのとおりになることもあります。

ですが、私自身そんな情報など全く無視して自分なりのルールでやり始めてから確実に利益を出す方法を編み出しました。

勿論ここでお話しするわけにはいきません。

今はやりの情報商材ですと、数万で売れるはずです。(笑)

ですが、そのようなこともいたしません。

あまりに簡単で、恐らく買った方からクレームがきそうなので・・・。

ヒントですが、私はここ数年たった一つの銘柄しか売り買いいたしません。
数千ある銘柄の中でたった一つです。

それ以外は見向きもいたしません。
暴落、急騰も無関係なやり方です。

若い頃は経済誌を読んで、ロジカルな思考の元にこうなるからこの銘柄が上がる、PERがどうだからこの銘柄は上がるだとか、
業績や一株あたりの収益からこの株は見直されても良いだとか、そんなことを考えていましたが、

そのようになったためしはありません。
あったとしても、たまたまです。

理論や理屈など無関係な動きをします。
多くはは心理戦でもあります。

そんなのを考えるほうが無駄だと言うことを知りました。(笑)

なので、私なりの投資法を考えたのですが、
ヒントを言いますと、機会がなければ1年間に1度も買うことも、売ることもありません。

素人がお金を休ませてはならないなどといって、次々に違う銘柄を買ったところで儲かる見込みなどほとんどありません。
そんなことなら、証券会社や機関投資家は損失など出しません。

素人がこんなことをすると売買手数料で証券会社が儲けるだけのお話です。
この世界はそんな甘い世界では、ございません。

完全なゼロサムな世界です。

株の相場に乗らないのも株取引でございます。

時期が来るまで、知らん顔。

時期が来たら、少しつまみます。
儲けたらすぐに逃げます。

口で言うのは簡単ですが、1000人中999人はできません。
もしかすると10000人中9999人はできないかも。

実はこれをするには精神力が要ります。

釣りで言いますと、「私にはボウズなどない!」
その秘訣は、「誰でも釣れる時期にサビキでアジゴ釣りしかしない!」と、言っているようなものなのです。

釣り好きの方が、アジゴしか釣らないだとか、誰でも釣れる時期にしか釣らない・・などと言うことは、地獄みたいなものですし、
面白くもなんともありません。

チヌが釣れる時期にも、スズキが釣れる時期にもアジゴしか狙わないのですから、生き地獄でもあります。(笑)

私の株式投資はそんな感じです。
面白くもなんともありません。
利益を得ても、アジゴを釣った程度の喜びです。(釣れて当然)
額など問題外です。

陽転思考とばかり、アチコチに行ったところでろくなことはありません。

まあ、釣りでボウズを食ったところで、痛くも痒くもありませんが・・・。












posted by ジャズ、フィッシュ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多湾には近づくな!!

 いきなり、妙なタイトルをつけましたが、私の経験則と知人からの情報網を駆使して申し上げます。

「今の時期は博多湾に近づかないほうが賢明です!」と。

朝、夕のサビキ釣りでのアジゴを除いては、まあボウズになっても全くおかしくないような状況が続いています。

落とし込み釣りでは釣れたところで、当歳メイタか20センチほどのキビレぐらいですし、
ウキ釣りでもほぼアタリすらありません。
投げ釣りでも過日私が箱崎埠頭で釣った内容程度でございます。


こんな状況のときはどうしたらよいのか・・・・?


若かりし頃の私は、呼子方面や志賀島方面、糸島方面をそれこそ休み毎にいっていましたが、残念ながらあまり良い思いではありません。(笑)

今考えると、たとえ釣り場情報のような本を読んでそのポイントの知識を習得したつもりでも、実際は全く異なることが多いものです。
つまり、事前の情報はそれほど役にも立たないわけです。

かくして釣りは「たいしたことない結果」か、あるいは「悲惨な結果」に終わることが多いものです。


近場がダメで遠くに行けば良い釣りができるだろうと言うのは、ある意味妄想でしかありません。(笑)


