真っ盛りのアジゴ釣りを須崎埠頭で!

画像 108.jpg

この写真をクリックしてください。

この方は一体何を釣られているのでしょうか?

私は、この日夕方から、アジゴを釣りに行きました。
須崎埠頭は夕マズメの2時間がいつも、よく釣れます。

昼間から来ていた家族は、ほとんど釣れなかったようです。
時間を間違うと、悲惨な目にあいます。

必ず、ここは、夕マズメです。


釣果は、画像 110.jpg

クリックしてみてください。

一番上の常連の方は、サワラを狙っていました。
前日は、よく釣れたそうですが、当日はサッパリ!とのことでした。
まあ、釣り歴が長い方ですと、こんな話は日常ですね!
posted by ジャズフィッシュ at 23:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頼むから、ここで釣りはするな!

画像 097.jpg

ここは、言わずと知れた荒津のオイルセンターのところであります。

赤茶色の水がもの凄い量流れてきます。

こんなところで真顔で釣りをするなどある意味変態です。
尋常じゃありません。
あの水と量は!

スズキをルアーで釣ってキャッチ&リリースするならまだしも、ここでコノシロを釣っている寿司屋がいましたが、私はそんな寿司屋には絶対に行きません。
拷問にあっても行かないと思います。

まあ、寿司屋に行くのに拷問にあうなどありえませんけど。

ここで、何が釣れるなど問題ではありません。
ここは、気持ち悪い釣り場ですので、できることなら行くべきでないと思います。

夜にルアーマンが来ますが、それはあの海水の色が見えないからではありませんか?
posted by ジャズフィッシュ at 00:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなただけにこっそり教えましょう!

画像 104.jpg

ここは、姪浜漁港の前川造船の前です。
画像をクリックして、拡大してみてください。

この画面を見て、潮時がわかる方は、常連さん以外にはいないと思います。
ちなみに、ほぼ干潮の切り替えしぐらいです。

ここは、浅くて竿3本先ぐらいまで、水深が1メートルあるかないかぐらいです。

夕方からの、満ちこみで船を陸に上げるレールに沿ってウキ釣りをすると意外にもメイタが良く釣れます。

稀に、チヌが釣れますが、稀です。
私のこのポイントでの最高記録は41センチです。

たいていは、手のひらから30センチそこそこのメイタです。

夕方からクルマをまん前に止めて釣りができるので、便利なことこの上ない釣り場です。

エサはアオムシでいいです。

更に、船を上げてフジツボ落としをしたときが食いがいいみたいです。

水深が浅いため、こっそり、ひっそり、静かに釣ってください。
たくさんの人数でワイワイ釣るなど言語同断です。

お手軽、お気軽な釣り場です。

時期は、7月からお盆くらいまでがいいようです。
それ以降は、当歳メイタが湧いて釣りになりません。
釣っても面白くありません。
posted by ジャズフィッシュ at 22:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの姪浜漁港の夜釣り

 久しぶりに姪浜でメイタを狙おうと、漁港に行きました。

夕方から入りまして、上げ潮を狙っていきました。

結果は、当歳メイタのオンパレードです。
どこでも、アタリます。
しかも、小さいものは10センチにも満たないようなものがいます。

マリノアの大観覧車を見ながらの夜釣りは最高です。

木っ端グロに混じって丸々と太ったクロが2匹落とし込み釣りで釣れました。2匹とも同じサイズで23センチです。

もっと、大きなものが釣れると思いきや、予想外でした。

画像 105.jpg画像 107.jpg
posted by ジャズフィッシュ at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りとは無関係ですが・・・!

画像 095.jpg画像 094.jpg

画像をクリックしてみてください。

これは、本日我が家のベランダに植えてあるミカンの木から羽化したアゲハチョウの様子です。

数年前に食べたミカンの種を鉢に植えたら、芽が伸びてきましたので、
水遣りは勿論ですが、ハイポリネックスなどの肥料もやって育てています。

4月頃からアゲハチョウが飛んできては、卵を産み付けて、クロっぽい小さな幼虫が何匹も生まれます。

最初は、専用の殺虫剤で駆除していましたが、ミカンの葉っぱを食べて成長してサナギとなり、羽化するところを妻が見たいなどと言い出しましたので、ミカンの葉っぱは幼虫に食べられて無残な形をしていますが、ほったらかしにしておいたら、今日アゲハチョウが羽化しました。

毎朝起きると、ベランダのミカンの木にぶら下がっているサナギを見るのが私と妻と息子の朝の日課になっていました。

やっと1匹目が羽化し、もういくつかサナギがミカンの木にぶら下がっています。
更に、先日、アゲハチョウがベランダに飛んできてミカンの木に卵を産み付けていました。

よりによってマンションの4階のベランダに観賞用として植えてあるミカンの木を目指して飛んでこなくてもよさそうなものですが、自宅でアゲハチョウの産卵から羽化までのシーンが見れるのですから、まあミカンの葉っぱぐらい食べさせてあげましよう。
posted by ジャズフィッシュ at 09:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の、庭のような釣り場!!!

画像 077.jpg

この写真をクリックしてください。
大きくなりましたか?