すべてがそうでないにしろ、遠くに行けば何か釣れそう・・というのは単なる妄想です。

釣具のポイントやワールドの釣り情報などはすぐに見られますが、それを見て行ったところで、まず釣れません。

特にこれからの時期は一段と釣果が厳しいものになります。

万に一つのような情報を真に受けて釣具を買ったところで、何も釣れない・・・と言うのが、90%の確率です。

これからの季節は、大分方面にクロ釣りに行くなり、安定して釣れている釣り場・釣りモノを狙うか、あるいは釣りをしないかの選択が良いこともあります。

釣り人は始めからボウズでよいと思っていく方はあまりいないはずです。

釣りをしないのも釣りのうちなのです。

確率が低いときに意地になってクソ寒い中釣りをしたところで、得られるものなど、単なる孤独感と時間の浪費と自己嫌悪ぐらいのものでございます。(笑)

私自身、このようなことは今まで何十回としてきましたから、わたしよりも年下の方は勿論ですし、釣り歴が10年以下などという初心者の方は是非とも覚えて頂きたいことがあります。

「何をしても釣れない時期」があるということを。

こんな時は、釣り道具のメンテナンスをするとか、まったく他のことをするとか、釣り場には近づかないことです。

ろくな事はありません。

「俺だけは別格!」なんて思っていろいろと釣り場を探すのもアリですが、心が折れます。

私自身そういう想いを死ぬほど味わいました。

朝早くからそれこそ夜までエサがある限りこんな寒い時期でも粘った記憶がいくらでもありますが、一言で言いますと「惨敗」です。

これから4月の半ば頃までは釣り情報にも要注意です。

万に一つの宝くじのような情報を釣具屋が流すことも多いものです。

まともに信じると、バカを見ます。

「信じる者は救われない!」のが釣りの世界です。

そんな情報流して儲かるのはどこかという事を考えると、お分かりですよね?

すべて自己責任で、言い訳無用で釣りをすることです。

釣りニュースや釣り情報などアテにしているうちはまだまだ未熟ですよ!









posted by ジャズ、フィッシュ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りに行けなくても楽しいことはたくさんありますバイ!

 折角の休みが雨でダメになり、イライラしているかといいますと、まったくそのようなことはありません。

釣りも釣れれば、行き甲斐があるのですが、今現在の博多湾に行くのは辛いものがあります。

更に、この寒さ。



仕事帰りに自宅近隣での景色を眺めていました。

001.JPG

毎年12月になりますと、クリスマス用にライトアップする民家があります。

最近はこのような家屋をしばしば見かけます。

目的や意義はわかりません。
まったく不明でございます。

企業や法人であれば、ある程度の企業イメージアップだとか、ロゴなんかを入れて広告宣伝の意味もありますが、
民家がすることに対しての意味が私にはよくわかりません。(笑)

周囲の人たちの心を癒すため?
単なる目立ちたがり屋?
年中行事でやむをえない?
好きだから勝手にやっている?
やり始めたら、周囲の方が良いと言うのでやめられない?

エトセトラ、エトセトラ。

ともあれ、見ていて非常に綺麗で、心が和みます。
何処を見渡しても閉塞感だらけの昨今、自腹で電気代を払ってまで自宅をライトアップする「心意気や良し!」と、言わざるを得ません。

実は5年前に今のところに引っ越してきて、すぐ近くのURでイルミネーションをつけている部屋を見て、「エロい商売でもしているのかな〜?」などと、思ってしまいました。(笑)

妻から散々バカにされましたが、ピンクのネオンが夜になると明々とついているような部屋など私にとっては、想定外の出来事でした。

それにしても、クリスマスなど本当にわが国でお祝いするような行事ですか?

私も大学でキリスト教学をいやいやながら勉強しましたが、まったく忘れてしまいました。(笑)

クリスマスって、お菓子の入った長靴をもらえる日ですか?

キリスト生誕なんて私にはめでたくもなんともありませんが・・・。

ですが、外国文化をすんなりと取り入れる日本の文化に改めて驚かされます。

イタメシも食えば、フランス料理も食べます。
中華も食べれば、タイ料理も食べます。

こんな国は世界にないはずです。

いっそうのこと、世界各国のお祭りやしきたりや行事を取り入れて、年中無休ならぬ年中祝日にしたら良いのにね!

リオのカーニバル状態が連日続くと、さすがに皆さん疲れますバイ。

どんたく、山笠、放生会、そしてクリスマス。正月が来たらバレンタインデー・・・・。

なかなか世俗の行事は続くものでございます。

「サンタさん、尺メバルが釣れる場所に連れて行っておくんなさいまし!」などと、サンタさんになってもよいくらいの私が言うと、
おかしいですか?




posted by ジャズ、フィッシュ at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りバカの昼休みは忙しい?

 釣り好きの方は何処の職場に行ってもかなりいます。

私が知っているラーメンチェーンのオーナーは無類の釣り好きでいつも船で何かを狙っている。(笑)
ラーメン屋はほったらかし・・・。


紳士服を販売するオーナーは私よりもかなり年上で
「冬は寒いけん、クロ釣り以外は行かんバイ!」とも言っています。

そんな折、ある有名なドラッグストアー勤務のエギング専門の男性にメバリングとロックフィッシュ攻略法を教えたら
嬉しそうな顔をして、
「言われたとおりにしたらメバルが20匹ぐらいとカサゴが3匹ほど釣れました・・・!」などと、
携帯で撮った写真を私に見せてくれました。

「いいね〜!!」と言って私も喜んで写真を見させていただきましたが、
教えた本人が釣れないんじゃ〜、お話になりませんよね?

メバルが釣れたのは佐世保です。
佐世保のどこかもわかりませんし、釣りに行くつもりもありません。(笑)

昼休みにやはり同じ職場にいる釣り好きの方が、
「玄界灘でジギングで71キロのカンパチがあがっとるバイ!」と、釣りニュースを見せてくれました。

「すんげぇ〜!!」と私も釣りニュースをみて驚嘆。

「71キロなんて、ギネスもんバイ!!」
「PEの3号で釣ったげな!!」と、その方。

71キロのカンパチの横にも、磯から28キロのヒラマサをルアーで上げている青年の写真が載っていました。

ハゼとチーバスしか釣れない我が身がつらい・・・。(笑)

私も船からの落とし込み釣りで「3年C組・カンパチ先生」などと言われたいのだがね・・・。

トイレに行く途中も釣り好きのある部長さんが、右手で竿をアワセるポーズをとりながら、
「最近、調子はどうですか?」・・・・だって。

皆にイチイチ答えていたら、本当に仕事をする暇がないぞ〜!!

12月は、まじめに仕事をしないと・・・。と自分に言い聞かせるわが身であった。

それにしても、尺メバルは何処にいるのかな〜??








posted by ジャズ、フィッシュ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の雨天は気は滅入りますが・・・!!

 2日間雨です。
師走の時期には珍しいかも知れません。

さすがに朝から雨ですと、釣りに行く気などおこりはいたしません。(苦笑)

なので、過日修理を依頼していたマッサージ・チェアーの修理を今日して頂くことにしました。

全く動かなくなって、数年間ほったらかしにしていたのですが、あるものは修理して使おう・・と、妻と話して、修理することにいたしました。

業者の方がこられて、慣れた手捌きでホイホイ・・と言う感じで修理するのを眺めていました。

001.JPG

マッサージチェアーの後ろを開けて、モーターの部分を開けています。

「へぇ〜、こんなんなってるんですね〜!」などと私は傍で感嘆しながらデジカメのシャッターを押すと、
業者の方は半ば呆れ顔でした。

まさか釣りブログに載せられるなんて、思いもしていないと思います。(笑)

002.JPG

なんとなくわかるようで、サッパリわかりません。

メカ音痴ではありませんが、マッサージ・チェアーの機械を見たのは初めてです。

1時間ほど掛かって修理は完了しました。

003.JPG

作業完了でございます。

この歳になると、落とし込み釣りは実は右腕と腰に負担が掛かります。

右腕だけで竿を持ち、魚のアタリがあると素早くアワセなければなりませんし、ズ〜ッと探るのは案外腕に負担が掛かります。

さらに、防波堤や埠頭の先端から落ちないようにギリギリのところでバランスをとる姿勢をするために、腰に負担が掛かります。

釣れたら釣れたで、水汲みバケツで海水を汲んだり、しゃがみこんでエサをつけたりと、知らず知らずのうちにヒンズー・スクワットを
数百回していることにもなります。

釣りに夢中になっているとき、特に釣れるときは気にもいたしませんが、次の日は体がアチコチ痛いのでございます。

20代30代のときは、こんなことは全く感じませんでしたが、さすがに歳を感じます。

夜釣りが多いのですが、月明かりだけでハリを結んで、ガン玉をつけていたのが、最近はLEDライトがあっても良く見えません。(笑)

頭ではわかっていても、おっくうにもなります。

なので、定期的に体のメンテナンスは怠ってはいませんが、更なるメンテナンスのためのマッサージ・チェアーの修理です。

今月は、仕事が忙しいので釣りに行く暇は余りありませんが、基本的にいつでもスタンバイしておくのが釣り人としての
あるべき姿だと思っています。

釣れる釣れないは今月は関係ありません。

竿を出せるか、出せないか・・・が私にとっては重要です。
posted by ジャズ、フィッシュ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

須崎埠頭が最後の切り札!