ここが、私が良く行く須崎埠頭(那の津埠頭)の先端部分です。

ここは、20年来行っているところです。

季節季節の釣りモノが楽しめます。

これからの時期ですと、メイタ・ハゼ・セイゴ〜スズキ・アジ・カマス・サゴシ・キス・カワハギなどが狙えます。

釣り方は、これまで書いてきたので参考にされてください。

クルマが横付けできますので、移動も簡単です。

また、夜になると、釣りモノが変わります。
何が釣れるかは、あなた自身で試してください。
posted by ジャズフィッシュ at 23:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋になると行く近場のポイント

画像 091.jpg

ここは、毎年9月になると、ちょくちょく通うポイントです。

ルアーでシーバスを狙う方であれば、ご存知の方も多いと思います。

私はここで秋口になると落とし込み釣りでメイタ〜チヌを狙います。
調子のいいときは、40センチオーバーが出ます。
しかも、キビレです。

さらに、セイゴ〜スズキは勿論ですが、マゴチやヒラメの幼魚(ソゲ)も釣れることがあります。
これは、落とし込み釣りではなく、以前書きました連玉仕掛けでです。

先日行ったときは、手のひらほどのメイタやキビレ、さらに木っ端グロばかりでした。
画像 093.jpg

つまらない釣果でしたので、リリースしましたが、これに大物が混じります。
エサは、アオムシで十分です。
posted by ジャズフィッシュ at 22:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜釣りの釣果

画像 071.jpg

ここは、姪浜漁港の中心部から出ている波止です。

満潮に近づいているのがわかる方は、かなりのマニアです。
どこで見るかって?
波止の土台のコンクリートブロックの露出度で潮の干満がわかります。

(写真をクリックすると拡大します)

この、穴の開いたコンクリートブロックの中に魚が住み着くのは容易に想像できると思います。

案外、大物が着きます。
2号のハリスを飛ばすような得体の知れないサカナも潜んでいます。

昼間は漁師さんの迷惑にもなりますので、夜に行きます。画像 069.jpg

これはゴールデンウィークごろの映像ですが、こんなことはザラです。

あまり、デジカメで写真を取るようなこともありませんので、実例をお見せできなくて残念です。
posted by ジャズフィッシュ at 11:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多湾のこの夜景も見納めですよ!

画像 073.jpg

ここはどこかお分かりでしょうか?

前回の記事で紹介しました姪浜漁港から見たマリノアの夜景です。

実は、日本一の大観覧車の「スカイドリームフクオカ」は9月までの運行です。
と、言うのも、今後の補修費用が数億円もかかるそうで、運営会社のエバーグリーンが解体して、台湾企業に売却して、台湾に建てられるそうです。

そんなことで、これは、貴重映像になりそうです。

話は変わりますが、ここは夜釣りで昼間とは全く違った、釣りモノが楽しめます。

まさか、こんなところで・・・・という魚にもめぐり合えます。

何よりも、夜は涼しく人がほとんどいないので、集中できます。
しかも、水銀灯があって釣りやすいものです。

5月から11月頃の夜釣りは気持ちいいモンですよ!

エサも、アオムシでたいていはOK!です。

「夜の魅力」にはまること請け合いです。
posted by ジャズフィッシュ at 23:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多湾内屈指の好ポイントです!

画像 072.jpg

ここは、私が20年前から通い続ける西区の姪浜漁港です。

姪浜といえば、能古島行きのフェリーがでる波止や人工海浜の波止を思い浮かべる方もおられると思いますが、釣りモノにもよりますが、私はここの漁港内でいろいろなポイントを探っては、季節季節のサカナと遊んでいます。

3月〜6月   メバル・タケノコメバル・ソイ

6月〜11月  アジゴ・セイゴ〜スズキ・メイタ〜チヌ

10月頃    カワハギ

9月〜10月  超特大のハゼと20センチほどのアイナメ・クジメ

変わったところでは、タカバ・シマイサキ・サゴシなども稀にいます。

手長タコ・コウイカ・岩ガ二なども、夏は多いものです。

上げ潮の5分くらいから下げ潮の5分くらいが釣りにいい時間帯です。
ド干潮では、ほとんど何も釣れません。

私は、ここの全てのポイントを丁寧に落とし込み釣りをするのですが、
遠くに行くより確実にいい釣りができます。

アオムシ100グラムで、中型のクーラー満タンぐらいは珍しくありません。

まさに、「安・近・短」の真骨頂ですね!
posted by ジャズフィッシュ at 08:18 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多湾のここがどこかわかる方は、鋭い!

画像 078.jpg

ここがすぐにわかる方は、かなり鋭い釣り人です。

ここは、小物から、大物まで狙えるポイントです。

写真の左側では、今、10センチほどのクロが湧いています。
まあ、こんなもの釣っても仕方ないのですが、ここは干潮からの切り返しにチヌが釣れる事もあります。

勿論、セイゴ〜スズキは一級ポイントでよくルアーマンが仕事帰りに、
ワイシャツ姿で竿を振っています。
まるで、若かりしころの自分のようで、そんな方が懐かしくて、すぐに好きになれます。
画像 079.jpg

ここは、前の写真の反対側です。
3週間ほど前に、40センチほどのセイゴを4匹際で釣りました。

今は、アジゴだらけです。

もう、おわかりですよね?

ここは、須崎埠頭(那の津埠頭)の西側の先端、荒津大橋の下です。
posted by ジャズフィッシュ at 23:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここがどこかわかる方は多いと思います!

画像 036.jpg

ここは言わずと知れた、箱崎埠頭の先端です。

春先は、メバル・タケノコメバル・セイゴが釣れます。

夏は言うまでもなく、メイタ・チヌが狙えます。

勿論、家族でアジゴやコノシロも狙えます。

以前は、冬場にここでカレイが爆釣りしたこともあったのですが、
人工島ができてから、ハゼすら釣れなくなりました。
アイナメなんかも良く釣れていたのですが、今は幻ですね。

posted by ジャズフィッシュ at 13:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなこともあります

画像 005.jpg画像 005.jpg画像 005.jpg画像 005.jpg画像 005.jpg画像 005.jpg

チョイ釣りでこんなこともあります。
posted by ジャズフィッシュ at 13:45 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!