 なんだかんだと言いましても、年間を通じて最も行く釣り場が須崎埠頭です。

もう20年以上も通っていますから・・・。

メバルが付きそうなポイントを何箇所か探りました。

やはり、食いが渋くアタリが少ない中、竿先をゴツンといわせるアタリの犯人はコイツ。

030.JPG

25センチほどのチーバスです。

やっと探り釣りで1匹ものにしましたが、本命ではないのでリリース。

その後も3匹ほど同様のサイズが釣れましたが、すべてリリース。

他に魚がいないので、須崎に別のポイントに行きますと、ここでも25センチほどのチーバス。

ここでも、リリース。

中層でアタリがあって慎重にアワセますと、姪浜に引き続きこの方。


032.JPG

かなりでかいハゼですが、底から1ヒロぐらいの場所で釣れました。
意味がわかりません。

防波堤の壁にでもくっついていたのでしょうか?(笑)

その後もチーバスは釣れますが、メバルは全くサッパリでございます。

挙句の果てにコイツが釣れました。

035.JPG

今現在の博多湾名物「チビ手長ダコ」です。

キープするようなサイズではありません。
なので、リリース。

チーバスだけはその気になれば釣れそうですが、既にその気にもなりません。

結局、箱崎埠頭の投げ釣りから、須崎埠頭の探り釣りでキープするサカナは1匹もいませんでした。


033.JPG

釣り場から見た博多埠頭は綺麗なんですが、なんとも不愉快な疲労感。

ダーティ・ハリーじゃありませんが、「泣けるぜ!」などと、ぼやいてしまいました。

釣りって、こんなに面白くなかったかな〜?


posted by ジャズ、フィッシュ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投げ釣りの後はへチ釣り

 箱崎埠頭での投げ釣りは惨敗でしたが、何もなかっかのように道具を片付けて、防波堤のへチを狙う仕掛けを作り始めました。

落とし込み釣りとは少し違います。

チヌ用のカセ竿に小型のスピニングリールをつけてミチイトにスイベルが付いた2号程度のオモリをつけます。
さらにそのオモリにハリスを20センチほど結んでハリを結ぶという簡単な仕掛けです。

この仕掛けですと、水深が20メートルあってもスピニングリールの糸巻きをOFFにして、竿先をまっすぐ下に向けただけでスルスルと海底まで仕掛けが落ちていきます。

投げ釣りをしていた近くのポイントに移動。

023.JPG

沖防に渡った釣り人を回収して、はやと丸が戻って来ています。

エサをつけて底付近を丁寧に探りますが、竿先がピクリともいたしません。
なので10分ほどで、この場を撤収!!

027.JPG

夕日が綺麗なこの場所に移動。
同じように探りまして、タナの中層、海面から1〜2ヒロのところも探りますが、生命反応ゼロ。

ここも10分ほどで諦めて、須崎埠頭に行くことにいたしました。

昨日の「師走の嵐」が影響しているのかどうかわかりませんが、海は静まり返っています。

こんな時は何処に移動してもたいした釣果が得られないのは、百も承知の上なのですが・・・・。

攻略度が難しいほどなぜかテンションが上がる悪い癖があります。(笑)

私のような釣りを真似してはいけません。
心に穴が開きますから・・・。


posted by ジャズ、フィッシュ at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師走の嵐の後の博多湾にて

 12月3日はまるで台風のようでした。
天神で金属製の看板が倒れて女性が怪我をされたようです。(可愛そうに)

ですが、翌日は何もなかったかのように晴れ間が広がり、穏やかな天気となりました。

なので、ちょっと早いかもしんないのですが、箱崎埠頭で投げ釣りでカレイでも狙ってみようと思いまして、ポイント築港店でアオムシを
150グラム購入。

釣れないときに、落とし込みで際を探るためのエサ込みでございます。

005.JPG

箱崎埠頭では、天気が良くて風もなく、「サビキ一家」が随所に点在しています。

見渡す限り、あんまり釣れていないようです。

もう12月ですからね・・・・・。
10年ほど前ぐらいは12月にサビキをする方などほとんどいなかったはずです。
数年前からアジゴがいつまで経ってもいるようになり、いないのはほんの春先だけではないでしょうか?

釣りの季節感も段々変わってきています。

015.JPG

今年の2月頃にセイゴ〜カレイが釣れた場所で竿を出してみました。

竿先がお辞儀したのでアワセてみますと、ほとんど引きません。
あれ〜!!?

釣れていたのは、この方々。

014.JPG

20cmオーバーの抱卵ハゼとチイチイフグ。

全く嬉しくないコンビでございます。

カレイとアイナメだとか、カレイとセイゴだとか、アイナメとセイゴなどのデュオなどですと嬉しいんですが・・・。

2時間ほど粘りましたが、ギブアップ。

竿先を絞り込むようなあたりは1度もありませんでした。

019.JPG

2時間粘ってこれじゃ〜、洒落にもなれませんバイ。

勿論、抱卵ハゼさんたちは海に戻してあげました。

投げ釣りの道具をとっとと片付けて次のステージに向かいました。

時期尚早、無謀な投げ釣りでした。(笑)
posted by ジャズ、フィッシュ at 09:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何が何でもメバル釣り 2

 1級ポイントにメバルがいないので、仕方なく最盛期はあまり竿を出さないポイントに向かいました。

1投目から「姪浜漁港名物」のシマイサキが釣れました。

048.JPG

20cm程度の可愛いヤツです。
オマケに寒いせいか、浮き袋をふくらませて鳴きませんでした。
実に1年ぶりほどの再会です。
博多湾内では、このシマイサキはここでしか釣ったことがありません。

それから再びアタリがありますが、ガツガツ・コツコツと言うアタリで、断じてメバルではありません。

犯人は、この方!

054.JPG

当歳チビメイタです。

20メートルほど場所を変えると、中層で妙なアタリ。

もしかしたら・・・、との予感は的中し、やっと、これが釣れました。

053.JPG

その後にも、

052.JPG
051.JPG

3匹続けて釣れましたが、後は「ストーレン・モーメンツ」!

さっぱりです。
ウンも、スンも、アタリすらありません。

この時期になると、夜風が身にしみます。
特に釣れない時は、更に心に穴が開きます。(苦笑)

博多湾近郊で釣りをしてブログを書かれている方は、しきりに博多湾にメバルが入ってきたようなことを書かれていますが、
私にはどうにも、そうは思えません。

あまりにも数が少な過ぎるからです。

今回釣った3匹のメバルも「居つき」のものじゃ〜ないかと思うのです。
更に、ソイやタケノコメバルが姿を現しません。

とても、とても本格化した状況ではないと、思えるのです。

7月、8月でさえ稀に釣れるメバルですが、ほとんどのメバルが博多湾から出て行くこともないように思えます。
夏場はどこで何をしているのか、GPSをメバルの背中に搭載して調べてみたいものです。

posted by ジャズ、フィッシュ at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姪浜で何が何でもメバル釣り 1

 メバルが釣りたいばかりに姪浜漁港に行きました。

自慢する事ではありませんが、私はこの漁港の隅々を知り尽くしています。

なにせ、20年以上も通っていますから・・・。

「どの季節に、何のサカナが、どの場所で釣れる」ということを知っているつもりです。

メバルが釣れる場所も大体決まっています。
年によって多少の違いがありますが、大体決まっています。

なので、姪浜に着いて、この漁港周りの随一のポイントにエサのアオムシをつけて落とし込んでいきましたが、
生命反応がゼロなのです。

「・・・??」

この随一のポイントでは、メバル、タケノコメバル、クロソイ、ムラソイなどのロックフィッシュが釣れるのですが、
アタリすらありません。

2〜3回して見切りをつけて、更なる有力ポイントに移動。
ここは、色々なサカナが釣れるポイントですが、メバルが出ると20センチクラスが出ます。

エサをつけなおして落とし込んでいきますと、妙なアタリ。

犯人はコイツです。

046.JPG

ギンポくんです。

お決まりのようにハリまでスッポリ飲み込んでくれています。

夜釣りでハリの交換は辛い年齢になりましたので、閉口。

何とかハリを上手く取り出して、落とし込んでタナを随分上げたところでアタリ。

アワセると、かなり引きますが、メバルでもなさそうです。

釣れたのはコイツ。

045.JPG

底にいるはずのハゼがなぜだか、釣れました。

「おいおい・・・・!!」「お前なんか、底にいろよ!」とばかり、リリース。

更に際を攻めますと、明らかにサカナではないのですが、何かがハリに付いています。

犯人はコイツ。

049.JPG

今年は、小型がとても多い「手長ダコ」です。

ある程度大きければ、キープしたくもなりますが、小さなヤツラが多く、キープする気にすらなりません。

姪浜魚港の有力ポイントはメバルがいません。

考えられることは二つです。

1つはメバルが入ってきていなくて、釣れるのは居付きのメバルであること。

2つ目は、近隣の渓流竿を持って自転車に乗ってやってくるベテラン釣り師に先を越されていること。

この二つしかありません。

自慢するわけではありませんが、メバリングロッドを持って釣りをしている若者が10匹ぐらい釣るときは、
私は恐らく5倍ぐらいは釣ります。

人が釣った後でも取りこぼしを釣るのは慣れていますので、ボウズはあり得ません。

だが・・・。
釣れない!!

もう少し別の2級ポイントを探ることにしました。

どうなることやら・・・・。


posted by ジャズ、フィッシュ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荒津オイルセンター西側先端でカレイねらいのはずが・・・。

 スズキの泳がせ釣りをしている年配の方に会釈をしてその場を去り、周囲をゆっくりとクルマで回りました。

ところどころに釣り人がいまして、皆さんサビキ釣りをしています。

例の赤茶色の排水溝の脇でも3人ほど竿を出しています。
私はここでは竿を出す勇気がありません。(笑)

正面のメイタ〜チヌのポイントには釣り人がいません。

西側先端に着きますと、一人の年配の方が竿を出す準備をされていました。
常連さんのようです。

「単なる退屈しのぎ・・・・やけん!」と、苦笑いしながら竿を出されていました。

私も1本だけ竿を出してジェット天秤の20号に市販の投げ釣り仕掛けをつけて、「エイや!」とばかり、遠投。

最近のこの場所の近況を尋ねましたが、良い返事はありませんでした。

私が使った竿はヒラマサ用の磯竿の5号で、遠投する際はかなりの威力を発揮いたします。

オモリが海底について余分なイトを巻き取り、仕掛けをずらして手を離した瞬間に竿先にアタリがあります。
竿を持って少し送り込ませてからアワセますと、サカナが付いているようです。

リールを巻いて釣れあがった魚は、なんと27〜28センチのキス。


028.JPG

私の親指から小指までの長さが21センチです。
手のひらを当てると、残りが6〜7センチありましたので27センチか28センチくらいのキスでした。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、丸々として太いキスです。

隣の常連さんも、「いい型のキスですね〜、こんなのが10本も釣れるといいんやけどね〜!」と、ニッコリ。

船釣りではこのサイズはいくらでも釣ったことがあるので、驚くこともありませんでしたが、
エサを付け替えて同じポイントに投げ込んでアタリを待ちます。

027.JPG

時間だけが徒に過ぎていきまして、お隣さんと釣り情報を交換。

つい先日大岳海岸にカレイ狙いに行き、フグしか釣れなかったそうです。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

30分ほどしてアタリがあり、キスよりも小さなセイゴが釣れました。(苦笑)

それから又暫くアタリもなく、退屈しっぱなし。

常連さんは竿をたたんで、挨拶をしていなくなりました。

更に何匹かセイゴを追加しましたが、大きくても30センチぐらいです。

退屈なので、磯竿を出して折角モエビを買ったので、ウキ釣りをすることにしました。

040.JPG

私のお気に入りのウキを使うことにしました。

テトラの切れ端や岩場のところを底スレスレで流しますと、ウキが沈んだのでアワセますと、
釣れたのは何と・・・・・・・この方。

044.JPG

メバルバリの8号によくかかったものです。(苦笑)

「あんたは誰?」と言いつつ、リリース。

エサをアオムシに換えて流すと、再びウキが沈んでいきました。

でも・・・・・・・・・・。
釣れたのはこの方。


039.JPG

いつものように膨らんでいますが、可愛いやつです。

まともなサカナがいないことを悟り、投げ竿も磯竿もたたんで、道具を片付けてしまいました。

036.JPG

きれいな夕日を眺めながら、エサもたっぷり残っているし、「折角だから姪浜にメバル狙いにでも行くか!」などと、
一人で「太陽に吠えろ!ごっこ」していました。








posted by ジャズ、フィッシュ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荒津オイルセンターでポイント散策

 荒津に行きますと、普段は須崎埠頭に必ずおられる常連の年配の方がたが釣りをしていました。

いつもどおり過激で、クルマ止めに船釣り用の竿受けをつけて磯竿を10本近く出していました。(笑)

012.JPG

いつ見ても、「やるな〜!」と、感心してしまいます。

ほとんど執念すら感じてしまいます。(笑)


アジゴをエサに泳がせでスズキを狙っているようです。

「釣れますか?」と、私が尋ねますと、

「いっちょん、釣れん!」
と、不愉快そうに吐き捨てていました。

これ以上話掛けますと、真剣に怒り出しそうな雰囲気でした。

なので、何も語らず傍でじっと見つめていました。

そんな気持ちも同じ釣り人としてよくわかります。

私が投げ釣りで真剣に釣りをしていると、クルマから降りてきて気軽に
「ココで、何が釣れるん?」みたいなタメ口をきく若造がいますが、その時点で海に蹴り落としたくなります。(笑)

「敬語と口の利き方の勉強をし直して出て来い!!」と、思ってしまいます!

「この洟垂れが!」と、思って私は相手の目をじっと見て無口でいるときもあります。

「お前ごとき無礼もんに答える義務など、なんもない!!」と、一言も喋らないでいるときもあります。

それどころか、わざと投げ竿を振り回して、「邪魔やけん、そこどけ!」と、口に出して言うこともあります。

勿論その後も一貫して無口です。(笑)

退屈しのぎにクルマから降りてきて、タメ口どころか上から目線でモノを言うようなボンクラな年配の方もいますが、
そんなヤツは私は必ず視線をそらさないようにして、無口で睨むことにしています。

こんな野郎が大嫌いです。

しかも、コトワリもなく他人のクーラーを勝手に開けて覗き込むバカがいますが、実に無礼千万な行為です。
こんなことを平気でするヤツの気が知れません。

少なくとも、私はたとえ自分の息子ほどの20代半ばの年齢の釣り人でも、話しかけるときには敬語を使います。

釣り人というよりは、人としてのマナーです。

「釣りバカ日誌」の世界をそのままいったところで、本人が「無礼の塊のようなヤツ」はどんな世界でも受け入れられるものではありません。

釣りをするときは、駆け引きなしでいたいのですが、こんなタワケがいると不愉快千万です。

私なりのアドバイスですが、釣れていない時に、偉そうなな口の利き方するのはタブーです。

たとえあなたが年収1億以上ある経営者であろうと、釣り人にとっては単なる赤の他人です。
偉そうな能書きも、あなたの言うことすら全く聞く必要など皆無です。
それどころか、偉そうにしているだけで、従業員から言われることもない本音を聞くハメになります。(笑)

男同士ですと5分も話せば、大体のことはわかるはずです。

そいつが単なる2代目の経営者でボンクラだが金は持っているだとか・・・。

50も超えると、物腰や態度、口の利き方でおおよそのことがわかります。

一番恐れ入るのは、眼光鋭く、物腰柔らかく、言葉も丁寧語もしくは尊敬語をきちんと使って話しかけてくる方です。

しかも、私が喋るごとに「なるほど!」などという方。

このような方は、恐るべしです!

若い頃は、このような方に憧れていましたが、どうにもキャラが違うようです。(笑)

実は若い頃、クルマの後部座席からスーツ姿で降りてこられて、色々と私に紳士的に質問する方がおられて、
後日「ふくおか経済」という雑誌で、東証一部上場企業の社長だということを知りました。
その雑誌にその方の趣味は「海釣り」と、書かれていました。(笑)

「なるほど・・・!」と、思ったものでした。

その方はさすが・・・でした。

人の竿を勝手に又越したり、他人のクーラーを勝手に開けてみたり、無礼な口の利き方をするようなヤツとは知り合いにすらなる必要もありません。

福岡は交通マナーが最悪で、常に全国ワーストワンですよね?
加えて人口当たりの刑法犯罪発生率も全国ワーストワンの県ですし、
飲酒運転の摘発者も全国一。
多重債務者は多いし、離婚率も高い。
学力テストの成績もかなり低くて、洒落になりません。

恐らく釣りのマナーの悪さも全国一ではないでしょうか?(苦笑)

「1にポイント、2にマナー、3に仕掛けは・・・・」などと、釣具のポイントの謳い文句を口走ってしまいますバイ。


























posted by ジャズ、フィッシュ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。